◇日経賞(GII、芝2,500m、中山) 結果

1着 1.メイショウテッコン
2着 ○ 7.エタリオウ
3着 ▲ 4.サクラアンプルール
4着 10.ハッピーグリン
5着 ☆ 2.ゴーフォザサミット
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 ◎ 6.ルックトゥワイス
7着 △ 12.クリンチャー

◇払戻金
単勝:1 490円 3番人気
馬連:1-7 610円 2番人気
馬単:1-7 1,330円 4番人気
3連複:1-4-7 1,390円 3番人気 
3連単:1-7-4 6,940円 14番人気


日経賞2019の予想などに関するページです。

今週の土曜中山メインは日経賞2019(GII)。

GI天皇賞春の前哨戦として知られる伝統のGII競走です。


ただ、大阪杯がGIに昇格してからは出走馬の質は低下傾向。

今年もGI馬は不在で、やや小粒なメンバー構成となりました。

加えて中山2500mで行われることもあり波乱も多い日経賞。今年も波乱はあるのでしょうか。


===========

いつも訪問ありがとうございます!

LINE&Twitter&Facebookもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
LINE

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ

===========

それでは早速、予想家陣の本命&買い目を見てみましょう!!!

【注目予想家】
井内利彰(4)◎ 1.メイショウテッコン
須田鷹雄(4)◎ 7.エタリオウ
水上学(4)◎ 『毎日杯』を予想
ヒロシ(4)◎ 2.ゴーフォザサミット
望田潤(4)◎ 1.メイショウテッコン

柏木集保(4)◎ 7.エタリオウ
骨川ツネ夫(4)◎ 6.ルックトゥワイス
大スポ明神(4)◎ 12.クリンチャー
杉本清(4)◎ 7.エタリオウ
ギャロップ林(4)◎ 『毎日杯』を予想


PC予想①(2)◎ 4.サクラアンプルール
PC予想②(4)◎ 4.サクラアンプルール
PC予想③(2)◎ 8.グランアルマダ
PC予想④(2)◎ 10.ハッピーグリン

DM①(2)◎ 7.エタリオウ
DM②(2)◎ 6.ルックトゥワイス


某メルマガ(3)◎ 7.エタリオウ
某本紙(3)◎ 7.エタリオウ
某編集部(3)◎ 5.ブラックバゴ

東スポ本紙(2)◎ 4.サクラアンプルール
大スポ本紙(2)◎ 7.エタリオウ
中スポ本紙(2)◎ 4.サクラアンプルール
九スポ本紙(2)◎ 7.エタリオウ
夕刊フジ本紙(2)◎ 7.エタリオウ
日刊スポ本紙(2)◎ 7.エタリオウ


U本紙(2)◎ 1.メイショウテッコン
弥永明郎(3)◎ 1.メイショウテッコン
佐野裕樹(4)◎ 4.サクラアンプルール
妹尾和也(4)◎ 4.サクラアンプルール
SP坂口(2)◎ 10.ハッピーグリン


丹下日出夫(2)◎ 6.ルックトゥワイス
田沼亨(2)◎ 6.ルックトゥワイス
浅野靖典(3)◎ 7.エタリオウ
小林誠(3)◎ 2.ゴーフォザサミット

大石川大二郎(2)◎ 6.ルックトゥワイス
藤村和彦(2)◎ 7.エタリオウ
佐藤直文(2)◎ 6.ルックトゥワイス

安田和博(デンジャラス)(3)◎ 4.サクラアンプルール
目黒貴子(2)◎ 7.エタリオウ
間森信太郎(2)◎ 6.ルックトゥワイス
野村明(2)◎ 1.メイショウテッコン

鈴木正(2)◎ 7.エタリオウ
鈴木麻優(2)◎ 1.メイショウテッコン
伊吹雅也(2)◎ 6.ルックトゥワイス
平出貴昭(3)◎ 7.エタリオウ


万哲(スポニチ)(4)◎ 6.ルックトゥワイス
板津雄志(サンスポ)(3)◎ 6.ルックトゥワイス
佐藤哲三(2)◎ 7.エタリオウ
虎石晃(3)◎ 4.サクラアンプルール
天童なこ(4)◎ 4.サクラアンプルール
細江純子(2)◎ 7.エタリオウ

市丸博司(3)◎ 7.エタリオウ
佐藤ワタル(3)◎ 4.サクラアンプルール
浅越ゴエ(3)◎ 5.ブラックバゴ
お兄ちゃん(2)◎ 6.ルックトゥワイス

『うまんchu(うまんちゅ)』 2019年競馬予想まとめ


高見侑里(2)◎ 『毎日杯』を予想
高田秋(3)◎ 『毎日杯』を予想


≪こじはる 予想≫
今年も『馬好王国』にレギュラー出演中のこじはる(小嶋陽菜)。今年に入ってからは毎週の予想ではなく、不定期に予想を披露しています。

今年はここまで『中山記念』、『フェブラリーS』で予想を披露。

『フェブラリーS』では3連単フォーメーション予想で見事に的中!今年の予想はボックスではなく、フォーメーションで行くようです。

土曜重賞の予想はありませんが、今週から春のGI予想対決の企画が始まるようなので『高松宮記念』の予想はありそうです。

番組内で予想が発表された場合はこちらのページにて掲載します。
↓↓↓
こじはる(小嶋陽菜)、競馬予想まとめ!


≪細江純子 予想≫
『みんなのKEIBA』でお馴染み細江純子の予想印です。

◎ 7.エタリオウ
○ 6.ルックトゥワイス
▲ 4.サクラアンプルール
△ 2.ゴーフォザサミット


≪虎石晃 予想≫
ウイニング競馬でお馴染み虎石晃の予想印です。

◎ 4.サクラアンプルール
○ 6.ルックトゥワイス
▲ 7.エタリオウ
△ 1、5、10、11


≪松本ヒロシ 予想≫
競馬エイトでお馴染み松本ヒロシの予想印です。

◎ 2.ゴーフォザサミット
○ 7.エタリオウ
▲ 4.サクラアンプルール


≪スポニチ・万哲 予想≫
スポニチでお馴染み万哲の予想です。

◎ 6.ルックトゥワイス
○ 7.エタリオウ
▲ 4.サクラアンプルール
☆ 1.メイショウテッコン
△ 2、11、12


≪天童なこ 予想≫
天童なこの『日経賞』の予想です。

予想&買い目はレース当日に公開。
公開され次第、下記のページにて掲載します。
↓↓↓
『天童なこ』 2018年競馬予想まとめ


【予想家陣、指名馬ランキング】
※予想家陣の印を数値化してランキング
※馬名の右の数字は指名者数、漢字は注目予想家の頭文字

エタリオウ 47P(18) 須、杉、柏

サクラアンプルール 31P(10) 佐、妹、天、PC

ルックトゥワイス 27P(11) 万、骨

メイショウテッコン 17P(6) 井、望

ゴーフォザサミット 7P(2) ヒ

ブラックバゴ 6P(2)

クリンチャー 4P(1) 明
ハッピーグリン 4P(2)

グランアルマダ 2P(1)


天皇賞春へ向けての前哨戦として知られる日経賞。
ただ、来週GIの大阪杯があるのでメンバーは手薄。

今年もGI馬も出走はありませんでした。


このメンバーならということでエタリオウが抜けた人気。
現役最強の1勝馬がここはさすがに勝つと見ている予想家が多いようです。

ただ、あまりに本命が被るようだとまた2着なんて可能性もありそう(笑)。


エタリオウに続くのがサクラアンプルール。
中山巧者であるこの馬、中山の重賞ではいつも一定数の穴狙いの本命を集めます(笑)。

今回もその傾向は変わらず、この馬の一発を期待する人は少なくなりようです。


ルックトゥワイスも上位評価。
前走が重賞で2着ですし、中山2,500mを勝っている点が評価されている模様。

実績では一歩劣りますが今年のメンバーなら通用するという判断なんでしょうね。


【『日経賞』の逆説の危険馬】
※予想家陣の印から連対を外しそうな人気馬
※印が出揃うレース当日に更新

『スプリングS』⇒2番人気ロジャーバローズ(7着)
『阪神大賞典』⇒2番人気リッジマン(6着)
『金鯱賞』⇒1番人気エアウィンザー(3着)
『弥生賞』⇒2番人気ラストドラフト(7着)
『フェブラリーS』⇒3番人気オメガパフューム(10着)
『京都牝馬S』⇒1番人気ミスパンテール(5着)など指名!

【『日経賞』の逆説の危険馬】は公式LINEで公開!
⇒公式LINE登録はコチラ
LINE


【『日経賞』の逆説の激走馬】
※予想家陣の印の傾向から馬券的に面白そうな馬
※印が出揃うレース当日に更新

『金鯱賞』⇒5番人気リスグラシュー(2着)
『弥生賞』⇒8番人気メイショウテンゲン(1着)
『フェブラリーS』⇒8番人気ユラノト(3着)
『東京新聞杯』⇒4番人気サトノアレス(3着)
『きさらぎ賞』⇒6番人気タガノディアマンテ(2着)
『フェアリーS』⇒4番人気ホウオウカトリーヌ(2着)など指名!

【『日経賞』の逆説の激走馬】は公式Twitterで公開!
⇒公式Twitter フォローはコチラ


阪神大賞典と同じくすっかり影の薄くなった日経賞。
今年もGI馬の出走はなく、寂しいメンバー構成となりました。


本命には6.ルックトゥワイスを指名。
前々走では同距離で勝利。

コース適性は問題なく、乗り方ひとつで一発も!


7.エタリオウは安定感抜群もとにかく詰めの甘い馬。
ここは重賞初勝利&2勝目のチャンス大ですがまた2着の可能性も十分。

脚質から中山も合っているとは言えないので2番手としました。


4.サクラアンプルールは中山巧者。
ただ、人気になると来ない馬で取捨が微妙。

それでもメンバーは手薄なので内枠の今回は好走する可能性も!


久々+中山は微妙でも2.ゴーフォザサミットは重賞馬。
2番枠をうまく生かせばいきなりの好走も。


12.クリンチャーは馬場が渋って力の要る馬場になれば。。。


◎ 6.ルックトゥワイス
○ 7.エタリオウ
▲ 4.サクラアンプルール
☆ 2.ゴーフォザサミット
△ 12.クリンチャー