アンタレスステークス2019の出走予定馬などに関するページです。

4月14日(日)に阪神競馬場で行われるアンタレスステークス2019(GIII)。

帝王賞などに向けた古馬ダートの中距離重賞です。


皐月賞の裏開催と言うことで注目度は低いレース。

ルヴァンスレーヴ、インティが一歩リードしている現在の古馬ダート路線。

今年のアンタレスSからこの2頭を脅かすような馬は出てくるのでしょうか。


===========

いつも訪問ありがとうございます!

LINE&Twitter&Facebookもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
LINE

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇アンタレスステークス2019(GIII、ダ1,800m、阪神)出走予定馬(枠順)

1-1 ピオネロ 56.0 荻野極
1-2 テーオーエナジー 58.0 藤岡康

2-3 ロンドンタウン 56.0 吉田隼
2-4 グリム 57.0 浜中

3-5 ナムラアラシ 56.0 幸
3-6 コパノチャーリー 56.0 古川吉

4-7 オルナ 56.0 酒井学
4-8 リーゼントロック 56.0 坂井瑠

5-9 アナザートゥルース 56.0 大野
5-10 ウェスタールンド 56.0 北村友

6-11 マイネルオフィール 56.0 和田
6-12 トラキチシャチョウ 56.0 水口優

7-13 ドライヴナイト 56.0 小坂忠
7-14 ヒラボクラターシュ 57.0 四位

8-15 メイショウスミトモ 57.0 小牧太
8-16 クロスケ 56.0 武藤雅


皐月賞の裏でひっそりと行われるアンタレスステークス。今年はグリム、ウェルタールンドあたりが今年は人気となりそうです。


グリムは前走の名古屋大賞典で人気に応え快勝!やはり2,000m前後では安定した走りを見せてくれます。

今回は条件もベスト。レパードS以来となる中央での重賞制覇を目指します。


ウェルタールンドはチャンピオンズカップ2着以来となる一戦。前走後は距離適性なども考慮し、フェブラリーSなどには向かわずここまで待機。

満を持してここから始動します。前走の2着はすべてがうまくいった結果と言えなくもありませんがGIで2着は立派。

ここでも結果を出せば今後の展望が広がる一戦。条件は整っているだけに休み明けでも有力な一頭です。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2019年JRA重賞日程&主な出走予定馬