◇デイリー杯2歳S(GII、芝1,600m、京都) 結果

1着 ▲ 1.レッドベルジュール 1:34.5
2着 10.ウイングレイテスト
3着 ○ 3.ペールエール
4着 △ 7.トリプルエース
5着 8.ライティア
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 ◎ 4.サクセッション
9着 ☆ 6.インザムード

◇払戻金
単勝:1 770円 3番人気
馬連:1-10 10,840円 27番人気
馬単:1-10 18,060円 45番人気
3連複:1-3-10 9,560円 30番人気
3連単:1-10-3 94,030円 232番人気



デイリー杯2歳ステークス2019(GII)の予想などに関するページです。芸能人予想なども掲載しています!

今週の土曜京都メインはデイリー杯2歳ステークス2019(GII)。

来月阪神で行われるGI朝日杯FSのステップレースです。


今年はサクセッション、ペールエールなどが出走。

来月の朝日杯FSを占う上でも注目の一戦となります。

2歳GIに向けて有力馬も続々登場する2歳重賞。ここから来年のクラシック候補は誕生するのでしょうか!?


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

重賞出走予定&逆説の地雷馬などを配信中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルームはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

それでは予想家陣の本命&買い目を見てみましょう!!!

【注目予想家】
井内利彰(4)◎ 3.ペールエール
須田鷹雄(4)◎ 1.レッドベルジュール
水上学(4)◎ 『武蔵野S』を予定
ヒロシ(4)◎ 10.ウイングレイテスト
望田潤(4)◎ 3.ペールエール
柏木集保(4)◎ 7.トリプルエース

骨川ツネ夫(4)◎ 4.サクセッション
大スポ明神(4)◎ 5.アジャストザルート
大スポ清水(4)◎ 8.ライティア
杉本清(4)◎ 4.サクセッション
ギャロップ林(4)◎ 5.アジャストザルート


PC予想①(2)◎ 3.ペールエール
PC予想②(4)◎ 7.トリプルエース
PC予想③(2)◎ 8.ライティア
PC予想④(2)◎ 9.エキサイター

DM①(2)◎ 3.ペールエール
DM②(2)◎ 3.ペールエール


某メルマガ(3)◎ 3.ペールエール
某指数(2)◎ 3.ペールエール
某指数穴馬(3)◎ 5.アジャストザルート
某本紙(3)◎ 3.ペールエール
某編集部(3)◎ 6.インザムード

東スポ本紙(2)◎ 3.ペールエール
大スポ本紙(2)◎ 8.ライティア
中スポ本紙(2)◎ 6.インザムード
九スポ本紙(2)◎ 3.ペールエール
日刊スポ本紙(2)◎ 3.ペールエール
スポナビ(2)◎ 4.サクセッション

夕刊フジ(東)本紙(2)◎ 4.サクセッション
夕刊フジ(西)本紙(2)◎ 3.ペールエール
夕刊フジ(ロ)本紙(2)◎ 4.サクセッション
特捜フジ(2)◎ 11.アサケエース
森田しの(夕刊フジ)◎ 4.サクセッション


U本紙(2)◎ 8.ライティア
弥永明郎(3)◎ 1.レッドベルジュール
佐野裕樹(4)◎ 4.サクセッション
妹尾和也(4)◎ 2.コルテジア
木村拓人(2)◎ 3.ペールエール
SP坂口(2)◎ 7.トリプルエース


丹下日出夫(2)◎ 4.サクセッション
田沼亨(2)◎ 3.ペールエール
小林誠(3)◎ 6.インザムード
大石川大二郎(2)◎ 4.サクセッション

藤村和彦(2)◎ 1.レッドベルジュール
鈴木正(2)◎ 3.ペールエール
鈴木麻優(2)◎ 1.レッドベルジュール
伊吹雅也(2)◎ 8.ライティア

安田和博(デンジャラス)(3)◎ 8.ライティア
狩野洋一(2)◎ 3.ペールエール
目黒貴子(2)◎ 3.ペールエール
間森信太郎(2)◎ 5.アジャストザルート


万哲(スポニチ)(4)◎ 3.ペールエール
木南友輔(日刊スポ)(2)◎ 6.インザムード
辻敦子(日刊スポ)(2)◎ 8.ライティア
三嶋まりえ(日刊スポ)(2)◎ 4.サクセッション
関根慶太郎(2)◎ 3.ペールエール
佐藤哲三(2)◎ 4.サクセッション


渡辺薫(東スポ)(2)◎ 8.ライティア
山村隆司(東スポ)(2)◎ 4.サクセッション
上田琢巳(大スポ)(2)◎ 1.レッドベルジュール
赤城真理子(大スポ)(2)◎ 4.サクセッション
藤井真俊(東スポ)(2)◎ 10.ウイングレイテスト
立川敬太(東スポ)(2)◎ 4.サクセッション
一撃山河(東スポ)(2)◎ 2.コルテジア
虎石晃(東スポ)(3)◎ 4.サクセッション


天童なこ(4)◎ 5.アジャストザルート
市丸博司(3)◎ 3.ペールエール
坂路王(2)◎ 3.ペールエール
高見侑里(2)◎ 『武蔵野S』を予想
高田秋(4)◎ 『武蔵野S』を予想
浅越ゴエ(3)◎ 4.サクセッション
お兄ちゃん(2)◎ 『武蔵野S』を予想
↓↓↓
『うまンchu(うまんちゅ)』 競馬予想まとめ


≪こじはる 予想≫
今年も『馬好王国』にレギュラー出演中のこじはる(小嶋陽菜)。今年から毎週の予想はなくなりましたが、GIなど限定で予想を披露しています!

ただ、今年も日曜以外の重賞では予想はなし。今週は『エリザベス女王杯』の予想のみを発表です。

『デイリー杯2歳S』の予想はありませんが、『エリザベス女王杯』の予想は番組内で予想が発表され次第、はこちらのページにて掲載します。
↓↓↓
こじはる(小嶋陽菜)、競馬予想2019まとめ!


≪松本ヒロシ 予想≫
競馬エイトでお馴染み松本ヒロシの予想印です。

◎ 10.ウイングレイテスト
○ 3.ペールエール
▲ 4.サクセッション


≪虎石晃 予想≫
ウイニング競馬でお馴染み虎石晃の予想印です。

◎ 4.サクセッション
○ 3.ペールエール
▲ 8.ライティア
△ 5、6、7、10


≪スポニチ・万哲 予想≫
スポニチでお馴染み万哲の予想です。

◎ 3.ペールエール
○ 7.トリプルエース
▲ 4.サクセッション
☆ 5.アジャストザルート
△ 1、6、8


≪天童なこ 予想≫
天童なこの『デイリー杯2歳S』予想です。

『宝塚記念』を最後に予想&買い目は不定期更新に。。。
最近は主に本命馬だけが発表されています。

今週、予想が公開された場合は下記のページにて掲載します。
↓↓↓
『天童なこ』競馬予想まとめ


【『デイリー杯2歳S』逆説の競馬ランキング】
※予想家陣の印を数値化してランキング
※馬名の右の数字は指名者数、漢字は注目予想家の頭文字

ペールエール 51P(21) 井、望、万

サクセッション 40P(16) 佐、杉、骨

ライティア 19P(8) 清

アジャストザルート 17P(5) 明、天、ギャ

レッドベルジュール 13P(5) 須

トリプルエース 10P(3) 柏、PC
インザムード 10P(4)

コルテジア 6P(2) 妹
ウイングレイテスト 6P(2) ヒ

エキサイター 2P(1)
アサケエース 2P(1)


暮れの2歳GIへ向けた前哨戦となるデイリー杯2歳S。
朝日杯FSや阪神JFを目指す馬たちが出走してきました。


ペールエール、サクセッション、ライティアなどが上位争い。

現時点では新潟2歳S2着のペールエールが首位。
あのウーマンズハートの2着ということでここでも好評価を得ています。


2戦2勝のサクセッションももちろん上位評価。
もっとポイントを集めるかと思ったのですが意外と伸び悩み!?


新馬戦を勝ったばかりのライティアも好評価。
未知の魅力があるのか予想家陣には人気です。


【『デイリー杯2歳S』の逆説の危険馬】
※予想家陣の印から連対を外しそうな人気馬
※印が出揃うレース当日に更新

『みやこS』⇒1番人気インティ(15着)
『ファンタジーS』⇒2番人気クリアサウンド(3着)
『京王杯2歳S』⇒2番人気マイネルグリット(9着)
『天皇賞秋』⇒2番人気サートゥルナーリア(6着)
『アルテミスS』⇒3番人気ラインオブダンス(4着)
『スワンS』⇒3番人気グァンチャーレ(5着)など指名!

【『デイリー杯2歳S』の逆説の危険馬】は公式LINEで公開!
↓↓↓
友だち追加
⇒公式LINE登録はコチラ


【『デイリー杯2歳S』の逆説の激走馬】
※予想家陣の印の傾向から馬券的に面白そうな馬
※印が出揃うレース当日に更新

『みやこS』⇒6番人気ウェスタールンド(3着)
『天皇賞秋』⇒6番人気アエロリット(3着)
『秋華賞』⇒10番人気シゲルピンクダイヤ(3着)
『シリウスS』⇒7番人気アングライフェン(2着)
『ローズS』⇒6番人気ビーチサンバ(2着)
『京成杯AH』⇒4番人気トロワゼトワル(1着)など指名!

【『デイリー杯2歳S』の逆説の激走馬】は公式Twitterで公開!
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ


朝日杯FS、阪神JFへ向けたステップレースとなるデイリー杯2歳S。
のちのGI馬を多く輩出している出世レースでもあります。


とはいえキャリアの浅い2歳馬による争い。
不確定要素も多く、素質に期待して予想するしかなさそうです(笑)。


本命は4.サクセッション。
前走は逃げる競馬になりましたが好位からも競馬のできる馬。

今回はマーフィー騎手に乗り替わりですが心配はなし。
好位からの競馬で抜け出してくれるはず!


対抗には3.ペールエール。
重賞2着馬を素直に評価。

あのウーマンズハートの2着ですから能力があることは確か。
4.サクセッションをマークする競馬ができれば逆転も!


1.レッドベルジュールは未知数な部分が多いですが、内で脚をためて直線勝負に徹すれば。。。


新馬戦の内容が強かった6.インザムード、距離延長が良さそうな7.トリプルエースを押さえます。


◎ 4.サクセッション
○ 3.ペールエール
▲ 1.レッドベルジュール
☆ 6.インザムード
△ 7.トリプルエース