JRAの「2015年度JRA賞受賞馬選考委員会」が6日行われ、
年度代表馬には昨年マイルG1・3勝を含む、6戦無敗の成績を収めたモーリス(牡5、堀)が選出された。
モーリスは最優秀短距離馬も受賞した。

短距離を主戦とする馬が年度代表馬に選出されたのは98年のタイキシャトル、13年のロードカナロア以来3頭目となる。

【年度代表馬 投票結果】
順位 馬名 合計票数
1.モーリス 215
2.ラブリーデイ 55
3.ドゥラメンテ 19
4.キタサンブラック 1
4.該当馬なし 1


その他のJRA各賞は以下のとおり。

1.競走馬部門

【年度代表馬】
【最優秀短距離馬】
・モーリス(牡5、堀)

【最優秀2歳牡馬】
・リオンディーズ(牡3、角居)

【最優秀2歳牝馬】
・メジャーエンブレム(牝3、田村)

【最優秀3歳牡馬】
ドゥラメンテ(牡4、堀)

【最優秀3歳牝馬】
・ミッキークイーン(牝4、池江)

最優秀4歳以上牡馬】
・ラブリーデイ(牡6、池江)

【最優秀4歳以上牝馬】
・ショウナンパンドラ(牝5、高野)

【最優秀ダートホース】
・コパノリッキー(牡6、村山)

【最優秀障害馬】
・アップトゥデイト(牡6、佐々木)

2.調教師・騎手部門

(1)調教師部門
【最多勝利調教師】
堀 宣行(美浦)

【最高勝率調教師】
堀 宣行(美浦)

【最多賞金獲得調教師】
池江 泰寿(栗東)

【優秀技術調教師】
松永 幹夫(栗東)

(2)騎手部門
【JRA最多勝利騎手】
戸崎 圭太(美浦)

【JRA最高勝率騎手】
C.ルメール(栗東)

【JRA最多賞金獲得騎手】
M.デムーロ(栗東)

【MVJ】
戸崎 圭太(美浦)

【最多勝利障害騎手】
五十嵐 雄祐(美浦)

【最多勝利新人騎手】
鮫島 克駿(栗東)