5月1日に香港で行われるGI競走、チャンピオンズマイル。
昨年の年度代表馬モーリスの今年初戦として注目される一戦です。

昨年同じ舞台で行われた香港マイルを制しているモーリス。
今回は当時よりも相手関係も楽になっており香港のマイル戦連勝が期待されます。
今週末は天皇賞・春に加え、香港でもGIと楽しみな週末となりそうです。


チャンピオンズマイルに出走を予定している馬は以下のとおり。

◆チャンピオンズマイル(5月1日、G1、芝1600m=シャティン)
※発走時刻 16:10(日本時間17:10)発走予定

・モーリス(牡5、堀) J・モレイラ

・ジャイアントトレジャー(セン5、R ギブソン)

・コンテントメント(セン5、J サイズ)

・ビューティフレイム(セン6、A S クルーズ)

・ビューティオンリー(セン5、A S クルーズ)

・ボウクリーク(牡5、J O’Shea)

・ガンピット(セン5、C Fownes)

・セイフティーチェック(牡5、C Appleby)

・リワーディングヒーロー(セン7、J ムーア)

・ダンドネル(セン6、C Fownes)

・シークレットウェポン(セン6、C H Yip)

・パッキングピンズ(セン5、P F Yiu)

昨年の香港マイルでも3着に入った香港の英雄エイブルフレンドが脚の腱を痛め春シーズンを休養。
強敵になるはずだったライバルの回避でモーリスの相手関係は随分と楽になった。

当面のライバルになりそうなのが昨年の香港マイルでモーリスの2着に入ったジャイアントトレジャー。
あのエイブルフレンドに競り勝ったのだからその力は侮れない。
今年に入ってもスチュワーズSで待望の重賞初勝利。
前走こそ2000m戦で惨敗したものの、マイル戦なら厄介な存在になるかもしれない。

他にもコンテントメント、ビューティフレイムなど香港勢が当面の敵となりそうだが、
いずれもエイブルフレンドに比べればかなり格が落ちる相手ばかり。

先週のQE2世Cのように馬場が悪化すると話は別だが、
普通の条件で行われればモーリスの力が一枚上といえるメンバー構成となりそうだ。

なお、「チャンピオンズマイル」のレース映像については、
5月1日(日)にグリーンチャンネルの『中央競馬全レース中継』内(9:00~17:00)で放送される。
※スクランブル(有料)放送