8月18日(木)に佐賀競馬場で行われるサマーチャンピオン(JpnIII)。
お盆休みも終った頃にひっそりと交流重賞が行われます。

今年のサマーチャンピオンはJRA勢も含め何とも地味なメンバー。
全馬が5歳以上とベテランだらけ。

これといった中心馬が不在で波乱もありそうなメンバーとなりました。
このメンバーなら地方勢が馬券に絡む可能性も!!!


それでは早速予想家陣の本命&予想を見てみましょう!!!

山崎エリカ・・・◎ 2.フミノファルコン
立川雅久・・・◎ 4.グレイスフルリープ
斎藤修・・・◎ 7.タガノトネール
丹下日出夫・・・◎ 4.グレイスフルリープ
コンピュータ予想・・・◎ 2.タイセイマスタング

≪山崎エリカ 予想≫
◎ 3.フミノファルコン
○ 11.ミリオンヴォルツ
▲ 6.ワンダーコロアール
△ 4.グレイスフルリープ
☆ 7.タガノトネール

≪立川雅久 予想≫
◎ 4.グレイスフルリープ
○ 7.タガノトネール
▲ 6.ワンダーコロアール
△ 3.フミノファルコン
△ 11.ミリオンヴォルツ

≪斎藤修 予想≫
◎ 7.タガノトネール
○ 4.グレイスフルリープ
▲ 6.ワンダーコロアール
△ 3.フミノファルコン
△ 8.カッサイ

≪丹下日出夫 予想≫
◎ 4.グレイスフルリープ
○ 6.ワンダーコロアール
▲ 7.タガノトネール
△ 1.テイエムチカラ
△ 11.ミリオンヴォルツ
☆ 3.ミノファルコン


あまり予想は多くありませんが4.グレイスフルリープに本命が2つ。
斤量面からこの馬が上位にとられているようです。

ただ重賞勝ちもない馬なのでここでも取りこぼしはありそう。
すんなり先行できればあっさり勝ってもおかしくはないですが。。。
やってみないとわからない感じはありますね。

4.グレイスフルリープとの先行争いがポイントになる7.タガノトネール。
すんなり先手が奪えればこの斤量でも逃げ切りがありそう。

クラスターCのダノンレジェンドも終わってみれば斤量関係なかったですし。。。

鞍上の川田騎手にとって佐賀は地元。
きっと気合が入っていることでしょう。

その他のJRA勢もOP戦で惨敗している馬が多くなかなか難解なメンバー。
6.ワンダーコロアールは先行できれば面白い存在になりそうですが。。。

今回は地方競馬の中でも小回りの佐賀競馬場が舞台。
どの馬が逃げるかで結果が決まりそうな気がします。

恐らく行った行ったの展開になるんじゃないでしょうか。
たぶん馬券を買うことはないと思いますが予想だけ。


◎ 7.タガノトネール
○ 6.ワンダーコロアール
▲ 4.グレイスフルリープ