今週の土曜中京メインは愛知杯2018(GIII)。
2018年の中京開幕を告げる牝馬限定のハンデ重賞です。

牝馬同士のハンデ重賞ということで毎年波乱の多い難解なレース。


今年もフルゲートの18頭立てとなり波乱必至か。
ハンデ差もあるのでどの馬にもチャンスがありそう。

今年も予想するのが難しいレースとなりそうです。
果たして今年はどの馬が混戦を制するのでしょうか。


いつも訪問して頂きありがとうございます。
更新の励みになりますので良かったらポチっと応援お願いします

競馬ランキング



にほんブログ村 競馬ブログへ


・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
LINE&Twitter&Facebook

逆説の危険馬などを配信中
⇒公式LINE登録はコチラ

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

 TSDB


それでは早速、予想家陣の本命&買い目を見てみましょう!!!

【著名予想家】
井内利彰(4)・・◎ 3.メイズオブオナー
須田鷹雄(4)・・◎ 7.マキシマムドパリ
水上学(4)・・◎ 9.キンショーユキヒメ
ヒロシ(4)・・◎ 3.メイズオブオナー

望田潤(4)・・◎ 3.メイズオブオナー
小林誠(4)・・◎ 10.エテルナミノル
柏木集保(4)・・◎ 9.キンショーユキヒメ


PC予想①(2)・・◎ 10.エテルナミノル
PC予想②(4)・・◎ 1.ゲッカコウ
PC予想③(2)・・◎ 7.マキシマムドパリ
PC予想④(2)・・◎ 1.ゲッカコウ
某メルマガ(3)・・◎ 7.マキシマムドパリ


安田和博(デンジャラス)(3)・・◎ 12.クインズミラーグロ
丹下日出夫(2)・・◎ 4.リカビトス
田沼亨(2)・・◎ 4.リカビトス
目黒貴子(2)・・◎ 7.マキシマムドパリ
間森信太郎(2)・・◎ 18.ワンブレスアウェイ


弥永明郎(2)・・◎ 18.ワンブレスアウェイ
佐野裕樹(2)・・◎ 17.アンドリエッテ
妹尾和也(3)・・◎ 1.ゲッカコウ
SP坂口(2)・・◎ 4.リカビトス


鈴木正(2)・・◎ 9.キンショーユキヒメ
野村明(2)・・◎ 8.レイホーロマンス
大石川大二郎(1)・・◎ 3.メイズオブオナー


万哲(スポニチ)(2)・・◎ 2.ギモーヴ
虎石晃(3)・・◎ 13.コパノマリーン
天童なこ(3)・・◎ 9.キンショーユキヒメ


≪こじはる 予想≫
昨年は3年連続となる年間プラス収支を目指すもマイナス収支に終わったこじはる(小嶋陽菜)。
今年も出演する『馬好王国』は継続され、予想コーナーも引き続き存続となりました。

今年、こじはるは2年ぶりとなるプラス収支を達成することができるのでしょうか。

こじはる注目の今週の3連単5頭BOX予想は『京成杯 or 日経新春杯』の予定!!
土曜重賞の『愛知杯』の予想はありません。

こじはる(小嶋陽菜)、2018年競馬予想 3連単5頭ボックスまとめ


≪松本ヒロシ 予想≫
競馬エイトでお馴染み松本ヒロシの予想印です。

◎ 3.メイズオブオナー
○ 12.クインズミラーグロ
▲ 18.ワンブレスアウェイ


≪虎石晃 予想≫
ウイニング競馬でお馴染み虎石晃の予想印です。

◎ 13.コパノマリーン
○ 18.ワンブレスアウェイ
▲ 10.エテルナミノル
△ 1、4、5、12


≪スポニチ・万哲 予想≫
スポニチでお馴染み万哲の予想です。

◎ 2.ギモーヴ
○ 3.メイズオブオナー
▲ 9.キンショーユキヒメ




≪天童なこ 予想≫
天童なこの『愛知杯』予想です。
本命に指名したのは9.キンショーユキヒメ。

ただしあまり自信はないようで買い目は馬連のみ。
今週は京成杯と日経新春杯が勝負のようです。

◆馬連:9-2、3、8、10、11、12、18

『天童なこ』 2018年競馬予想まとめ


【今週の逆説の危険馬】
※予想家陣の印の傾向から連対が危ぶまれる人気馬
※公式LINEで公開中

危険馬はコチラから⇒友だち追加


【今週の逆説の激走馬】
※予想家陣の印の傾向と単勝オッズから勝たないまでも馬券的に絡みそうな馬
※Twitterで公開中

激走馬はコチラから⇒

【予想家陣、指名馬ランキング】
※予想家陣の印を数値化してランキング
※馬名の右の漢字は要注意予想家陣の頭文字

キンショーユキヒメ 13P 柏、水
メイズオブオナー 13P 井、望、ヒ
マキシマムドパリ 11P 須
ゲッカコウ 9P PC

エテルナミノル 6P 小
リカビトス 6P
ワンブレスアウェイ 4P
コパノマリーン 3P
クインズミラーグロ 3P

アンドリエッテ 2P
レイホーロマンス 2P
ギモーヴ 2P


牝馬のハンデ戦ということで本命も分散傾向。
首位の馬でも10点台とかなりポイントが割れました。

そんな中でキンショーユキヒメ、メイズオブオナーが著名予想家には人気。
連覇を狙うマキシマムドパリは3番手評価となっています。


今年も大混戦模様の愛知杯。
毎年波乱も多いだけに今年も荒れそうな予感。。。

正直こういうレースはやらないのが一番なんですよね(笑)。
さっぱり当たる気がしないので印だけ挙げておきます。


◎ 6.ブラックオニキス
○ 7.マキシマムドパリ
▲ 5.タニノアーバンシー
△ 4.リカビトス
× 17.アンドリエッテ