◇東京盃(JpnII、ダート1,200m、大井) 結果

1着 4.キタサンミカヅキ
2着 7.ネロ
3着 14.グレイスフルリープ
4着 5.マテラスカイ
5着 1.キャンドルグラス
・・・・・・・・・・・・・・・・

◇払戻金
単勝:4 410円 2番人気
馬連:4-7 2,880円 9番人気
馬単:4-7 4,900円 16番人気
3連複:4-7-14 5,570円 18番人気
3連単:4-7-14 31,120円 87番人気



10月10日(水)に大井競馬場で行われる東京盃2018(JpnII)。

JBCスプリントの前哨戦です。

今年は15頭立てでレースが行われます。


今年のJBCは初の京都開催。

京都と大井ではコースの特徴も異なりますが、本番を占う上で今年も重要なレースとなりそうです。


いつも訪問して頂きありがとうございます。

・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
LINE&Twitter&Facebook

逆説の危険馬などを配信中
⇒公式LINE登録はコチラ

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ


◇東京盃2018(JpnII、ダート1,200m、大井)出走馬

1-1 キャンドルグラス 56.0 御神本訓

2-2 ゴーディー 56.0 佐藤友則
2-3 テーオーヘリオス 56.0 濱中俊

3-4 キタサンミカヅキ 57.0 森泰斗
3-5 マテラスカイ 56.0 武豊

4-6 エイシンバランサー 56.0 下原理
4-7 ネロ 56.0 戸崎圭太

5-8 エイシンヴァラー 56.0 坂井英光
5-9 コスモプラシデス 56.0 東原悠善

6-10 サクセスエナジー 57.0 松山弘平
6-11 マイネルルークス 56.0 今野忠成

7-12 コパノリスボン 56.0 真島大輔
7-13 サクラレグナム 56.0 赤岡修次

8-14 グレイスフルリープ 57.0 C・ルメール
8-15 タッチライフ 54.0 増田充宏


今年は中央馬5頭、地方馬10頭の15頭でレースが行われます。

中心となるのは中央のマテラスカイ。
前走のプロキオンSでは日本レコードの快走。

今年の東京盃はこの馬を巡る争いとなりそうです。


地方勢は苦戦必至も連覇を目指すキタサンミカヅキに注目。
JRA勢に先行馬が多いのでハイペースになればこの馬の末脚が炸裂する可能性も十分!


それでは早速予想家陣の本命&印を見てみましょう!!!


山崎エリカ・・◎ 5.マテラスカイ
浅野靖典・・◎ 5.マテラスカイ
吉田総一郎・・◎ 5.マテラスカイ
斎藤修・・◎ 4.キタサンミカヅキ
丹下日出夫・・◎ 5.マテラスカイ
コンピュータ予想・・◎ 7.ネロ


予想通り5.マテラスカイを本命に推す予想家が多数。
前走のあの走りを見せられるとやむを得ないですね。

ただ、普段は穴党のエリカ様まで本命にしているのはちょっと不気味。
これは波乱の予感か(笑)???


【今週の逆説の危険馬】
※予想家陣の印の傾向から連対が危ぶまれる人気馬
※印が出揃うレース当日に更新します。

5.マテラスカイ


【今週の逆説の激走馬】
※予想家陣の印の傾向とオッズから馬券的に面白そうな馬
※印が出揃うレース当日に更新します。

3.テーオーヘリオス


今年は5.マテラスカイの1強ムードとなっている東京盃。
マテラスカイがどんなレースを見せるのかがレースの焦点となりそうです。


本命は4.キタサンミカヅキ。
連覇を目指すこの馬に期待しました。

さすがに8歳馬なので上積みはなさそうですがまだまだ末脚は健在。
JRA勢に先行馬が揃いペースは上がりそう。

展開がハマればこの馬の末脚が生きてきそうです。


5.マテラスカイは対抗に。
前走は確かに強かったですがまだ重賞1勝の身。

大井も初めてですし良馬場だと成績が今一歩なのは気になるところ。
今日は雨はなさそうですし、パワーのいる大井の馬場でさっぱり走らないという可能性も無きにしも非ず。

あっさり勝たれた時は諦めます。


3.テーオーヘリオスも今日は展開が向きそう。
先行勢がやり合えばこの馬の出番がありそうです。


10.サクセスエナジーと7.ネロを押さえます。


◎ 4.キタサンミカヅキ
○ 5.マテラスカイ
▲ 3.テーオーヘリオス
☆ 10.サクセスエナジー
△ 7.ネロ