◇金盃(SII、ダ2,600m、大井) 結果

1着 ◎ 3.フレッチャビアンカ 2:47.1
2着 ○ 10.セイカメテオポリス
3着 4.サトノプライム
4着 11.サンビュート
5着 9.トーセンブル
・・・・・・・・・・・・・・・・
10着 △ 7.ウラノメトリア
12着 ▲ 8.エメリミット

【買い目】 当たり 馬複 3-10 1,740円 的中!!
◇馬複:◎-○,▲,△(3点)

◇払戻金
単勝:3 510円 2番人気
馬複:3-10 1,740円 6番人気
枠単:3-7 2,090円 8番人気
馬単:3-10 3,430円 14番人気
3連複:3-4-10 3,530円 10番人気
3連単:3-10-4 17,450円 52番人気


2/10(木)『雲取賞』の予想ページはこちら!
↓↓↓
【雲取賞 2022】予想ページ!


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
公式Twitterはコチラ

芸能人予想(印)などを配信中
↓↓↓
競馬予想ルームはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
逆説の競馬予想広報部はコチラ

公式Facebookはコチラ

===========

金盃2022の予想などに関するページです!

2月9日(水)に大井競馬場で行われる金盃2022(SII)。

大井のダ2,600mを舞台にした南関重賞です。

今年は13頭立てでレースが行われます。

ダート2,600mという珍しい距離で行われる南関重賞!

距離適性が問われるマラソンレースを制するのは!?


◇金盃2022(SII)

※大井11R/ダート2,600m
※発走時刻:16時10分
サラブレッド系 4歳上OP 別定(重賞競走)
賞金 1着22,000,000円 2着7,700,000円 3着4,400,000円 4着2,200,000円 5着1,100,000円


【『金盃』芸能人予想など】

『金盃』の予想家陣の本命&印です!!!
※本命馬は随時追加します

夕刊フジ本紙◎ 3.フレッチェビアンカ
デスク(夕刊フジ)◎ 10.セイカメテオポリス
特捜班(夕刊フジ)◎ 8.エメリミット
スポニチ本社◎ 7.ウラノメトリア
小山内完友(日刊競馬)◎ 7.ウラノメトリア

サンスポ本紙◎ 3.フレッチェビアンカ
デスク(サンスポ)◎ 1.トーセンスーリヤ
菊池敬太(サンスポ)◎ 8.エメリミット
垣見耕平(サンスポ)◎ 9.トーセンブル
小須田浩貴(サンスポ)◎ 7.ウラノメトリア
大貫師男(サンスポ)◎ 10.セイカメテオポリス

天童なこ◎ 7.ウラノメトリア
浅野靖典◎ 10.セイカメテオポリス
吉田総一郎◎ 1.トーセンスーリヤ
本多必勝◎ 11.サンビュート
赤石龍之介◎ 5.リンゾウチャネル
大越カイジ◎ 5.リンゾウチャネル
コンピュータ予想◎ 5.リンゾウチャネル
AlphaTwinkle◎ 13.タイサイ


【てんなこ競馬予想チャンネル】
↓↓↓
⇒【てんなこ競馬予想チャンネル】はコチラ


≪天童なこ 予想≫
調教ハンター天童なこの予想です。

◎ 7.ウラノメトリア
○ 9.トーセンブル
▲ 10.セイカメテオポリス
△ 1,3,4,11

◆3連単:7⇒9,10⇒1,3,4,9,10,11
◆3連単:7⇒1,3,4,11⇒9,10 計18点


【『金盃』の逆説の危険馬】
※印やオッズから連対が怪しい馬
※印が出揃うレース当日に更新します。

1.トーセンスーリヤ


【『金盃』の逆説の激走馬】
※オッズから馬券的に面白そうな馬
※印が出揃うレース当日に更新します。

8.エメリミット


【『金盃』最終結論】

今週の南関東競馬は大井で2日連続の重賞!
まず本日は古馬の長距離重賞である金盃。

大井のダート2,600mという珍しい条件での一戦。
距離が距離なのでスタミナが勝負を分ける一戦となります。


本命は3.フレッチェビアンカ。
休み明けの前走を叩かれ上昇気配。

大井の長距離戦では安定しており巻き返しがありそう。


10.セイカメテオポリスは近走が安定。
距離は初ですが未知の魅力に期待して対抗に抜擢。


8.エメリミットと7.ウラノメトリアが押さえ。
どちらも距離適性はありそうで好走してもおかしくはない。


◎ 3.フレッチャビアンカ
○ 10.セイカメテオポリス
▲ 8.エメリミット
△ 7.ウラノメトリア

【買い目】
◇馬複:◎-○,▲,△(3点)