10月27日(土)に東京競馬場で行われるアルテミスステークス2018(GIII)。

今年で7回目となる2歳牝馬による重賞競走です。

まだ歴史の浅いレースですが過去にはラッキーライラックやリスグラシューが優勝。


2着馬にもメジャーエンブレムやレッツゴードンキがおり出世レースになりつつあります。

今年はまだ抜けた超大物がいない2歳牝馬。

ここから来年の牝馬クラシックに名乗りを上げるのはどの馬でしょうか。


いつも訪問して頂きありがとうございます。

更新の励みになりますので良かったらポチっと応援お願いします



・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
Twitter&Facebook

逆説の危険馬などを配信中
⇒公式LINE登録はコチラ

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ


◇アルテミスステークス2018(GIII、芝1,600m、東京)出走予定馬(枠順)

1-1 トスアップ 54.0 藤岡佑

2-2 グレイシア 54.0 田辺
2-3 シェーングランツ 54.0 武豊

3-4 ブラックダンサー 54.0 石川裕
3-5 ミディオーサ 54.0 J・モレイラ

4-6 レディードリー 54.0 三浦
4-7 キタイ 54.0 大野

5-8 エールヴォア 54.0 浜中
5-9 アフランシール 54.0 岩田

6-10 サムシングジャスト 54.0 武藤雅
6-11 ビーチサンバ 54.0 藤岡康

7-12 アズマヘリテージ 54.0 荻野極
7-13 ヘリンヌリング 54.0 柴田大

8-14 ウインゼノビア 54.0 松岡正
8-15 ライデンシャフト 54.0 内田博


まだキャリアの浅い2歳牝馬によるこの時期の重賞競走。走ってみないことにはわからない面もあり、なかなか予想が難しい一戦となりそうです。


今年人気を背負うことになりそうなのがシェーングランツ。あのソウルスターリングの半妹となります。

新馬戦では5着に敗れたものの、2戦目となった2歳未勝利戦では2着に5馬身差をつける圧勝で勝ち上がり。良血馬らしい走りを見せてくれました。

直線の長い東京コースならより瞬発力を生かすことができそう。偉大な姉に少しでも近づくためにもここは突破しておきたい一戦です。


ビーチサンバは05年に朝日杯FSを勝ったフサイチリシャールの全妹。05年にクイーンCを勝ったライラプスの半妹でもあります。

新馬戦では後続に2馬身差をつける快勝で期待に応えました。シェーングランツという強敵がいる今回。今後を占う上でも重要な一戦となりそうです。


ウインゼノビアは未勝利⇒クローバー賞を連勝中。前走は後続に3馬身差をつける強い内容でした。

OP勝ちの実績はこのメンバーの中では上位の存在。血統面ではシェーングランツやビーチサンバには見劣りしますが経験を生かしてひと泡吹かすことができるか。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2018年JRA重賞日程&主な出走予定馬