京王杯スプリングカップ2020の出走予定馬に関するページです。

5月16日(土)に東京競馬場で行われる京王杯スプリングカップ2020(GII)。

春のマイル王決定戦であるGI安田記念のステップレースです。


今年も安田記念を目指す馬たちが出走してきました。

春の東京開催ということで良馬場なら高速決着になる一戦。

スピード決着を制し、安田記念に名乗りを上げるのはどの馬なのでしょうか。


◇京王杯SC2020(GII、芝1,400m、東京)出走予定馬(枠順)

1-1.ラヴィングアンサー 56.0 吉田豊

2-2.グルーヴィット 56.0 M・デムーロ

3-3.ケイアイノーテック 57.0 石橋脩

4-4.ドーヴァー 56.0 三浦
4-5.レッドアンシェル 56.0 福永

5-6.ライラックカラー 56.0 武豊
5-7.ストーミーシー 56.0 田辺

6-8.ショウナンライズ 56.0 和田
6-9.セイウンコウセイ 57.0 内田博

7-10.タワーオブロンドン 58.0 C・ルメール
7-11.エントシャイデン 56.0 松山弘

8-12.ステルヴィオ 57.0 川田
8-13.ダノンスマッシュ 56.0 D・レーン


連覇を目指し今年も出走してきたタワーオブロンドン。前走の高松宮記念ではスプリントGI連勝を目指していたものの、まさかの12着惨敗。

重馬場にまったく対応することができず1番人気を大きく裏切る結果となってしまいました。

今回は仕切り直しの一戦。コロナの影響で当初予定していた夏の欧州遠征も白紙になるでしょうからまずはここに全力投球でしょう!

昨年は1:19.4の時計が勝っているように高速決着になっても問題なし!前走のこともあるので、とにかく良馬場でならと陣営も思っているでしょう。

今年はまだ勝ち星がありませんが、良馬場でのスピード決着なら本来のこの馬らしい走りを見せてくれるでしょう!ただ、土曜日が雨予報なので馬場が悪化すると高松宮記念の悪夢が再び。。。


ステルヴィオは初のスプリント戦となった高松宮記念で9着。道悪の影響もあったとは思いますがやはりこの馬に1,200mは若干忙しかった印象がありました。

今回は東京の1,400mが舞台。前走からの距離延長はプラスになりそうです。

近走はまた後方からの競馬が続いていますが、春の東京開催ではもう少し前で競馬がしたいところ。マイルCSを勝った時のような位置取りからの競馬が理想ですが、この距離では前半どうしても置かれ気味になるので難しい気も。。。


ダノンスマッシュは高松宮記念で10着。ここまで安定した成績でしたが、よもやの大敗。

あの走りみ見る限り道悪は得意ではないようです。前走より距離が1F延びますが、1,400mなら守備範囲。

56キロで出られるのは有利ですし、外枠と雨予報が気になりますが、極端に馬場が悪化しなければ東京の高速馬場で巻き返しがあって当然な一頭です。


☆昨年のレース結果

◇京王杯SC2019(GII、芝1,400m、東京) 結果

1着 ◎ 9.タワーオブロンドン 1:19.4
2着 7.リナーテ
3着 ○ 6.ロジクライ
4着 ▲ 4.トゥザクラウン
5着 8.キャナルストリート
・・・・・・・・・・・・・・・・
8着 △ 2.ドーヴァー
除外 ☆ 3.サトノアレス

◇払戻金
単勝:9 360円 1番人気
馬連:7-9 2,590円 9番人気
馬単:9-7 4,160円 14番人気
3連複:6-7-9 3,780円 6番人気
3連単:9-7-6 20,940円 41番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2020年JRA重賞日程&主な出走予定馬

===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

『逆説の危険馬』などを配信中

LINE

友だち追加

重賞出走予定&逆説の地雷馬などを更新中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルーム

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========