上半期の地方競馬の総決算となる交流重賞の帝王賞2017(JpnI)。
今年は6月28日(水)に大井競馬場で行われます。

宝塚記念でキタサンブラックで損した方もまだこのレースが残っています(笑)。

昨年からJRA所属馬の出走枠が7に増えた帝王賞。
JRAからはドバイWC以来となるアウォーディー、アポロケンタッキーなどが出走。

地方勢にこれといった有力馬がいない現在、今年は実質7頭立てのレースと言えそうです。


それでは早速予想家陣の本命&予想を見てみましょう!!!

キャプテン渡辺・・・◎ 15.サウンドトゥルー
天童なこ・・・◎ 6.アポロケンタッキー
ビタミンS・お兄ちゃん・・・◎ 11.ゴールドドリーム
ミサイルマン・岩部・・・◎ 15.サウンドトゥルー
スポニチ万哲・・・◎ 15.サウンドトゥルー

山崎エリカ・・・◎ 11.ゴールドドリーム
浅野靖典・・・◎ 2.アウォーディー
斎藤修・・・◎ 2.アウォーディー
丹下日出夫・・・◎ 2.アウォーディー
コンピュータ予想・・・◎ 6.アポロケンタッキー

倉持由香・・・◎ 15.サウンドトゥルー
某ブロガー・・・◎ 2.アウォーディー


≪キャプテン渡辺 予想≫
キャプテン渡辺の『帝王賞』予想です。
本命は15.サウンドトゥルー。

◆単勝:15.サウンドトゥルー
◆馬連:6-15


≪天童なこ 予想≫
天童なこの『帝王賞』予想です。
本命は6.アポロケンタッキー。

◆馬単:6⇒2、3、15
◆馬単:2⇒6
◆3連単:2、6⇒2、6⇒3、15


≪スポニチ万哲 予想≫
スポニチ万哲の『帝王賞』予想です。
本命は15.サウンドトゥルー。

◆馬連:15-2、3、6、11


≪倉持由香 予想≫
尻予想で話題の倉持由香の『帝王賞』予想です。
本命は15.サウンドトゥルー。

この3連複の他に15.サウンドトゥルーを加えた3連単の5頭ボックスも買っているようです。
3連複で流している馬の中から4頭を選んでいるんでしょう。

◆3連複:15-2、6、8、10、11、12


≪ビタミンS・お兄ちゃん 予想≫
◎ 11.ゴールドドリーム
○ 15.サウンドトゥルー
▲ 6.アポロケンタッキー
穴 10.クリソライト


≪山崎エリカ 予想≫
◎ 11.ゴールドドリーム
○ 2.アウォーディー
▲ 10.クリソライト
△ 6.アポロケンタッキー
△ 7.オールブラッシュ
△ 15.サウンドトゥルー
☆ 3.ケイティブレイブ


≪浅野靖典 予想≫
◎ 2.アウォーディー
○ 10.クリソライト
▲ 15.サウンドトゥルー
△ 6.アポロケンタッキー
△ 11.ゴールドドリーム
☆ 7.オールブラッシュ


≪斎藤修 予想≫
◎ 2.アウォーディー
○ 15.サウンドトゥルー
▲ 6.アポロケンタッキー
△ 7.オールブラッシュ
△ 10.クリソライト
△ 11.ゴールドドリーム


≪丹下日出夫 予想≫
◎ 2.アウォーディー
○ 10.クリソライト
▲ 6.アポロケンタッキー
△ 7.オールブラッシュ
△ 15.サウンドトゥルー
☆ 3.ケイティブレイブ


【今週の逆説の危険馬】
※予想家陣の印の傾向から連対が危ぶまれる人気馬

15.サウンドトゥルー


【今週の逆説の激走馬】
※予想家陣の印の傾向と単勝オッズから勝たないまでも馬券的に絡みそうな馬

激走馬は『逆説の競馬予想ブログ公式LINE』で公開します。
※予想家陣の印が出揃うレース当日に更新します。

登録はこちら↓
『逆説の競馬予想ブログ公式LINE』


友だち追加


【今週のサイン馬】
今週のサイン馬はこちらのページで公開中!!!
【今週のサイン馬券】帝王賞2017編!!


有力馬がドバイ帰りで調子の見極めが難しい今年の帝王賞。
堅実派は素直に2.アウォーディーを本命に。

穴党は15.サウンドトゥルーを本命にする傾向となっています。

レース当日は朝から雨が降っておりどうやら道悪の中でのレースとなりそう。
パワーのいる馬場というよりは脚抜きの良い馬場になるでしょう。

先日の宝塚記念同様、馬場状態への適性が勝負を分けそうです。

本命は思い切って3.ケイティブレイブ。
前走は早めに先頭に立つも平安Sで5着。

やはりこの馬は思い切って逃げるほうが持ち味が生きるようです。
今日は絶好の内枠でこのメンバーなら先手が取れそう。

脚抜きのいい馬場を最大限に生かしての粘りこみに期待します。
宝塚記念でも逃げた福永騎手、今日も逃げてくれるはず。。。

2.アウォーディーはドバイWCで5着。
内容は完敗でしたが日本馬の中では最先着と意地を見せました。

このメンバーの中では実績は上位。
あとはドバイ帰りの体調がどうかですが仮に完調ではなくてもそれなりに恰好はつけてくれそう。

中央のGIで人気を裏切った後の武豊騎手の交流重賞での強さは有名。
スピードが生きる今日の大井の馬場も合いそうです。

11.ゴールドドリームは今年のフェブラリーSを制すも前走のドバイWCでは殿負け。
イマイチ安定感に欠ける馬ですが惨敗後に一変することもある馬なので今回は一変に期待。

大井もジャパンダートダービー3着があるので対応できるでしょう。

6.アポロケンタッキーはこのところ好走と惨敗を繰り返している面白い馬。
前走のドバイWCでは9着に惨敗しており、今回は好走するパターン?

東京大賞典を勝った同じ舞台、鞍上も内田博騎手に戻り、好走の条件は揃っています。

穴候補は10.クリソライト。
前走は目の覚めるような末脚で2着。

今日も無欲の追い込みに徹すれば馬券圏内は十分にありそうです。


◎ 3.ケイティブレイブ
○ 2.アウォーディー
▲ 11.ゴールドドリーム
△ 6.アポロケンタッキー
× 10.クリソライト


===========

・ブログの更新情報などをお届け!!
いいね!よろしくお願いします。↓
『逆説の競馬予想ブログ公式Facebook』


TSDB

===========