今週の日曜中京メインはダート重賞のプロキオンステークス2017(GIII)。
今年はフルゲート16頭に対し地方馬2頭を含む15頭が出走します。

中京で行われるようになって今回で6度目。

帝王賞の翌週とあってダートの一線級は不在。
それでもドバイ以来となるカフジテイクが出走してきそう。

ただ、距離も1400mと微妙なのでなかなか予想が難しいレースです。
今年のプロキオンステークスはどのようなレースとなるのでしょうか。


◇プロキオンステークス2017(GIII、ダート1400m、中京) 出走予定馬(枠順)

1-1 メイショウウタゲ 56.0 松山弘

2-2 ベストマッチョ 56.0 幸
2-3 ゴーインググレート 56.0 和田

3-4 アキトクレッセント 56.0 荻野極
3-5 トウケイタイガー 57.0 国分恭

4-6 チャーリーブレイヴ 56.0 武豊
4-7 マヤノオントロジー 56.0 山田祥

5-8 カフジテイク 57.0 福永
5-9 ナンチンノン 56.0 川島

6-10 レヴァンテライオン 53.0 中谷
6-11 ウォータールルド 56.0 酒井学

7-12 キングズガード 56.0 藤岡佑
7-13 イーデンホール 56.0 M・デムーロ

8-14 ブライトライン 56.0 川田
8-15 キクノストーム 56.0 小牧

【プロキオンS 2017】こじはる3連単5頭BOX、原良馬、倉持由香、天童なこ、うまンchu出演者などの予想一覧!!

【七夕賞2017】こじはる3連単5頭BOX、DAIGO、まいやん、ジャンポケ斉藤、倉持由香、うまンchu出演者などの予想一覧!!


カフジテイクはドバイ遠征以来となるレース。
ゴドルフィンマイルでは先行馬有利の馬場で追い込み5着でした。

前々走のフェブラリーSも追い込んで3着。
極端な脚質のためムラも多い馬ですが実力は折り紙付き。

左回りは得意の舞台で距離も問題ありません。
小回りコースは気になりますが、最後は確実に追い込んでくる馬。

メンバー的にもここはしっかり結果を出して秋に繋げたいところです。

ベストマッチョは左回りダートのスペシャリスト。
これまですべてのレースが東京コースという変わった戦歴の持ち主。

今回は初めて東京以外でのレースとなりますが同じ左回りの中京。
小回りコースに替わる点さえ克服できれば。。。

体調は良さそうですし、距離1400mはベストなだけに一発の可能性は十分あると見ています。

エイシンバッケンは根岸Sで3着、フェブラリーSで4着。
前走の欅Sでは人気に応えての勝利でした。

今年に入ってからの充実は目を見張るものがあり充実一途。
この中に入ってもその実力は見劣りしません。

ここでも有力馬の一頭と見られていたのですが直前で左後脚の筋肉痛を発症。
残念ながらプロキオンSの回避が決定しました。

大事には至らないようですがこの回避はちょっと残念です。

===========

・ブログの更新情報などをお届け!!
いいね!よろしくお願いします。↓
『逆説の競馬予想ブログ公式Facebook』


TSDB

===========

・有力馬の次走情報、ブログの更新情報や逆説の激走馬などをお届け!!
登録はこちら↓
『逆説の競馬予想ブログ公式LINE』


友だち追加

===========