エプソムカップ2019の出走予定馬などに関するページです。

6月9日(日)に東京競馬場で行われるエプソムカップ2019(GIII)。

今年の春の東京開催も早くも終盤戦。


毎年、この重賞が春の東京開催最後の芝重賞となります。

春のGI開催がひと段落し、有力馬の出走はあまりないレースですが、秋の飛躍を誓う馬たちが出走。

今年のエプソムカップはどのようなレースが展開されるのでしょうか。


===========

いつも訪問ありがとうございます!

LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
LINE

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

逆説の地雷馬などを配信中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルームはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇エプソムカップ2019(GIII、芝1,800m、東京)出走予定馬(枠順)

1-1 ショウナンバッハ 56.0 吉田豊

2-2 ハクサンルドルフ 56.0 大野

3-3 ストーンウェア 56.0 中谷雄
3-4 ソーグリッタリング 57.0 浜中

4-5 アップクォーク 56.0 津村明
4-6 サラキア 54.0 丸山元

5-7 プロディガルサン 56.0 D・レーン
5-8 ミッキースワロー 56.0 横山典

6-9 レイエンダ 56.0 C・ルメール
6-10 ソウルスターリング 55.0 武豊

7-11 カラビナ 56.0 武藤雅
7-12 ブレスジャーニー 56.0 戸崎

8-13 アンノートル 56.0 柴田大
8-14 ダノンキングダム 56.0 三浦


ミッキースワローは前走の新潟大賞典で2着。ただ、敗れたメールドグラースとは3.5キロの斤量差がありました。

そのメールドグラースが鳴尾記念を勝ったことからもこの馬の実力は証明済み。昨年のジャパンカップでも5着に入っており、東京コースも問題なし!

56キロで出走できる今回は確勝級か。ここはしっかり結果が欲しい一戦です。


ソウルスターリングは依然としてスランプ中。今年に入ってからもいいところがありません。

そろそろ結果を出さないと引退の2文字もちらつく頃。17年のオークスを最後に勝ち星から遠ざかっていますが復活なるか。

その道のりは厳しそうではありますが。。。


アンノートルは現在3連勝中、ソーグリッタリングは2連勝中。実績では劣る2頭ですが、重賞馬に近走不振な馬が多いのでここでもチャンスはありそう。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2019年JRA重賞日程&主な出走予定馬