今週の日曜新潟メインはアイビスサマーダッシュ2017(GIII)。
新潟開幕週に行われる直線1000mの名物重賞です。

サマースプリントシリーズの第3戦でもあります。


今年は16頭のスピード自慢が出走。
真夏の名物重賞、今年はどの馬がレースを制するのでしょうか。


◇アイビスサマーダッシュ2017(GIII、芝1000m、新潟) 出走予定馬(枠順)

1-1 ナリタスターワン 56.0 柴田善
1-2 ブライトチェリー 54.0 柴田大

2-3 プレイズエターナル 56.0 北村友
2-4 ラインスピリット 56.0 岩田

3-5 アースエンジェル 54.0 吉田隼
3-6 イオラニ 56.0 木幡巧

4-7 シンボリディスコ 56.0 伴
4-8 ダンシングワンダー 54.0 北村宏

5-9 ネロ 58.0 戸崎
5-10 フィドゥーシア 54.0 石橋

6-11 レヴァンテライオン 53.0 内田博
6-12 レッドラウダ 56.0 大野

7-13 キープレイヤー 54.0 嶋田純
7-14 レジーナフォルテ 51.0 杉原誠

8-15 ラインミーティア 56.0 西田雄
8-16 アクティブミノル 56.0 酒井

【クイーンS 2017】出走予定馬!!アドマイヤリード、アエロリットなど


ネロは昨年のこのレースで2着。
新潟直1000mはベストと言える舞台で今年は昨年のリベンジを果たしたいところ。

昨年に比べるとメンバーも楽になっており、ここは勝っておきたい一戦。
休み明けと58キロの斤量が気になりますがこの馬のレースができれば勝ち負けでしょう。

フィドゥーシアは今年の韋駄天Sの勝ち馬。
勝ち時計の54.3は昨年のアイビスサマーダッシュの勝ちタイムと0.2秒差。

ここにきて母ビリーヴの良血馬の素質が一気に開花してきた感があります。
すでに時計的には十分にここでも通用する水準にあると言えます。

ネロに対し4キロ軽い斤量も有利。
夏は牝馬と言いますし、短距離界に新星誕生となるでしょうか。

アクティブミノルはCBC賞で3着。
15年のセントウルS勝ち以来、重賞で馬券圏内に好走しました。

直線競馬は今回が初となり適性は未知数。
それでも16年高松宮記念4着など実績は十分と言えます。

枠は絶好の大外16番。
調子さえ戻っていればここでもあっさりがあってもおかしくはないのですが。。。

===========

・最新競馬ブログランキングに参加中!!
応援よろしくお願いします↓
競馬ランキング

===========

・有力馬の次走情報、ブログの更新情報や逆説の激走馬などをお届け!!
登録はこちら↓
『逆説の競馬予想ブログ公式LINE』


友だち追加

===========

・ブログの更新情報などをお届け!!
いいね!よろしくお願いします。↓
『逆説の競馬予想ブログ公式Facebook』


TSDB

===========