今週の日曜札幌メインはキーンランドカップ2017(GIII)。
サマースプリントシリーズの第5戦です。

スプリンターズステークスに向けた重要な一戦。


今年のスプリンターズステークスやサマースプリントシリーズのタイトルを狙う馬が出走します。
確固たる主役がいない今のスプリント戦線。

新星誕生となるでしょうか。


◇キーンランドカップ 2017(GIII、芝1200m、札幌) 出走予定馬(枠順)

1-1 ブランボヌール 55.0 三浦

2-2 イッテツ 56.0 藤岡佑

3-3 ネロ 57.0 中野

4-4 ヒルノデイバロー 56.0 四位
4-5 ノボバカラ 57.0 田辺

5-6 ナックビーナス 54.0 横山典
5-7 フミノムーン 56.0 勝浦

6-8 エポワス 56.0 C・ルメール
6-9 モンドキャンノ 53.0 戸崎

7-10 シュウジ 58.0 J・モレイラ
7-11 ソルヴェイグ 54.0 川田

8-12 ライトフェアリー 54.0 内田博
8-13 メイソンジュニア 53.0 M・デムーロ

【新潟2歳S 2017】出走予定馬!!テンクウ、フロンティアなど


ソルヴェイグはヴィクトリアマイルで5着。
初のマイル戦でも期待されましたがレースを見る限りやはりマイルはやや距離が長かった印象。

やはりこの馬の力がもっとも発揮できるのは1200mなんでしょう。
昨年のこのレースでは4着。

今年は休み明けとなりますがこの馬の力を発揮できれば勝ち負けでしょう。

モンドキャンノはこのところ不振も距離短縮がプラスになりそう。
マイルよりはスプリント戦のほうが合いそうで一変も。

53キロという斤量を行かせばここでも一発がありそうです。

シュウジはここ3戦が大敗続き。
何ともつかみどころのない馬で予想するのが難しい馬。

今回はモレイラ騎手を鞍上に迎え巻き返しを狙います。
昨年のこのレースでは2着。

58キロは厳しいですが、体調さえ整えば復活があっても。。。

ネロは前走のアイビスサマーDで10着。
得意の舞台でまったくいいところなく敗れました。

今年2戦は大敗が続いておりピークが過ぎた感があるのも確か。
ここは正念場の一戦となりそうです。

ナックビーナスは前々走のオーシャンSで2着。
前走の高松宮記念ではGIの壁に跳ね返される結果となりましたが今年に入ってからの充実ぶりが目立ちます。

1200mでは安定した走りを見せておりGIIIのここなら通用しそう。
前走の敗戦で人気にはならないでしょうから穴で狙ってみたい一頭です。

レッツゴードンキは今年の高松宮記念で2着。
前走のヴィクトリアマイルは11着だったことから今はスプリント戦のほうがいいのかもしれません。

秋はスプリンターズステークスが大目標。
キーンランドCをひと叩きするか直行するローテが予定されていました。

今回、登録がなかったということはこのままスプリンターズSに直行ということになりそうです。

『キーンランドC』の逆説の激走馬はレース当日に『逆説の競馬予想ブログ公式LINE』で配信!!
登録はこちらから↓

友だち追加