今週の土曜中山メインはダービー卿CT2018(GIII)。
GI安田記念へと続くマイル路線の中の重賞のひとつです。

今年は21頭が登録してきました。


混戦模様が続く国内のマイル戦線。
ここから安田記念の有力馬が誕生するのか。

中山マイル+ハンデ戦で波乱も予想されますが楽しみな一戦となりそうです。


いつも訪問して頂きありがとうございます。
更新の励みになりますので良かったらポチっと応援お願いします

競馬ランキング



にほんブログ村 競馬ブログへ


・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
LINE&Twitter&Facebook

逆説の危険馬などを配信中
⇒公式LINE登録はコチラ

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

 TSDB


◇ダービー卿CT 2018(GIII、ハンデ、芝1600m、中山) 出走予定馬(枠順)

1-1 アデイインザライフ 57.0 北村宏
1-2 レッドアンシェル 56.5 戸崎

2-3 キャンベルジュニア 55.0 石橋脩
2-4 グレーターロンドン 56.5 田辺

3-5 マイネルアウラート 56.0 柴田大
3-6 テオドール 54.0 吉田隼

4-7 ゴールドサーベラス 54.0 柴山雄
4-8 ミュゼエイリアン 56.0 F・ミナリク

5-9 ヒーズインラブ 55.0 藤岡康
5-10 ロジチャリス 57.0 池添

6-11 ダイワリベラル 56.0 菊澤一
6-12 サンライズメジャー 56.5 田中勝

7-13 マルターズアポジー 58.0 柴田善
7-14 ソルヴェイグ 55.5 三浦

8-15 ストーミーシー 54.0 大野
8-16 クラリティスカイ 57.0 木幡巧


グレーターロンドンはここ3戦がパッとしない内容。
特にここ2戦は1番人気に支持されたにも関わらず3着、9着。

連勝中の頃の勢いが影を潜めています。
6歳馬だけにすでにピークを過ぎた恐れも無きにしも非ず。

ここは正念場の一戦となります。


レッドアンシェルは京都金杯3着以来となる一戦。
前走では1番人気も期待に応えることができませんでした。

NHKマイルCで4着、富士Sでも4着と勝ち切れないところはありますが実績は上位。
GIIIのここは重賞制覇のチャンスです。

あとは56.5キロのハンデ、小回りの中山にうまく対応できるか。。。


マルターズアポジーは前走の中山記念で3着。
逃げて勝ち馬とタイム差なしの内容は評価できます。

距離短縮は間違いなくプラス。
58キロのハンデは正直厳しいですが、内枠を引いてマイペースで先行できれば。。。