今週の日曜阪神メインはアンタレスステークス2018(GIII)。
今後の古馬ダート戦線を占う一戦。

今年は16頭立てとなりました。


16頭立てが示す通りの混戦模様。
なかなか新しいスターが出てこない今のダート界を象徴するメンバー構成となりました。

今年のアンタレスSを制するのはどの馬なのでしょうか。


いつも訪問して頂きありがとうございます。
更新の励みになりますので良かったらポチっと応援お願いします

競馬ランキング



にほんブログ村 競馬ブログへ


・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
LINE&Twitter&Facebook

逆説の危険馬などを配信中
⇒公式LINE登録はコチラ

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

 TSDB


◇アンタレスステークス2018(GIII、ダート1800m、阪神)出走予定馬(枠順)

1-1 グレイトパール 57.0 川田
1-2 ナムラアラシ 56.0 幸

2-3 ディアデルレイ 56.0 勝浦
2-4 メイショウウタゲ 56.0 北村友

3-5 トップディーヴォ 56.0 横山典
3-6 マイティティー 54.0 岩崎翼

4-7 ロンドンタウン 57.0 松岡正
4-8 アルタイル 56.0 小崎綾

5-9 コスモカナディアン 56.0 丹内
5-10 アスカノロマン 57.0 太宰啓

6-11 メイショウスミトモ 58.0 古川吉
6-12 ユラノト 56.0 藤岡康

7-13 クインズサターン 56.0 四位
7-14 モンドインテロ 56.0 池添

8-15 ミツバ 57.0 松山弘
8-16 マイネルバサラ 58.0 松若


今年注目を集めるのはグレイトパール。
11か月ぶりのレースとなりますがここまでダートでは負けなしの5連勝中。

あのテイエムジンソクにも勝っている馬なので実力は折り紙付き。
あとは休み明けでどこまで馬が仕上がっているか。

メンバー的にもここは連勝を伸ばしてほしい一戦ですが。。。


トップディーヴォはここ2戦が連続2着。
交流重賞でのものなので過信はできませんが力をつけています。

ここは今後の試金石となる一戦。
惜敗続きにピリオドを打つことができるか。


ミツバ、マイネルバサラは交流重賞の常連。
中央重賞では結果が出ていませんが先行できる脚質はここでは武器になるでしょう。