今週の土曜阪神メインはアーリントンカップ2018(GIII)。
NHKマイルCへのトライアルレース。

今年は13頭が出走。
1-3着馬にNHKマイルCの優先出走権が与えられます。


今年のNHKマイルC路線はまだ絶対的な中心馬が不在。
このレースや皐月賞の結果によっては勢力図に大きな変化が見られそうです。

今年のアーリントンカップを制するのはどの馬なのでしょうか。


いつも訪問して頂きありがとうございます。
更新の励みになりますので良かったらポチっと応援お願いします

競馬ランキング



にほんブログ村 競馬ブログへ


・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
LINE&Twitter&Facebook

逆説の危険馬などを配信中
⇒公式LINE登録はコチラ

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

 TSDB


それでは早速、予想家陣の本命&買い目を見てみましょう!!!

【注目予想家】
井内利彰(4)・・◎ 13.ダノンスマッシュ
須田鷹雄(4)・・◎ 13.ダノンスマッシュ
水上学(4)・・◎ 1.パクスアメリカーナ
ヒロシ(4)・・◎ 1.パクスアメリカーナ

望田潤(4)・・◎ 10.エアアルマス
柏木集保(4)・・◎ 2.インディチャンプ
骨川ツネ夫(4)・・◎ 2.インディチャンプ
ギャロップ林(4)・・◎ 2.インディチャンプ
大スポ明神(4)・・◎ 9.ウォーターパルフェ


PC予想①(2)・・◎ 9.ウォーターパルフェ
PC予想②(4)・・◎ 10.エアアルマス
PC予想③(2)・・◎ 10.エアアルマス
PC予想④(2)・・◎ 1.パクスアメリカーナ

某メルマガ(3)・・◎ 2.インディチャンプ
某本紙(3)・・◎ 1.パクスアメリカーナ
某編集部(3)・・◎ 6.タワーオブロンドン

今年ここまで好調な予想家は!?『予想家陣』 2018年本命馬成績まとめ


小林誠(3)・・◎ 6.タワーオブロンドン
安田和博(デンジャラス)(3)・・◎ 1.パクスアメリカーナ


丹下日出夫(2)・・◎ 1.パクスアメリカーナ
田沼亨(2)・・◎ 2.インディチャンプ
目黒貴子(2)・・◎ 10.エアアルマス
間森信太郎(2)・・◎ 11.レッドヴェイロン


弥永明郎(2)・・◎ 11.レッドヴェイロン
佐野裕樹(4)・・◎ 2.インディチャンプ
妹尾和也(4)・・◎ 1.パクスアメリカーナ
SP坂口(3)・・◎ 6.タワーオブロンドン


鈴木正(2)・・◎ 10.エアアルマス
野村明(2)・・◎ 6.タワーオブロンドン
大石川大二郎(1)・・◎ 6.タワーオブロンドン
藤村和彦(1)・・◎ 11.レッドヴェイロン


高見侑里(2)・・◎ 2.インディチャンプ
高田秋(3)・・◎ 5.ピースユニヴァース
浅越ゴエ(2)・・◎ 2.インディチャンプ
お兄ちゃん(3)・・◎ 1.パクスアメリカーナ


万哲(スポニチ)(4)・・◎ 1.パクスアメリカーナ
虎石晃(3)・・◎ 10.エアアルマス
天童なこ(4)・・◎ 1.パクスアメリカーナ


≪こじはる 予想≫
今年は2年ぶりとなる年間プラス収支を目指しているこじはる(小嶋陽菜)。
今年も引き続き出演する『馬好王国』内の予想コーナーで3連単予想を披露しています。

1週間ぶりとなった先週の『桜花賞』予想はハズレ。
これで4連敗となったものの、今年の収支はまだまだプラス収支をキープ。

注目の3連単5頭BOX予想は今年も日曜日のメイン重賞が対象!!
そのため土曜重賞の『アーリントンカップ』の予想はありません。

こじはる(小嶋陽菜)、2018年競馬予想 3連単5頭ボックスまとめ


≪松本ヒロシ 予想≫
競馬エイトでお馴染み松本ヒロシの予想印です。

◎ 1.パクスアメリカーナ
○ 13.ダノンスマッシュ
▲ 2.インディチャンプ


≪虎石晃 予想≫
ウイニング競馬でお馴染み虎石晃の予想印です。

◎ 10.エアアルマス
○ 2.インディチャンプ
▲ 6.タワーオブロンドン
△ 1、5、11、12


≪スポニチ・万哲 予想≫
スポニチでお馴染み万哲の予想です。

◎ 1.パクスアメリカーナ
○ 11.レッドヴェイロン
▲ 2.インディチャンプ
☆ 6.タワーオブロンドン
△ 10、12、13


≪天童なこ 予想≫
天童なこの『アーリントンカップ』予想です。
本命は1.パクスアメリカーナ。

調教の動きも良かったこの馬から勝負するようです。
買い目はいつもの馬連と3連複。

◆馬連:1-2、5、6、10、12、13
◆3連複:1-2、5、6、10、12、13

『天童なこ』 2018年競馬予想まとめ


【予想家陣、指名馬ランキング】
※予想家陣の印を数値化してランキング
※馬名の右の漢字は注目予想家の頭文字

パクスアメリカーナ 32P 妹、ヒ、水、天、万
インディチャンプ 25P 佐、柏、骨、ギャ
エアアルマス 17P 望、PC
タワーオブロンドン 12P

ダノンスマッシュ 8P 井、須
ウォーターパルフェ 6P 明
レッドヴェイロン 5P
ピースユニヴァース 3P


序盤はパクスアメリカーナとインディチャンプが首位争い。
しかし終盤でパクスアメリカーナが一歩抜け出す展開になりました。


パクスアメリカーナはマイル適性と連勝中の勢いを買われて上位評価。
単勝オッズも売れているようですし、予想家にも人気になっています。


インディチャンプが2番手タイ。
マイル戦に戻って改めてこの馬の能力に期待している予想家が多いようです。


エアアルマスが終盤ポイントを伸ばし2番手タイに。
未勝利戦を勝ち上がったばかりですがまだ底を見せていない点が予想家には人気のようです。


タワーオブロンドンは距離不安なのかあまりポイントが伸びませんでした。


【今週の逆説の危険馬】
※予想家陣の印の傾向から連対が危ぶまれる人気馬
※公式LINEで公開中

危険馬はコチラから⇒友だち追加


【今週の逆説の激走馬】
※予想家陣の印の傾向と単勝オッズから勝たないまでも馬券的に絡みそうな馬
※Twitterで公開中

激走馬はコチラから⇒

NHKマイルCの前哨戦となったアーリントンカップ。
これまでより開催時期が後にずれて今後は重要なステップレースとなりそうです。


本命は2.インディチャンプ。
マイルならこの馬のスピード能力に期待。

前走も1800でそこまで負けていませんし得意の距離なら。


11.レッドヴェイロンはマイル戦がやや不安も先行力が魅力。
このメンバーなら前々で競馬ができそう。

M・デムーロ騎手の積極的な競馬に期待します。


6.タワーオブロンドンは距離がやはり不安。
それでもこのメンバーなら馬券圏内は十分ありそうです。


13.ダノンスマッシュと1.パクスアメリカーナを押さえます。


◎ 2.インディチャンプ
○ 11.レッドヴェイロン
▲ 6.タワーオブロンドン
△ 13.ダノンスマッシュ
× 1.パクスアメリカーナ