今週の日曜新潟メインはアイビスサマーダッシュ2018(GIII)。

夏の新潟開催開幕週に行われる直線1000mの名物重賞です。

今年は17頭立てとなりました。


サマースプリントシリーズの第3戦でもあるこの一戦。

シリーズの行方を占う上でも注目のレースとなります。

日本で唯一の直線重賞、今年はどのようなレース展開となるのでしょうか。


いつも訪問して頂きありがとうございます。

更新の励みになりますので良かったらポチっと応援お願いします



・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
Twitter&Facebook

逆説の危険馬などを配信中
⇒公式LINE登録はコチラ

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ


◇アイビスサマーダッシュ2018(GIII、芝直1,000m、新潟)出走予定馬(枠順)

1-1 アクティブミノル 56.0 酒井学
1-2 ダノンアイリス 54.0 田中勝

2-3 カラクレナイ 54.0 福永
2-4 ベストマッチョ 56.0 大野

3-5 クラウンルシフェル 56.0 武藤雅
3-6 ラインスピリット 57.0 森一

4-7 レジーナフォルテ 54.0 杉原誠
4-8 ラブカンプー 51.0 M・デムーロ

5-9 アペルトゥーラ 56.0 丸田
5-10 モルフェオルフェ 51.0 江田照

6-11 クラウンアイリス 54.0 内田博
6-12 ナインテイルズ 56.0 戸崎

7-13 ノットフォーマル 54.0 原田
7-14 レッドラウダ 56.0 石川裕

8-15 ダイメイプリンセス 54.0 秋山真
8-16 ブロワ 54.0 西田雄
8-17 ペイシャフェリシタ 54.0 三浦


アイビスサマーダッシュは直線1000mと言う特殊なコース形態のためスペシャリストの活躍が目立つレース。今年もこのレースを狙って出走してきている馬も多いのでチェックが必要です。


そういう意味で今年注目なのはダイメイプリンセス。前走のCBC賞は9着に敗れたものの、今年の5月には新潟直1,000mのレースを2連勝。

このコースのスペシャリストと言って良い馬でしょう。夏場に強い牝馬でもありますし、枠も外枠15番となれば最有力の一頭と言えるでしょう。


レッドラウダは前2走がともに新潟の直1,000m。2着⇒3着と勝ち切れてはいませんが直線競馬では崩れていません。

しかも、どちらのレースも有利とは言えない内枠を克服しての好走。今回は待望の外目の枠ですし、ここは十分に大駆けがありそうです。


3歳牝馬のラブカンプーがここに参戦。前走の葵Sでも2着に入り、スピードのあるところを見せてくれました。

春はマイル戦などにも出ていましたが距離は短いほうが良さそう。直1,000mへの適性は走ってみないとわかりませんが、斤量を含め、好走する条件は揃っているだけに怖い一頭。

直線競馬にめっぽう強いデムーロ騎手が騎乗予定なのも心強い限りです。


【アイビスサマーダッシュ 2018 予想】こじはる3連単5頭BOX、うまんちゅ、爆笑田中、ジャンポケ斉藤、天童なこなどの本命は?

【クイーンステークス 2018 予想】天童なこ、爆笑田中、万哲、虎石晃などの本命は?

【クイーンS 出走予定馬】ソウルスターリング、ディアドラなど

2018年・今後の重賞日程と主な出走予定馬