10月16日(火)に門別競馬場で行われるエーデルワイス賞2018(JpnIII)。

2歳牝馬によるダート交流重賞です。


この時期に行われる2歳牝馬のダート戦ということで難解な一戦。

JRA勢と地方勢の力関係の見極めも難しく今年も混戦が予想されます。


いつも訪問して頂きありがとうございます。

・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
LINE&Twitter&Facebook

逆説の危険馬などを配信中
⇒公式LINE登録はコチラ

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ


◇エーデルワイス賞2018(JpnIII、ダート1,200m、門別)出走馬(枠順)

1-1 タイムゴールド 54.0 井上俊彦
1-2 ヒストリコ 54.0 田辺裕信

2-3 ファーストメロディ 54.0 阪野学
2-4 カシノティーダ 54.0 五十嵐冬

3-5 オスピタリタ 54.0 服部茂史
3-6 レコードチェイサー 54.0 阿部龍

4-7 スティールティアラ 54.0 桑村真明
4-8 ケイゴールド 54.0 戸崎圭太

5-9 シェリーアモール 54.0 笹川翼
5-10 グレイアンジェラ 54.0 吉原寛人

6-11 エムティアン 54.0 矢野貴之
6-12 キスミーローズ 54.0 岩橋勇二

7-13 レスプレンデント 54.0 井上幹太
7-14 パレスラブリー 54.0 宮崎光行

8-15 デンバーテソーロ 54.0 吉田隼人
8-16 アークヴィグラス 54.0 石川倭


今年はJRA勢が4頭、地方勢が12頭の16頭立てで行われるエーデルワイス賞。
地方勢はすべてが北海道所属馬なのでJRA勢VS北海道勢という構図となりました。

JRA勢は4頭すべてが1勝馬。
1頭は初ダートと他の交流重賞とは違い信頼度がイマイチ。

それだけに予想の難しいレースとなりそうです。


デンバーテソーロは前走の未勝利戦で2着に0.7秒差の楽勝。
初ダートで一変した走りを見せました。

相手は一気に強化されますが前走の走りを見ればここでも期待できそう。


ヒストリコはダートの新馬戦を圧勝!
続く芝の函館2歳Sでは11着と惨敗しましたがダートに戻れば一変も。


ケイゴールドもダート戦では1勝2着1回と底を見せていない馬。


ただ、どの馬もキャリアが浅く正直なところ能力は未知数。
絶対的な中心馬も不在なので北海道勢にも十分にチャンスがありそうです。


迎え撃つ北海道勢は豊富なキャリアと地の利を生かしどこまで対抗できるか。
デビューから2連勝中のキスミーローズはデビュー戦で後続に大差(2.6秒)をつけた馬。

相手関係もありますがそのスピードはここでも通用しそうです。


それでは早速予想家陣の本命&印を見てみましょう!!!


山崎エリカ・・◎ 15.デンバーテソーロ
斎藤修・・◎ 12.キスミーローズ
丹下日出夫・・◎ 15.デンバーテソーロ
コンピュータ予想・・◎ 14.パレスラブリー


門別で行われる交流重賞ということで注目度も低め。
予想家の数も少ないのであまり参考にもならないと思いますが。。。

15.デンバーテソーロに本命が2つ。
単勝でも人気になっているので一応この馬が中心ということでしょう。


【今週の逆説の危険馬】
※予想家陣の印の傾向から連対が危ぶまれる人気馬
※印が出揃うレース当日に更新します。

15.デンバーテソーロ


【今週の逆説の激走馬】
※予想家陣の印の傾向とオッズから馬券的に面白そうな馬
※印が出揃うレース当日に更新します。

6.ヒストリコ


この時期の2歳牝馬による短距離のダート重賞。
正直走ってみないとわからないようなメンバーなので予想は難解。

こういうレースはやらないのが一番ですよね(笑)。
一応、印だけUPしておきます。


◎ 8.ケイゴールド
○ 6.ヒストリコ
▲ 5.オスピタリタ
△ 12.キスミーローズ