札幌記念2019の出走予定馬などに関するページです。

8月18日(日)に札幌競馬場で行われる札幌記念2019(GII)。

サマー2000シリーズの第4戦であり、夏競馬で唯一のGII競走でもあります。

夏競馬の中では最も盛り上がりをみせるのが札幌記念。


年によっては好メンバーが揃うこともありますが今年は凱旋門賞を目指す馬たちがここから始動。

凱旋門賞を目指すブラストワンピース、フィエールマンに加えダービー馬のワグネリアンも出走してきました。

GI馬の参戦で大いに盛り上がりを見せそうな今年の札幌記念。

真夏のGIIを制するのはどの馬なのでしょうか!?


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

逆説の地雷馬などを配信中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルームはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇札幌記念2019(GII、芝2,000m、札幌)出走予定馬(枠順)

1-1 ブラストワンピース 57.0 川田

2-2 クルーガー 57.0 丸山元

3-3 ステイフーリッシュ 57.0 中谷雄
3-4 ナイトオブナイツ 57.0 池添

4-5 ロードヴァンドール 57.0 横山武
4-6 ランフォザローゼス 54.0 藤岡佑

5-7 エイシンティンクル 55.0 勝浦
5-8 ゴーフォザサミット 57.0 石橋脩

6-9 フィエールマン 57.0 C・ルメール
6-10 サングレーザー 57.0 岩田康

7-11 ペルシアンナイト 57.0 M.デムーロ
7-12 ワグネリアン 57.0 福永

8-13 サクラアンプルール 57.0 横山典
8-14 クロコスミア 55.0 戸崎


今年はGI馬4頭が出走する札幌記念。夏競馬で唯一のGII競走でもあり、真夏のスーパーGIIと言われることもありますが今年もそれに相応しいメンバーとなりました。


注目はここを使って凱旋門賞を目指すフィエールマンとブラストワンピース。最近は現地の前哨戦を使ってから凱旋門賞を目指す馬が多い中、この2頭は札幌記念をひと叩きするローテを選択してきました。


フィエールマンは前走の天皇賞春で菊花賞に続くGI2勝目。決してステイヤータイプではないと思われていた馬ですが、長距離GIを連勝とディープ産駒らしからぬ意外な?距離適性をみせてくれています。

AJCCの敗戦でドバイ遠征は見送られた春ですが、天皇賞春で結果を出したこともあり、陣営は凱旋門賞への挑戦を表明。この札幌記念で始動し、10月の凱旋門賞を目指します。

ここは凱旋門賞へ向けての叩き台ですが下手な競馬はできないところ。とはいえ福島、中山で取りこぼしているように直線の短いコースに死角があるのも事実。

札幌も直線が短いコース形態のため、追い込んで届かずのシーンは十分にありそう。あくまで本番は先なのでメイチに仕上げてくることもないでしょうから今回も取りこぼしがあってもおかしくはないでしょう。


ブラストワンピースも札幌記念をひと叩きして凱旋門賞へ向かう予定。前走の目黒記念ではいいところなく敗れているだけにここではそのレース内容にも注目が集まります。

その目黒記念は59キロとスローからの瞬発力勝負に泣いた格好。やはりこの馬にはスローのヨーイドンの競馬は合わないようです。

今回は洋芝の札幌競馬場なのでそこまで極端に上がりは速くならないはず。先行できる馬なので前々で競馬をすれば好走は可能でしょう。

フィエールマン、ワグネリアンという同年代のライバルがいますが、グランプリホースとしてここは結果が欲しい一戦です。鞍上は今回から川田騎手。凱旋門賞を見据えての乗り替わりとのことなので、目下全国リーディング首位の川田騎手の騎乗ぶりにも注目です!


ダービー馬ワグネリアンはここから再始動。ライバルたちは凱旋門賞への参戦を表明していますが、この馬は秋も国内専念。

普通に考えるとここを使って天皇賞秋というローテが現実的でしょう。今回は大阪杯以来の実戦となるだけに仕上がりがカギとなりそう。

ずいぶんゆったりしたローテを組まれているのは大切に使われているからなのか、コンスタントに使えない体調面の不安があるのかはさだかではありませんが、ここまで間隔をあけて使われるとなかなか狙いにくいものがあります。

前走の大阪杯では最低限の走りで3着を確保。それでもダービー馬ということを考えるとやや物足りない内容でした。

どちらかと言うと直線は長いほうが良さそうなタイプ。皐月賞、大阪杯と直線の短いコースで負けている点は不安材料と言えるでしょう。

この馬もあくまでここは叩き台。本番は秋のGIでしょうからダービー馬とはいえ、今回も絶対的な信頼は禁物でしょう。


今年も連覇を目指して出走するのがサングレーザー。昨年は厳しいかと思われた札幌で周囲を驚かせるGII制覇。

直線の短いコースでもやれるところを見せてくれました。その後はGIが舞台ということもあり、結果が出ていませんが天皇賞秋で2着、香港C4着などGI級の走りは見せてくれています。

今年はここまで思ったように結果が出ていませんし、昨年以上に強敵が揃いましたが、有力馬がすべて休み明け。サングレーザーも休み明けにはなりますが、昨年結果を出した舞台。GI馬たちの目標は先なだけにその辺りに今年も付け入る隙はありそうです。


その他にもペルシアンナイトやステイフーリッシュなども参戦。意外と伏兵の好走が多く、荒れることも多い札幌記念なだけにこの辺りの馬にも十分に注意したほうが良さそうです!

ロードヴァンドールにクロコスミアと先行勢も揃っている今年の札幌記念。この2頭がそれなりのペースでレースを引っ張ればGIIらしい締まったレースが展開されそうです。


当初はGI馬としてラッキーライラックも参戦を予定していましたが、相手関係を考慮し回避が決定。牡馬の一戦級が揃う今年の札幌記念ではさすがに厳しいと陣営が判断したようです。

夏はこのまま休養に充て、秋に復帰する予定。府中牝馬Sで復帰し、エリザベス女王杯かマイルCSという感じでしょうか。

このところは勝てないレースが続いていますが、またこの馬らしい強い競馬を見せてもらいたいところです。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2019年JRA重賞日程&主な出走予定馬


☆昨年のレース結果

◇札幌記念2018(GII、芝2,000m、札幌) 結果

1着 2.サングレーザー
2着 5.マカヒキ
3着 15.モズカッチャン
4着 12.サウンズオブアース
5着 10.スティッフェリオ
・・・・・・・・・・・・・・・・

◇払戻金
単勝:2 520円 2番人気
馬連:2-5 1,330円 1番人気
馬単:2-5 2,820円 4番人気
3連複:2-5-15 3,590円 4番人気
3連単:2-5-15 16,590円 13番人気