◇青葉賞(GII、芝2,400m、東京) 結果

1着 ○ 3.オーソリティ 2:23.0
2着 ☆ 7.ヴァルコス
3着 ◎ 1.フィリオアレグロ
4着 4.ブルーミングスカイ
5着 12.メイショウボサツ
・・・・・・・・・・・・・・・・
7着 ▲ 13.ロールオブサンダー
8着 △ 15.フライライクバード

【買い目】 当たり 馬連 3-7 2,640円 的中!!
◇馬連:◎-〇、▲、☆、△(4点)
◇馬連:-▲、、△(3点)

◇払戻金
単勝:3 430円 3番人気
馬連:3-7 2,640円 7番人気
馬単:3-7 4,160円 13番人気
3連複:1-3-7 2,190円 2番人気
3連単:3-7-1 14,870円 31番人気

1.フィリオアレグロが勝ったかなと思いましたが、最後フラフラして3着。弥生賞3着も何故か評価が低かった3.オーソリティが重賞初制覇を上げました。

ただ、3.オーソリティが勝ったということは今年も青葉賞組はダービーでは厳しい戦いを強いられそうです。しかし、このメンバーで2:23.0とは時計が速いですねぇ。。。

===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなど連日更新中!
もしよろしければ登録よろしくお願い致します!


逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

逆説の地雷馬などを配信中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルームはコチラ

===========

青葉賞2020の予想などに関するページです。

芸能人や競馬記者などの青葉賞の本命馬などもまとめています。

今週の土曜東京メインは青葉賞2020(GII)。

今月末に行われる競馬の祭典・日本ダービーに向けた最重要トライアルです。

ただ、今年の青葉賞はGW中にも関わらず、無観客での競馬開催。

いつもの青葉賞とはまったく違う雰囲気の中レースが行われます。

過去にここからダービーを制した馬はいませんが、今年は有力候補が誕生するのでしょうか。

それでは予想家陣の本命&買い目を見てみましょう!!!

【注目予想家】
井内利彰(4)◎ 10.ダノンセレスタ
須田鷹雄(4)◎ 17.ディアスティマ
水上学(4)◎ 3.オーソリティ
ヒロシ(4)◎ 4.ブルーミングスカイ
望田潤(4)◎ 4.ブルーミングスカイ

柏木集保(4)◎ 15.フライライクバード
大スポ明神(4)◎ 12.メイショウボサツ
大スポ清水(4)◎ 15.フライライクバード
杉本清(4)◎ 3.オーソリティ

PC予想①(2)◎ 1.フィリオアレグロ
PC予想②(4)◎ 10.ダノンセレスタ
PC予想③(2)◎ 10.ダノンセレスタ
PC予想④(4)◎ 14.サーストンカイドー

DM①(2)◎ 4.ブルーミングスカイ
DM②(2)◎ 15.フライライクバード
ニッカンAI予想(2)◎ 3.オーソリティ

某メルマガ(3)◎ 1.フィリオアレグロ
某指数(2)◎ 1.フィリオアレグロ
某指数穴馬(4)◎ 11.フィロロッソ
某本紙(3)◎ 1.フィリオアレグロ
某編集部(3)◎ 15.フライライクバード

東スポ本紙(2)◎ 15.フライライクバード
大スポ本紙(2)◎ 10.ダノンセレスタ
中スポ本紙(2)◎ 1.フィリオアレグロ
九スポ本紙(2)◎ 15.フライライクバード
日刊スポ本紙(2)◎ 1.フィリオアレグロ
スポナビ(2)◎ 15.フライライクバード

馬三郎本紙(2)◎ 1.フィリオアレグロ
弥永明郎(3)◎ 1.フィリオアレグロ
佐野裕樹(4)◎ 7.ヴァルコス
妹尾和也(4)◎ 15.フライライクバード
木村拓人(2)◎ 12.メイショウボサツ
石堂道生(2)◎ 1.フィリオアレグロ
SP坂口(2)◎ 4.ブルーミングスカイ

丹下日出夫(2)◎ 1.フィリオアレグロ
田沼亨(2)◎ 1.フィリオアレグロ
浅野靖典(3)◎ 1.フィリオアレグロ
小林誠(3)◎ 3.オーソリティ
大石川大二郎(2)◎ 1.フィリオアレグロ

藤村和彦(2)◎ 15.フライライクバード
佐藤直文(2)◎ 15.フライライクバード
鈴木正(2)◎ 1.フィリオアレグロ
鈴木麻優(4)◎ 10.ダノンセレスタ

狩野洋一(2)◎ 3.オーソリティ
目黒貴子(2)◎ 12.メイショウボサツ
間森信太郎(2)◎ 3.オーソリティ
野村明(2)◎ 10.ダノンセレスタ
佐藤哲三(2)◎ 1.フィリオアレグロ

【競馬記者】
万哲(スポニチ)(4)◎ 1.フィリオアレグロ
オサム(スポニチ)(4)◎ 10.ダノンセレスタ
木南友輔(日刊スポ)(4)◎ 7.ヴァルコス
辻敦子(日刊スポ)(4)◎ 13.ロールオブサンダー
三嶋まりえ(日刊スポ)(2)◎ 17.ディアスティマ
板津雄志(サンスポ)(3)◎ 7.ヴァルコス
野元賢一(2)◎ 1.フィリオアレグロ
古川幸弘(2)◎ 3.オーソリティ
坂路王(2)◎ 9.アイアンバローズ

【東スポ】
渡辺薫(東スポ)(2)◎ 『病欠』
山村隆司(東スポ)(2)◎ 15.フライライクバード
上田琢巳(大スポ)(2)◎ 1.フィリオアレグロ
赤城真理子(大スポ)(4)◎ 15.フライライクバード
藤井真俊(東スポ)(4)◎ 16.プリマヴィスタ
立川敬太(東スポ)(2)◎ 1.フィリオアレグロ
石川吉行(大スポ)(2)◎ 10.ダノンセレスタ
明石尚典(大スポ)(2)◎ 15.フライライクバード
一撃山河(東スポ)(4)◎ 12.メイショウボサツ
虎石晃(東スポ)(4)◎ 1.フィリオアレグロ

【芸能人】
安田和博(デンジャラス)(3)◎ 10.ダノンセレスタ
天童なこ(4)◎ 9.アイアンバローズ
皆藤愛子(2)◎ 9.アイアンバローズ
高田秋(4)◎ 1.フィリオアレグロ

≪松本ヒロシ 予想≫
競馬エイトでお馴染み松本ヒロシの予想印です。

◎ 4.ブルーミングスカイ
○ 3.オーソリティ
▲ 15.フライライクバード

≪虎石晃 予想≫
ウイニング競馬でお馴染み虎石晃の予想印です。

◎ 1.フィリオアレグロ
○ 12.メイショウボサツ
▲ 17.ディアスティマ
△ 3、7、10、15

≪スポニチ・万哲 予想≫
スポニチでお馴染み万哲の予想です。

予想&買い目は毎週土曜日以降に公開。
公開され次第、下記のページにて掲載します。
↓↓↓
『スポニチ・万哲』 2020競馬予想まとめ

≪杉本清 予想≫
競馬実況の神様としてお馴染み、杉本清さんの予想です。

予想は毎週金曜日の夕方以降に公開。
公開され次第、下記のページにて掲載します。
↓↓↓
『杉本清』2020競馬予想まとめ



【『青葉賞』逆説の競馬予想ランキング】
※予想家陣の印を数値化してランキング
※馬名の右の数字は指名者数、漢字は注目予想家の頭文字

フィリオアレグロ 52P(21) 虎、万、秋

フライライクバード 35P(13) 妹、清、赤、柏

ダノンセレスタ 27P(9) 麻、井、オ、PC2

オーソリティ 19P(7) 杉、水

ブルーミングスカイ 12P(4) ヒ、望
メイショウボサツ 12P(4) 明、撃

ヴァルコス 11P(3) 佐、木

アイアンバローズ 8P(3) 天

ディアスティマ 6P(2) 須

フィロロッソ 4P(1) 指
プリマヴィスタ 4P(1) 藤
サーストンカイドー 4P(1) PC4
ロールオブサンダー 4P(1) 敦

今年もフルゲートとなった青葉賞!
混戦が予想されますが、ここでは1.フィリオアレグロと15.フライライクバードが上位争い。

1.フィリオアレグロは前走の共同通信杯で3着。
キャリア1戦でいきなり重賞に挑戦してこの着順ですから能力は確か。

サトノクラウンの弟という血統面からも予想家陣の人気を集めています。

15.フライライクバードは2連勝中!
2,400mで連勝しており、距離に不安がない点が好評価に繋がっているようです。

10.ダノンセレスタ、12.メイショウボサツなどに穴狙いの本命が。

弥生賞3着の3.オーソリティは思ったよりも評価が高くありません。

【逆説の競馬予想ランキング】今年の上位馬の成績はこちら!
↓↓↓
⇒逆説の競馬予想ランキング/上位馬2020成績一覧!

【『青葉賞』の逆説の危険馬】
※予想家陣の印から連対を外しそうな人気馬
※印が出揃うレース当日に公開

▼直近で3着以下に沈んだ指名馬
『マイラーズC』⇒2番人気ヴァンドギャルド(3着)
『福島牝馬S』⇒2番人気デンコウアンジュ(13着)
『アンタレスS』⇒4番人気ロードゴラッソ(8着)
『NZT』⇒3番人気ハーモニーマゼラン(10着)
『東京スプリント』⇒2番人気ヤマニンアンプリメ(8着)
『大阪杯』⇒3番人気ブラストワンピース(7着)など!

【今週の逆説の危険馬】は公式LINEで公開!
↓↓↓
友だち追加
⇒公式LINE登録はコチラ

【『青葉賞』の逆説の激走馬】
※予想家陣の印の傾向から馬券的に面白そうな馬
※印が出揃うレース当日に公開

▼直近で3着以内に好走した指名馬
『NZT』⇒5番人気シーズンズギフト(2着)
『東京スプリント』⇒5番人気サブノジュニア(2着)
『高松宮記念』⇒4番人気ダイアトニック(3着)
『毎日杯』⇒4番人気ダノンアレー(3着)
『金鯱賞』⇒8番人気サトノソルタス(2着)
『阪急杯』⇒6番人気ベストアクター(1着)など!

【今週の逆説の激走馬】は公式Twitterで公開!
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

GWの後半戦がスタート!
まさに青天の中行われる今年の青葉賞!

天気も馬場も絶好で時計も速くなりそう。
高速馬場への対応力も勝敗を分けるカギになりそうです。

本命は1.フィリオアレグロ。
意外にも良馬場での競馬は今回が初。

半兄のサトノクラウンは道悪巧者でしたが、こちらは父がディープインパクト。
良馬場ならさらに持ち味が出るとみて本命に抜擢。

僚馬のサトノフウジンをプリンシパルSに回してたことからも勝負度合いは高いと見ます。

弥生賞3着の3.オーソリティは皐月賞をパスし、ここへ!
ダービーに出るためにより確率の高いローテを選択してきました。

芙蓉Sでは33秒台の脚を見せており、瞬発力もある馬。
内枠から先行力を行かして早めに抜け出す競馬ができれば。。。

開幕2週目の絶好の馬場ということで13.ロールオブサンダー。
やや外の枠ですが、出して行けば逃げられるはず!

思い切った逃げでの粘り込みに期待します。
逃げなかった場合は知りません(笑)。

時計勝負に不安も距離実績が魅力の7.ヴァルコスと15.フライライクバードを押さえます。

◎ 1.フィリオアレグロ
○ 3.オーソリティ
▲ 13.ロールオブサンダー
☆ 7.ヴァルコス
△ 15.フライライクバード

【買い目】
◇馬連:◎-〇、▲、☆、△(4点)
◇馬連:〇-▲、☆、△(3点)