神戸新聞杯2020の出走予定馬などに関するページです。

9月27日(日)に中京競馬場で行われる神戸新聞杯2020(GII)。

クラシック3冠最終戦『菊花賞』のトライアルレースです。


今年は京都競馬場の改修工事の影響で阪神2,400mではなく、中京の2,200mで行われます。

無敗の2冠馬コントレイルが3冠を目指しここから始動。

コントレイルが無敗のまま菊花賞へ向かうのかが一番の見どころとなりそうです!


◇神戸新聞杯2020(GII、芝2,200m、中京)出走予定馬(枠順)

1-1.グランデマーレ 56.0 藤岡佑
1-2.コントレイル 56.0 福永

2-3.ビターエンダー 56.0 吉田隼
2-4.レクセランス 56.0 松山弘

3-5.ロバートソンキー 56.0 伊藤工
3-6.マンオブスピリット 56.0 M・デムーロ

4-7.エンデュミオン 56.0 秋山真
4-8.イロゴトシ 56.0 小崎綾

5-9.アイアンバローズ 56.0 北村友
5-10.パンサラッサ 56.0 坂井瑠

6-11.ディープボンド 56.0 和田竜
6-12.メイショウボサツ 56.0 藤岡康

7-13.ターキッシュパレス 56.0 富田暁
7-14.ディープキング 56.0 岩田望
7-15.ファルコニア 56.0 川田

8-16.シンボ 56.0 古川吉
8-17.マイラプソディ 56.0 武豊
8-18.ヴェルトライゼンデ 56.0 池添


皐月賞、ダービーを連勝、デビューから無敗で2冠を達成したコントレイル。秋はこの神戸新聞杯で始動し、菊花賞で3冠を目指すローテが選ばれました。

今年は中京2,200mが舞台になりますが、中山でGIを2つ勝っている馬。器用さも持ち合わせているのでコース替わりは問題ないでしょう。

春の走りを見ても現3歳世代では抜けた実力の持ち主。同世代のライバルであるサリオスが秋は毎日王冠から中距離路線に向かうことが決定。

ライバルが不在のここは負けられない一戦。トライアルとはいえしっかりと結果を出し、無敗のままで3冠に挑戦するイメージを恐らく陣営も描いているでしょう!


ヴェルトライゼンデは当初はセントライト記念から始動予定も1週前に熱発し、予定を変更し神戸新聞杯へ。ただ、大事をとっての回避だったので馬の状態は問題なさそう。

おそらくコントレイルを避けるためにセントライト記念に向かう予定だったはずで思わぬアクシデントのため、ここで対決することに(笑)。ダービーで着けられた決定的な差をどこまで詰めることができるのかに注目が集まります。

とはいえ、ダービー後に軽度の骨折、そして熱発とやや順調さを欠いているのも事実。あくまで本番は次の菊花賞ですからここは次に繋がる走りができればOKという感じかもしれません。


グランデマーレは葉牡丹賞をレコード勝ち後に左前の第3手根骨骨折が判明。結局春のクラシックは全休となってしまいましたが、神戸新聞杯で復帰します。

もともと葉牡丹賞の後はホープフルSを予定していた期待馬。ここまで2戦2勝とまだ底を見せていない未知の魅力も十分。

葉牡丹賞では2番手から抜け出し、2歳馬ながら1:58.9という快時計で快勝。開催時期やペースは違えど、コントレイルが勝ったホープフルSの時計が2:01.4ですから能力があるのは間違いありません。

ただ、骨折+長期休養明けだけに積極的には狙いにくい一頭。馬体重もかなり増えているでしょうからここは叩き台か。


ディープボンドは前走の日本ダービーで5着。前々の積極的な競馬で掲示板は確保。京都新聞杯勝ちがフロックではなかったことを見せてくれました。

前々で競馬ができる先行力は中京では武器となりそう。左回りはダービーの走りを見る限り、問題なく早めに抜け出す競馬ができれば粘り込みも!


マイラプソディは新馬戦、野路菊S、京都2歳Sと3連勝。一時期はクラシック候補とも言われた馬。

それが年明けの共同通信杯4着を皮切りに皐月賞13着、ダービー9着とまったく見せ場なく3連敗。今ではすっかり影が薄くなってしまいました。

今回はまさに正念場となる一戦。春の連敗は単なる早熟馬だったのか、あくまで精神的なだったのか。ここでどんな走りを見せてくれるかでこの馬の今後がはっきりするでしょう。


☆過去のレース結果

【2019年】
◇神戸新聞杯(GII、芝2,400m、阪神) 結果

1着 ◎ 3.サートゥルナーリア 2:26.8
2着 ○ 5.ヴェロックス
3着 8.ワールドプレミア
4着 4.レッドジェニアル
5着 ▲ 2.ユニコーンライオン
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 △ 6.シフルマン

◇払戻金
単勝:3 140円 1番人気
馬連:3-5 130円 1番人気
馬単:3-5 210円 1番人気
3連複:3-5-8 320円 1番人気
3連単:3-5-8 700円 2番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2018年】
◇神戸新聞杯(GII、芝2,400m、阪神) 結果

1着 ◎ 3.ワグネリアン 2:25.6
2着 ☆ 2.エタリオウ
3着 ▲ 6.メイショウテッコン
4着 ○ 8.エポカドーロ
5着 4.ステイフーリッシュ
・・・・・・・・・・・・・・・・
8着 △ 1.ゴーフォザサミット

◇払戻金
単勝:3 270円 2番人気
馬連:2-3 720円 3番人気
馬単:3-2 1,300円 4番人気
3連複:2-3-6 2,930円 12番人気
3連単:3-2-6 10,650円 32番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2020年JRA重賞日程&主な出走予定馬

===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなど連日更新中!
もしよろしければ登録よろしくお願い致します!


逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

逆説の地雷馬などを配信中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルームはコチラ

===========