桜花賞2022(GI)の出走馬(枠順)などに関するページです。過去の結果やレース映像も!

4月10日(日)に阪神競馬場で行われる桜花賞2022(GI)。

阪神の芝1,600mを舞台にした3歳牝馬限定のGI競走です。

3歳牝馬3冠競走の初戦となる一戦。

桜の女王の座を目指し、若き乙女たちが仁川が揃います。

今年の桜花賞にはどんな馬たちが出走を予定しているのでしょうか!?


同開催の『NZT/阪神牝馬S』の出走予定馬/過去結果はこちら!
↓↓↓
【NZT 2022】出走予定馬/過去結果ページ!

【阪神牝馬S 2022】出走予定馬/過去結果ページ!


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなど連日更新中!
もしよろしければ登録よろしくお願い致します!


逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
公式Twitterをフォロー

芸能人競馬予想(印)などを配信中
↓↓↓
競馬予想ルームはコチラ

===========

◇桜花賞2022 出走馬(枠順)

※阪神11R/GI、芝1,600m、3歳OP(牝)、定量
※発走時刻:15時40分

1-1.ナムラクレア 55.0 浜中
1-2.カフジテトラゴン 55.0 古川吉

2-3.アルーリングウェイ 55.0 藤岡佑
2-4.パーソナルハイ 55.0 吉田豊

3-5.ピンハイ 55.0 高倉稜
3-6.ウォーターナビレラ 55.0 武豊

4-7.サブライムアンセム 55.0 岩田望
4-8.スターズオンアース 55.0 川田

5-9.クロスマジェスティ 55.0 武藤雅
5-10.ライラック 55.0 福永

6-11.ラブリイユアアイズ 55.0 坂井瑠
6-12.ベルクレスタ 55.0 吉田隼

7-13.ラズベリームース 55.0 池添
7-14.プレサージュリフト 55.0 戸崎
7-15.アネゴハダ 55.0 幸

8-16.サークルオブライフ 55.0 M・デムーロ
8-17.フォラブリューテ 55.0 C・ルメール
8-18.ナミュール 55.0 横山武


日曜重賞で競馬好き芸能人に人気の馬は!?




◇桜花賞2022 主な注目馬

≪ナミュール≫
今年初戦となったトライアルのチューリップ賞を快勝!直線では前が詰まるシーンもありましたが外に進路を取ると一気に伸びて後続に1馬身半差をつける文句なしの競馬でした。

阪神JFで出遅れた課題のスタートも無難にこなし本番に向けて好発進となりました。課題があるとすれば馬体重か。休み明けのチューリップ賞でも馬体が増えていなかっただけに中間の調整過程には注目。

直線の末脚が世代トップクラスなのは間違いなく、極端に馬体が減るようなことがなければ本番でも最右翼。


≪サークルオブライフ≫
3連勝で阪神JFを制し2歳女王に輝いたサークルオブライフ。今年はチューリップ賞から始動しましたが結果は3着。

それでも前残りの馬場を意識してか、いつもより前目の競馬をした上での結果ですからそこまで悲観する内容ではありませんでした。この結果を踏まえてデムーロ騎手が本番ではどのような位置取りで競馬をするのか。

最後に確実に伸びてくる強烈な末脚が最大の武器。それだけに本番ではデムーロ騎手もチューリップ賞の結果を踏まえ、いつも通りの末脚勝負に徹する可能性は高そうで、そうなればこの馬らしい競馬が見られそう。


≪ウォーターナビレラ≫
阪神JFでは3着に続き、チューリップ賞では5着。大負けこそしていないものの、阪神マイルで連敗と結果が出ていない点はやや気になるところ。

阪神JFでは早めに抜け出し失速。チューリップ賞は差す競馬でジリジリと伸びての5着。

この結果をふまえて武豊騎手が本番でどのような競馬を見せるのか。連敗で人気が落ちそうな本番ですが名手がアッと驚く騎乗を見せる可能性も。


≪ラブリイユアアイズ≫
昨年の阪神JFで2着。8番人気と前評判は高くありませんでしたが、ポテンシャルの高い走りを見せました。

ライバルたちがトライアルを使うのに対し、この馬は阪神JFからのぶっつけローテを選択。近年は前哨戦を使わないローテも増えてきましたがこのローテがこの馬にはどう出ますか。


≪プレシャーズリフト≫
キャリア1戦で臨んだ前走のクイーンCで重賞初制覇!ここまで2戦2勝とまだ底を見せていない魅力があります。

前走で見せた上がり33.5秒の末脚は直線の長い阪神外回りでも生きてくるのは間違いなし。右回りが初めて+追い込み脚質という不安はありますが、差しが決まる展開になれば浮上してくる一頭です。


◇桜花賞 過去の結果

【2021年】
◇桜花賞(GI、芝1,600m、阪神) 結果

1着 4.ソダシ 1:31.1 R
2着 ◎ 18.サトノレイナス
3着 2.ファインルージュ
4着 ☆ 5.アカイトリノムスメ
5着 10.アールドヴィーヴル
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 ○ 7.ククナ
13着 ▲ 13.エリザベスタワー
17着 △ 12.ヨカヨカ

【買い目】 ハズレ
◇馬連:◎-〇、▲、☆、△(4点)
◇馬連BOX:〇、▲、☆(3点)

◇払戻金
単勝:4 360円 2番人気
馬連:4-18 670円 1番人気
馬単:4-18 1,280円 2番人気
3連複:2-4-18 2,660円 5番人気
3連単:4-18-2 10,400円 15番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2020年】
◇桜花賞(GI、芝1,600m、阪神) 結果

1着 ☆ 9.デアリングタクト 1:36.1
2着 ▲ 17.レシステンシア
3着 3.スマイルカナ
4着 11.クラヴァシュドール
5着 14.ミヤマザクラ
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 △ 4.サンクチュエール
8着 ○ 5.マルターズディオサ
10着 ◎ 8.リアアメリア

【買い目】 当たり 馬単 9-17 1,930円 的中!!
◇馬単:◎⇔▲、△(4点)
◇馬単:◎⇒〇(1点)
◇馬単:⇒〇、、△(3点)

◇払戻金
単勝:9 420円 2番人気
馬連:9-17 1,110円 1番人気
馬単:9-17 1,930円 1番人気
3連複:3-9-17 12,590円 45番人気
3連単:9-17-3 47,760円 196番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2019年】
◇桜花賞(GI、芝1,600m、阪神) 結果

1着 ◎ 8.グランアレグリア 1:32.7
2着 ☆ 16.シゲルピンクダイヤ
3着 ○ 4.クロノジェネシス
4着 ▲ 15.ダノンファンタジー
5着 △ 14.ビーチサンバ
・・・・・・・・・・・・・・・・

◇払戻金
単勝:8 340円 2番人気
馬連:8-16 4,410円 12番人気
馬単:8-16 5,700円 19番人気
3連複:4-8-16 5,990円 17番人気
3連単:8-16-4 31,810円 84番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2018年】
◇桜花賞(GI、芝1,600m、阪神) 結果

1着 × 13.アーモンドアイ 1:33.1
2着 ◎ 1.ラッキーライラック
3着 ○ 9.リリーノーブル
4着 7.トーセンブレス
5着 △ 17.マウレア
・・・・・・・・・・・・・・・・
15着 ▲ 14.レッドレグナント

◇払戻金
単勝:13 390円 2番人気
馬連:1-13 480円 1番人気
馬単:13-1 990円 3番人気
3連複:1-9-13 830円 1番人気 
3連単:13-1-9 3,780円 4番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2017年】
◇桜花賞(GI、芝1,600m、阪神) 結果

1着 △ 10.レーヌミノル 1:34.5
2着 6.リスグラシュー
3着 ◎ 14.ソウルスターリング
4着 8.カラクレナイ
5着 12.アエロリット
・・・・・・・・・・・・・・・・
7着 × 18.カワキタエンカ
8着 ▲ 2.ライジングリーズン
9着 ○ 4.ジューヌエコール
11着 × 1.ミスエルテ

◇払戻金
単勝:10 4,080円 8番人気
馬連:6-10 17,000円 28番人気
馬単:10-6 45,330円 64番人気
3連複:6-10-14 5,020円 14番人気
3連単:10-6-14 94,890円 214番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2016年】
1着 13.ジュエラー
2着 12.シンハライト
3着 10.アットザシーサイド

【2015年】
1着 6.レッツゴードンキ
2着 7.クルミナル
3着 1.コンテッサトゥーレ

【2014年】
1着 18.ハープスター
2着 12.レッドリヴェール
3着 10.ヌーヴォレコルト

【2013年】
1着 7.アユサン
2着 14.レッドオーヴァル
3着 9.プリンセスジャック

【2012年】
1着 10.ジェンティルドンナ
2着 15.ヴィルシーナ
3着 11.アイムユアーズ

【2011年】
1着 8.マルセリーナ
2着 16.ホエールキャプチャ
3着 17.トレンドハンター

【2010年】
1着 9.アパパネ
2着 8.オウケンサクラ
3着 11.エーシンリターンズ

【2009年】
1着 9.ブエナビスタ
2着 18.レッドディザイア
3着 15.ジェルミナル

【2008年】
1着 15.レジネッタ
2着 18.エフティマイア
3着 13.ソーマジック


◇桜花賞 過去のレース映像

【2021年】



【2020年】



【2019年】



【2018年】



【2017年】



今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2022年JRA重賞日程&主な出走予定馬