現地時間5月21日(土)に行われるプリークネスS(GI)。
アメリカ3歳クラシックの2冠目として知られるこのレース。
日本から遠征しているラニの参戦が決定的となりました。

1冠目のケンタッキーダービーでは追い込むも9着だったラニ。
日本馬として初めて挑むプリークネスSでどんなレースを見せてくれるのでしょうか。


ただ、レースが行われるピムリコ競馬場はケンタッキーダービーが行われたチャーチルダウンズ競馬場より小回り。
しかも距離もダート1900mとさらに距離が短くなります。

ケンタッキーダービーでは明らかにスピード負けしていたラニ。
脚質的にもこのレースに合っているとは言えずそれでも出走すると言うことはよほど体調が良いんでしょう。
恐らく本当の狙いはベルモントSと見られるラニ。

今回は体調も言いしせっかく出られるなら出ようというくらいのものかもしれません。
出たくてもそう出られるレースではないですからね。

ラニ以外ではどんな馬が出走を予定しているのでしょうか。
基本的にはケンタッキーダービーで戦いったメンバーが中心。

今回も圧倒的な一番人気になりそうなのがナイキスト。
ケンタッキーダービーも快勝しここまで8戦無敗。
すでに重賞7勝、GI・4勝を挙げている実績は一枚抜けている存在。
今回は距離の不安もなく不動の本命馬でしょう。

ナイキスト以外ではケンタッキーダービーで追いこんで2着だったイグザジュレイター。
ただこの馬は脚質的にはちょっと微妙な気も・・・。

あとはケンタッキーダービーで先行して3着に粘り込んだガンランナー。
4角先頭で押し切る先行力は今回の舞台でより生きそう。
ただ、ナイキストとの力関係を考えると1着は厳しいかもしれません。

別路線組ではStradivariが海外ブックメーカーの事前オッズで4番人気の評価。

そして今年のプリークネスSはすでにオッズが発表済み。
今年のプリークネスSのオッズは以下の通り。
※大手ブックメーカー・ウィリアムヒルの最新オッズ

ナイキスト 1.80

イグザジュレイター 5.50

Stradivari 9.00

ガンランナー 13.00

Suddenbreakingnews 13.00

Collected 17.00

Cherry Wine 21.00

Fellowship 26.00

Uncle Lino 34.00

ラニ 34.00

Awesome Speed 41.00

Laoban 41.00

今回もラニはかなりの人気薄。
ラニには下馬評を覆すような好走を期待したいところです。