※最新情報:2017/06/22 枠順について更新しました
※最新情報:2017/06/21 馬場状態について更新しました


今週末はいよいよ春のグランプリ宝塚記念2017(GI)。
早いもので2017年の中央競馬の上半期ももう終わりです。

上半期の総決算となる宝塚記念ですが今年は11頭立て。
やや寂しい頭数となりました。

今年から大阪杯がGIに昇格した影響が少なからずあったのかもしれません。

今年の宝塚記念の注目馬は何と言ってもキタサンブラック。
このレースに勝てば春の古馬GI3冠を達成。

今年から新設された春の古馬GI3冠馬へのボーナス2億円もかかります。


◇宝塚記念2017(GI、芝2200m、阪神)の枠順!!

1枠1番 ミッキーロケット 58.0 和田

2枠2番 ゴールドアクター 58.0 横山典

3枠3番 スピリッツミノル 58.0 幸

4枠4番 クラリティシチー 58.0 松山弘

5枠5番 シュヴァルグラン 58.0 福永

6枠6番 シャケトラ 58.0 C・ルメール
6枠7番 レインボーライン 58.0 岩田

7枠8番 ミッキークイーン 56.0 浜中
7枠9番 ヒットザターゲット 58.0 川田

8枠10番 キタサンブラック 58.0 武豊
8枠11番 サトノクラウン 58.0 M・デムーロ


今年の宝塚記念ですがレースのカギとなりそうなのが展開と馬場状態。
少頭数に加え、どうしても逃げたい馬が見当たらない今回。

誰も逃げないようならキタサンブラックが昨年に続き逃げる可能性もありそう。
今回は久しぶりに外枠からの発走となりましたがこの少頭数なら特に問題はなさそう。

内を見ながら好きなポジションが取れそうです。
ここ数戦は他馬を行かせての競馬ですが本来は逃げることもできる馬。

極端なスローになるよりは自分のペースで競馬がしたいところ。
自ら行くのか、他馬を行かせるのか、武豊騎手がどのような判断を下すのか注目です。

もしかすると逃げそうなのがゴールドアクター。
枠も2枠2番と逃げるには絶好の枠に入りました。

このところ不振が続いていますが何とか復活のきっかけをつかみたい一戦。

横山典騎手が前走に続き今回も乗るだけに思い切った騎乗が見られそう。
内枠から思い切って逃げるのか、それとも下げて後方一気か。

どっちにしろこれまでとはちょっと違う乗り方をしてきそうです。

シュヴァルグランは今回もキタサンブラックを徹底マーク。
距離が短縮するのはプラスではないでしょうが、出来は良さそう。

天皇賞・春では4角でやや離されたので今回はもっと早めに捕まえに行きたいところ。
ただ、あまり強気な競馬をするとこの馬自身が潰れる可能性もあり乗り方は難しそうです。

距離適性などを考えても人気馬の中で意外と今回危ないのはこの馬のような気がします。

サトノクラウン、シャケトラ、ミッキークイーン、ミッキーロケットは中団からの競馬となりそう。
道中はキタサンブラックの出方を見つつ、直線勝負でしょう。

阪神の2200mは内回りで直線が短いため直線一気は厳しいコース。
4コーナーである程度まくっていけるかがポイントになりそうです。

サトノクラウンは少頭数とはいえ大外。
今回も外を回す競馬を強いられそうで意外と厳しいレースになりそうです。

スタートに難のあるミッキーロケットは何としてもスタートを決めたいところ。
発馬さえ決まれば思い切った先行策もあるかもしれません。

1枠1番なのでスタートで後手を踏むとそこでジ・エンドです(笑)。

レインボーラインは恐らく最後方から。
自分の競馬に徹して直線勝負。

無欲の競馬でどこまで追い込んでこられるか。
歴史的に見ても波乱を起こすとしたらこの手の馬でしょう。

いずれにしろ今年の宝塚記念のレース展開を握るのはキタサンブラック。
自ら逃げるにしろ、他馬を行かせるにしろ4角では恐らくこの馬が先頭。

あまりスローにはならず、ある程度のペースでレースは流れそうです。


◇宝塚記念2017展開予想

【逃げ】
キタサンブラック
ゴールドアクター

【先行】
シュヴァルグラン
スピリッツミノル、クラリティシチー

【差し】
サトノクラウン、シャケトラ
ミッキークイーン、ミッキーロケット
ヒットザターゲット

【追い込み】
レインボーライン


そしてレース展開以上に気になるのが馬場状態。
現在の阪神の馬場は例年にない高速馬場。

このまま行けば今週末も絶好の馬場でレースが行われるところでしたが水曜日に関西は雨が降りました。
日曜日も雨予報に変わり、レース当日に雨がどれだけ降るかで馬場状態は一気に変わってきそうです。

キタサンブラックは道悪も走れますができればスピードが生かせる良馬場でやりたいのが本音でしょう。
どうせ悪くなるなら追い込みが効かないくらいの泥んこ不良馬場まで。

そうなれば逆に先行できるこの馬に馬場が味方してくれそう。
一方で道悪になってほしいのがサトノクラウンとミッキークイーン。

良馬場ではキタサンブラックに勝つのは至難の業ですが道悪になればチャンスが広がりそう。

水曜日に雨が降りましたが開催日に雨がなければ馬場の回復は早そう。
今週の阪神競馬場、今後、どのくらいの雨が降るのかがポイントとなりそうです。

宝塚記念2017の出走馬&追い切り情報などはこちら!!


===========

・有力馬の次走情報、ブログの更新情報や逆説の激走馬などをお届け!!
登録はこちら↓
『逆説の競馬予想ブログ公式LINE』


友だち追加

===========

・ブログの更新情報などをお届け!!
いいね!よろしくお願いします。↓
『逆説の競馬予想ブログ公式Facebook』


TSDB

===========