11月20日(土)に東京競馬場で行われる富士ステークス2018(GIII)。

秋のマイル王決定戦マイルCS(GI)の前哨戦です。

今年は地方馬2頭を含む、18頭立てとなりました。


【菊花賞】今年狙える驚きの超穴馬を今すぐ教えます《無料公開》

今年もダービー馬不在で大波乱!?【菊花賞・馬連3点勝負】無料

プロが買う菊花賞(GI)の3連単が知りたくありませんか??


混戦が続く現在のマイル界。

それだけにこの富士ステークスも混戦が予想されます。

今年はペルシアンナイト、エアスピネルなどがここから始動。

富士ステークスを制し、マイルCSの有力馬に名乗りを上げるのはどの馬なのでしょうか!?


いつも訪問して頂きありがとうございます。

更新の励みになりますので良かったらポチっと応援お願いします



・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
Twitter&Facebook

逆説の危険馬などを配信中
⇒公式LINE登録はコチラ

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ


万馬券ハンター直伝!【菊花賞】は人気馬の一角に死角あり!

暴露王


◇富士ステークス2018(GIII、芝1,600m、東京)出走予定馬(枠順)

1-1 ガリバルディ 56.0 御神本
1-2 ストーミーシー 56.0 大野

2-3 デンコウアンジュ 54.0 蛯名
2-4 ウインブライト 58.0 松岡正

3-5 ゴールドサーベラス 56.0 柴山雄
3-6 エアスピネル 57.0 福永

4-7 ウインガニオン 56.0 酒井学
4-8 ロジクライ 56.0 C・ルメール

過去に「19週連続的中」を達成!!3連複勝負馬券を無料で公開中

5-9 ハクサンルドルフ 56.0 戸崎
5-10 ヤングマンパワー 56.0 武藤雅

6-11 ワントゥワン 54.0 J・モレイラ
6-12 クルーガー 57.0 石川裕

7-13 ペルシアンナイト 59.0 M・デムーロ
7-14 レッドアヴァンセ 54.0 北村友
7-15 マルターズアポジー 56.0 柴田善

8-16 ハッピーグリン 54.0 内田博
8-17 ヒーズインラブ 57.0 藤岡康
8-18 ジャンダルム 54.0 武豊


★菊花賞★直近で52万円獲得。馬主関係者の1点勝負が何と無料

TS


ペルシアンナイトの秋の目標はマイルCSの連覇。今年も昨年と同じく富士Sをひと叩きしてから本番へ向かうローテが組まれました。

昨年のこのレースでは道悪に泣き5着。左回りでは結果が出ていないところは気になりますが良馬場なら昨年のようなことはないはず。

人気を背負うとポカがあるように安定感に欠ける面がありますが、ハマった時の末脚は強力。59キロは厳しい条件ですが、ここは東京でもやれるところを見せて欲しいところです。。。鞍上がデムーロ騎手に戻るのはプラスでしょう。


エアスピネルは昨年のこのレースの覇者。昨年は不良馬場の中で行われたことで瞬発力勝負にならず、道悪が得意なこの馬にとってはすべてがうまくいったレースとなりました。

良馬場になり高速決着になった際に不安は残りますが、マイル戦ではそう崩れることはない馬。今年もいいレースを見せてくれるでしょう。

今年も富士SからマイルCSへ向かう予定。昨年のマイルCSでは惜しくも2着に敗れまたしてもGIに手が届かなかっただけに今年こそはの思いは強いはず。

本番は先ですが悲願のGI制覇に向けて今年もいいスタートを切りたいところです。


ジャンダルムが秋はマイル路線へ。この富士Sで久々にマイル戦に帰ってきます。

春はオーナーの希望もありクラシック路線を歩んだジャンダルム。しかし距離が合わなかったのか結果が出なかったことで秋はマイル路線に駒を進めてきました。

海外遠征の話もありましたが、結局秋は国内に専念。富士SからマイルCSへ向かうローテが予定されています。

デイリー杯2歳S勝ちがあるようにマイル適性は証明済み。血統面から見てもマイル前後が一番力を発揮できることは間違いなさそうです。

あとは54キロで出走できるとはいえ、古馬との力関係がどうか。ここは今後に向けた試金石の一戦となります。


ワントゥワンは牝馬ながら関屋記念、京成杯AHとマイル重賞で牡馬を相手に連続2着。ハンデ戦で斤量の恩恵こそありましたがこのところの充実ぶりを表す結果を残しています。

今回は別定戦となりますが54キロで出走できるのは有利。東京の長い直線もこの馬の末脚を生かすにはもってこいの舞台でしょう。

モレイラ騎手が騎乗する予定ですし、極端な前残りの馬場にならなければこのメンバー相手でも追い込みが決まるシーンもありそうです。


ウインブライトがマイル重賞に参戦。毎日王冠ではなくこちらに出てきたのはちょっと意外な感じがします。

スプリングSや福島記念や中山記念を勝っているように1,800-2,000mの右回りのコーナー4つが恐らくベストの条件。今回は58キロに加え、マイルへの距離短縮に左回りと克服すべき課題が盛りだくさん。

それだけに課題を克服し、このメンバー相手に結果が出せれば今後の展望が一気に広がるだけに注目したい一戦です。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2018年JRA重賞日程&主な出走予定馬


私も毎週予想の参考にしているこちらの『利益直結馬』
毎週競馬開催日の各5レース、軸候補となる本命馬と番狂わせで勝ちをおさめそうな穴馬を無料で公開してくれます。

メンバーの大半は『利益直結馬』を組み合わせるだけで稼いでいて、中には毎週100万以上稼ぐ兵も!
※買い目まで欲しいという方には有料で買い目まで提供してくるサービスもあります。

夏競馬以降も重賞で万馬券を連発し絶好調!

【小倉記念】3連単:10,700円
【関屋記念】3連単:22,570円
【札幌記念】3連単:16,590円
【セントウルS】3連単:15,660円
【京成杯AH】3連単:5,960円
【セントライト記念】3連単:33,050円
【シリウスS】3連単:40,080円
【毎日王冠】3連単:10,170円
【京都大賞典】3連単:19,420円

先週は【毎日王冠】で3連単10,170円を的中させました!

「NST賞」では3連単33万オーバー!
利益本命馬は3頭:2,5,13、利益穴馬は5頭:06,07,08,09,12
13番サイタスリーレッド(6番人気)を本命馬、8番スティンライクビー(5番人気)、6番ベック(7番人気)を穴馬に指名し見事3連単331,620円獲得!

自分の予想だけではなかなかこの3頭は買えないですよね。

ただ、この『利益直結馬』、如何せん上げられる頭数がちょっと多い。そこで点数を絞るんですが、いつも削った馬が馬券に絡んで痛い目に遭うことが多いんです。

というわけで今週も私が予想に入れなかった『利益直結馬』を予想に加えると馬券の的中率が上がるかもしれません(笑)。
※ちなみに秋華賞でも切った利益穴馬2.カンタ-ビレ(3着)が激走。。。

今週末も『菊花賞』、『富士S』など計10鞍の『利益直結馬』を無料公開!

目下絶好調の『利益直結馬』を『秋競馬』でも是非お試しください!
↓↓↓
「競馬大陸」無料登録はコチラ