マーキュリーカップ2019の予想などに関するページです!

7月15日(祝月)に盛岡競馬場で行われるマーキュリーカップ2019(JpnIII)。

毎年7月の3連休最終日(海の日)に行われる交流重賞です。


JpnIIIということで毎年中央勢の大物の出走はあまりないレース。

ただ、今年はグリムが出走してきたのでこの馬の相手探しとなりそうな雰囲気。

今年のマーキュリーカップはどんなレースとなるのでしょうか。


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

逆説の地雷馬などを配信中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルームはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇マーキュリーカップ 2019(JpnIII、ダ2,000m、盛岡)出走馬(枠順)

1-1 グリム 56.0 武豊

2-2 コスモマイギフト 54.0 松本剛

3-3 ノーブルサターン 54.0 鮫島良
3-4 コミュニティ 54.0 山本政

4-5 レッドダニエル 54.0 阿部英
4-6 チェリーピッカー 54.0 山本聡

5-7 センティグレード 54.0 高松亮
5-8 ムゲンノカノウセイ 54.0 岩本怜

6-9 テルペリオン 54.0 松若風
6-10 イッセイイチダイ 54.0 佐藤友

7-11 コパノチャーリー 54.0 松山弘
7-12 デジタルフラッシュ 54.0 藤原幹

8-13 スランジバール 54.0 渡辺竜
8-14 ロードゴラッソ 54.0 藤岡佑


今年はJRA勢が5頭、地方勢が9頭というメンバー構成となった『マーキュリーカップ』。1.グリムがやや抜けた感があり、この馬の2着探しというムードが漂っています。

ただ、グリム以外のJRA勢にこれと言った強豪はいない状態。14.ロードゴラッソあたりが人気になっていますが、押し出される感じの人気で全幅の信頼とまではいかない状況。

地方勢が馬券に絡むのはなかなか難しいとは思いますが、展開次第ではヒモ荒れもあるかもしれません。


それでは早速予想家陣の本命&印を見てみましょう!!!

山崎エリカ◎ 11.コパノチャーリー
古澤秀和◎ 1.グリム
斎藤修◎ 9.テルペリオン
丹下日出夫◎ 1.グリム
コンピュータ予想◎ 1.グリム


現実的に考えれば本命は1.グリムに打たざるを得ないメンバー構成。コンピュータ予想ですら1.グリムを本命にしていることがそれを物語っています。

穴を狙うにしてもJRA勢の14.ロードゴラッソ、9.テルペリオンあたりを本命にするくらいしかなさそうな感じですね(笑)。
そんな中でエリカ様は11.コパノチャーリーが本命ですが。。。


【今週の逆説の危険馬】
※予想家陣の印の傾向から連対が危ぶまれる人気馬
※印が出揃うレース当日に更新します。

9.テルペリオン


【今週の逆説の激走馬】
※予想家陣の印の傾向とオッズから馬券的に面白そうな馬
※印が出揃うレース当日に更新します。

3.ノーブルサターン


グリムの相手探しとなりそうな今年の『マーキュリーカップ』。
地方勢にこれといった馬もいないので2、3着もJRA勢の争いか。


1.グリムはこのメンバー相手なら負けられない一戦。
ここはしっかり賞金を加算して秋に備えると見ます。


JRA勢では3.ノーブルサターンの激走に期待。
距離が微妙ですが、内枠からうまく流れに乗れれば。。。


14.ロードゴラッソ、9.テルペリオンは普通に考えれば大崩れはなさそう。


◎ 1.グリム
○ 3.ノーブルサターン
▲ 14.ロードゴラッソ
△ 9.テルペリオン