水曜日に川崎競馬場で行われる川崎記念。
中央、地方を通じて今年初めてのGI競走です。

今年の川崎記念は中央勢、地方勢ともやや寂しいメンバー構成。
東京大賞典の1、2着馬であるサウンドトゥルーとホッコータルマエの再戦ムードとなっています。
果たしてこの2頭の間に割って入る馬はいるのでしょうか。


それでは予想家陣の印と予想を見ていきましょう。

山崎エリカ・・・◎ 4.カゼノコ
浅野靖典・・・◎ 2.アムールブリエ
古澤秀和・・・◎ 1.サウンドトゥルー
丹下日出夫・・・◎ 1.サウンドトゥルー
斎藤修・・・◎ 2.アムールブリエ

キャプテン渡辺・・・◎ 1.サウンドトゥルー
天童なこ・・・◎ 12.ホッコータルマエ
スポニチ万哲・・・◎ 4.カゼノコ
クソPC予想①・・・◎ 9.ケイアイレオーネ

≪キャプテン渡辺 予想≫
何気に最近は馬券が好調なキャプテン渡辺。
やっぱり1.サウンドトゥルーを本命にしてきました。
ずっとこの馬を買っていますもんね。
男らしいキャプテンは馬単で1点勝負。
これがどう出ますか。。。

◎ 1.サウンドトゥルー
○ 4.カゼノコ

◆馬単:1→4(1点)

と思ったらキャプテン、やっぱり直前にいろいろ買い足したみたいですよ。
こりゃ、ホッコータルマエが普通に馬券に絡みそうです(笑)。

◆馬単
①→④
④→①
①→②
②→①

◆3連単
①→④→②、⑦
④→①→②、⑦
①→②→④、⑦
②→①→④、⑦

≪天童なこ 予想≫
天童なこ、川崎記念の本命は12.ホッコータルマエ。
天童なこはこの馬好きですよねぇ。。。
この馬から中央勢への3連単で勝負するようです。
まぁ、このメンバーならこの買い目でも仕方ないですよね。

◎ 12.ホッコータルマエ
○ 1.サウンドトゥルー
▲ 4.カゼノコ
△ 2.アムールブリエ

◆3連単:12→1、4→1、2、4 (4点)

≪スポニチ万哲 予想≫
スポニチで万哲の相性でお馴染みの小田哲也。
知らなかったんですが有名な方なんでしょうか。。。
そんな万哲さん、このレースは4.カゼノコからの馬連で勝負。
馬連なら当たりそうな感じがします。

◎ 4.カゼノコ
○ 12.ホッコータルマエ
▲ 1.サウンドトゥルー

◆馬連:4-1、12 (2点)

以下の予想家さんたちは印だけ。
※印は随時更新していきます。

≪浅野靖典 予想≫
◎ 2.アムールブリエ
○ 1.サウンドトゥルー
▲ 7.マイネルバイカ
△ 4.カゼノコ
☆ 12.ホッコータルマエ

≪古澤秀和 予想≫
◎ 1.サウンドトゥルー
○ 7.マイネルバイカ
▲ 12.ホッコータルマエ
△ 2.アムールブリエ
☆ 4.カゼノコ

≪斎藤修 予想≫
◎ 2.アムールブリエ
○ 1.サウンドトゥルー
▲ 12.ホッコータルマエ
△ 4.カゼノコ
△ 7.マイネルバイカ

≪丹下日出夫 予想≫
◎ 1.サウンドトゥルー
○ 12.ホッコータルマエ
▲ 4.カゼノコ
△ 7.マイネルバイカ
△ 13.パッションダンス
☆ 2.アムールブリエ

≪山崎エリカ 予想≫
◎ 4.カゼノコ
○ 12.ホッコータルマエ
▲ 1.サウンドトゥルー

こうして見てみると1.サウンドトゥルー、12.ホッコータルマエ、4.カゼノコに印が集中。
1.サウンドトゥルー、12.ホッコータルマエは仕方がないにしても
4.カゼノコは怪しいところも多く、馬券圏外に飛ぶ可能性は十分にありそう。

そういうわけで予想はこんな感じにしてみました。
ハッピースプリントがいないので恐らく今回はJRA勢だけの争いになることが濃厚。
小頭数なので馬群をさばく必要もないので1.サウンドトゥルーも競馬はしやすいでしょう。

本命は1.サウンドトゥルーにします。
ここは12.ホッコータルマエを徹底マークで競馬もしやすいはず。
人気もタルマエと分け合う形なら大野騎手にも重圧はかからないでしょう。
差し損ねはあっても馬券圏内は外さないとみます。

対抗にはちょっとひねって7.マイネルバイカ。
コパノリッキーがいない今回はこの馬が単騎で逃げられそう。
川崎は先行が有利なので逃げ粘りに期待。
逃げなかったり、逃げてもホッコータルマエに早めにかわされると惨敗もありそうですが。。。

ホッコータルマエは一応3番手に。
普通に勝たれたら仕方ないんですが、年齢的にももう大幅は上積みはないはず。
今回はコパノがいない分、早めに先頭に立つシーンも想像され、
そうなるとサウンドトゥルーの格好の目標にされてしまう可能性が大です。

一応押えで2.アムールブリエ。
このメンバーなら十分3着ならあるとみます。
できれば好枠を生かして前々で積極的な競馬をしてもらいたい。

◎ 1.サウンドトゥルー
○ 7.マイネルバイカ
▲ 12.ホッコータルマエ
△ 2.アムールブリエ