今週の日曜中山メインはスプリングステークス(GII)。
弥生賞と並び、皐月賞への最重要ステップであるこのレース。

今年は3日間開催の2日目に開催。
皐月賞と同じ中山、3着までに皐月賞への優先出走権が与えられることもあり毎年皐月賞を目指す有力馬が集います。

ただ、今年はきさらぎ賞、共同通信杯から皐月賞への直行も多く、今のところやや小粒なメンバー。
この中から混戦の牡馬クラシック戦線の主役候補に名乗りを上げる馬が出てくるのでしょうか。


◇スプリングステークス2017(GII、芝1800m、中山)の出走予定馬(枠順)

1-1 ダノンケンリュウ 56.0 松若

2-2 サウンドテーブル 56.0 水口優

3-3 オールザゴー 56.0 内田博

4-4 ストロングレヴィル 56.0 A・シュタルケ

5-5 エトルディーニュ 56.0 柴山雄

6-6 モンドキャンノ 56.0 大野
6-7 プラチナヴォイス 56.0 和田

7-8 アウトライアーズ 56.0 田辺
7-9 サトノアレス 56.0 戸崎

8-10 ウインブライト 56.0 松岡正
8-11 トリコロールブルー 56.0 M・デムーロ

【スプリングS 2017】こじはる3連単5頭BOX、DAIGO、まいやん、ジャンポケ斉藤、キャプテン渡辺などの予想一覧!!

【阪神大賞典2017】こじはる3連単5頭BOX、原良馬、虎石晃、天童なこなどの予想一覧!!


昨年の最優秀2歳牡馬に輝いたサトノアレスがここから始動。
前走はアッと驚く末脚で人気馬たちを一気に交わしてのGI制覇でした。

近年は朝日杯FS勝ち馬はその後が不振。
サトノアレスはその嫌な流れを断ち切れるでしょうか。

朝日杯のレース内容から距離延長は問題なさそうですが如何せん前走は人気薄での勝利。
人気を背負うであろうこのレースが今後の試金石となりそうです。

モンドキャンノは前走の朝日杯FSで2着。
サトノアレスには敗れたものの、見事な走りを見せてくれました。

今回はさらに距離が延びるだけに距離への対応が再びカギとなりそう。
この後はNHKマイルCに向かう予定ではありますが1800mでどうでしょうか。

トリコロールブルーは前走のフリージア賞を快勝。
ここまで2勝2着1回と抜群の安定感を誇っています。

今回が重賞初挑戦となりますが鞍上は目下絶好調のデムーロ騎手。
有力馬の回避や故障が相次ぎメンバーが手薄になったここなら勝負になりそう。

小回りの中山でデムーロ騎手がどのような手綱さばきを見せるのか注目です。


エトルディーニョはここ2戦が連続2着。
前走は共同通信杯でも2着に入る好走を見せました。

気がかりなのは良績が左回りに集中している点。
中山はこれまで2度走って5着、4着。

中山コースへの対応が今回もカギとなりそうです。

アウトライアーズは百日草特別の3着馬。
この時の勝ち馬がのちにクイーンCを勝つアドマイヤミヤビ、そして2着が弥生賞を勝ったカデナ。

桜花賞、皐月賞の有力候補2頭と0.1秒差の3着ならここでも期待できそう。
中山コースも2戦2勝と好相性ですし距離も2000mまでは問題なさそうです。

ここでしっかり権利を獲って本番に向かいたいところです。

ブレスジャーニーは予定していた弥生賞を回避。
今後はスプリングSを使うか皐月賞に直行する予定でしたが何と骨折が判明。

右橈骨(とうこつ)遠位端骨折でクラシック戦線から離脱することとなってしまいました。

ここまで重賞2勝。
前走の東スポ杯2歳Sでは共同通信杯を勝ったスワーヴリチャードを破っていただけに有力馬の一頭だったのですが。。。

一日も早い復帰を期待したいところです。

タイセイスターリーは共同通信杯4着。
距離延長への対応がカギでしたが何とも微妙な結果でした。

陣営は当初、スプリングSへの出走を示唆していましたが登録はなし。
スプリングSではなくニュージーランドTへ向かうようです。

このローテが組まれるということは皐月賞ではなくNHKマイルCに向かうということでしょう。
さすがに2000mは長いとの判断でしょう。

キングズラッシュは当初予定していた弥生賞に続き、スプリングSも回避。
ただ、爪の回復状態が思わしくないようです。

次走は皐月賞へ直行となりそう。
ただ、除外の可能性もありそうで出走できたとしても順調さを欠いた点は気がかりです。


◇スプリングステークス 2017 追い切り情報

◆サトノアレス
【最終追い切り】
3/16:美浦南W(重)5F:67.8-52.1-38.4-12.7(上野/馬なり)
※中シャドウチェイサー(馬なり)に5Fで1.0秒先行、1F併せで併入
※外ダノンゴールド(馬なり)に5Fで1.4秒先行、1F併せで併入

【1週前追い切り】
3/8:美浦南W(稍)5F:69.8-53.6-39.3-12.8(戸崎/馬なり)

【2週前追い切り】
3/1:美浦南W(良)5F:69.8-54.6-40.0-12.6(柴山/馬なり)
※内ソウルスターリング(馬なり)に5Fで1.0秒先行、1F併せで0.2秒遅れ


◆モンドキャンノ
【最終追い切り】
3/15:栗東坂路(良)4F:53.1-38.925.2-12.3(助手/馬なり)
※外メイトサン(馬なり)と併せで併入

【1週前追い切り】
3/8:栗東CW(良)4F:51.2-37.6-12.2(大野/強め)
※外オウケンビリーヴ(馬なり)に4Fで0.5秒追走、1F併せで併入


◆アウトライアーズ
【最終追い切り】
3/15:美浦南W(重)4F:54.9-40.3-12.8(調教師/馬なり)
※中スプリングキャロル(馬なり)を4Fで0.8秒追走、1F併せで併入
※外プラウドデイ(馬なり)を4Fで1.8秒追走、1F併せで0.1秒先着


◆エトルディーニョ
【最終追い切り】
3/15:美浦南W(重)4F:56.6-40.9-13.4(助手/馬なり)
※内コマクサ(馬なり)と4F併せで0.4秒先着

【1週前追い切り】
3/8:美浦南W(稍)6F:84.1-69.1-54.6-40.4-13.5(助手/直強め)


◆トリコロールブルー
【最終追い切り】
3/15:栗東CW(良)6F:85.7-69.4-53.6-38.7-12.0(助手/馬なり)


◆プラチナヴォイス
【最終追い切り】
3/15:栗東CW(良)6F:83.1-66.8-52.2-38.6-11.9(和田/一杯)