28日にドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップ(GI、ダート2000m)の枠順が決定。
日本から参戦するエピファネイア(牡5、角居)は9頭立ての8番枠、
ホッコータルマエ(牡6、西浦)は2番枠に入った。

エピファネイアは外目の8番枠になりました。
今年のドバイWCは9頭立てなのであまり枠の影響はなさそう。
今回はJC以来となるC・スミヨン騎手が騎乗。
ダート適性と距離適性が微妙ではありますが、注目。
にしても何故ドバイシーマCにしなかったんでしょう????


一方のホッコータルマエは昨年のリベンジを果たせるか。
今年からダートに戻ったのでその点はプラスでしょうけど、
このメンバーではややスピード不足の感は否めません。

レースは土曜日の深夜にグリーンチャンネルで無料放送があります。
夜更かしして是非みんなで応援しましょう!!!