今週の日曜東京メインはヴィクトリアマイル(GI)。
春のマイル女王決定戦です。

東京競馬場5週連続GI開催の2週目。
今年は東京競馬場に歴戦の牝馬が17頭が集います。

ただマイル戦ということもあり、意外と人気と結果が直結しない難しいレース。
過去の実績を取るか、距離適性を取るか、予想家泣かせのレースでもあります。

波乱も多いヴィクトリアマイル、今年はどうなレースになるのでしょうか。


◇昨年のヴィクトリアマイル(GI、芝1600m、東京)の結果!!

1着 13.ストレイトガール
2着 ▲ 10.ミッキークイーン
3着 15.ショウナンパンドラ
4着 2.スマートレイアー
5着 ○ 7.ルージュバック
・・・・・・・・・・・・・・
8着 ◎ 12.クイーンズリング

◇払戻金
単勝 13 1,770円 7番人気
馬連 10-13 3,510円 13番人気
馬単 13-10 9,790円 38番人気
3連複 10-13-15 6,090円 11番人気
3連単 13-10-15 48,310円 125番人気

===========

昨年のヴィクトリアマイルは7番人気のストレイトガールが圧勝し連覇を達成!!
前年の覇者にもかかわらず7番人気という低評価を見事に覆す勝利でした。

人気になっていたミッキークイーン、ショウナンパンドラは2着、3着。
過去の実績よりも距離適性が結果に繋がった一戦でした。

今年も中距離で実績を残している馬が人気を背負った場合はひと波乱あるかもしれません。


◇ヴィクトリアマイル 2017(GI、芝1600m、東京)の出走予定馬(枠順)!!

1-1 アットザシーサイド 55.0 田辺
1-2 スマートレイアー 55.0 武豊

2-3 ジュールポレール 55.0 幸
2-4 ソルヴェイグ 55.0 川田

3-5 アドマイヤリード 55.0 C・ルメール
3-6 アスカビレン 55.0 池添

4-7 ルージュバック 55.0 戸崎
4-8 クイーンズリング 55.0 M・デムーロ

5-9 オートクレール 55.0 黛
5-10 デンコウアンジュ 55.0 蛯名

6-11 ミッキークイーン 55.0 浜中
6-12 ウキヨノカゼ 55.0 吉田隼

7-13 ヒルノマテーラ 55.0 四位
7-14 レッツゴードンキ 55.0 岩田

8-15 フロンテアクイーン 55.0 北村宏
8-16 クリノラホール 55.0 北村友
8-17 リーサルウェポン 55.0 内田博

【ヴィクトリアマイル2017】こじはる3連単5頭BOX、DAIGO、まいやん、ジャンポケ斉藤、キャプテン渡辺などの予想一覧!!


このレース2連覇中だったストレイトガールが昨年で引退。
マリアライトも引退し、主役不在、混戦模様の今年の牝馬路線。

春のマイル女王を決める今年のヴィクトリアマイルも混戦が予想されます。

クイーンズリングは始動戦となった阪神牝馬Sで15着に大敗。
スタートから折り合いを欠き一時は先頭に立つなど全く見せ場がありませんでした。

昨年末はエリザベス女王杯を勝った後、香港に遠征。
香港カップは9着に終わりました。

この春はドバイ遠征はせず国内に専念。
このヴィクトリアマイルでGI2勝目を目指します。

エリザベス女王杯で距離不安がささやかれるくらいですからマイル戦は問題なし。
東京コースも昨年の府中牝馬Sで勝っているので今なら大丈夫でしょう。

昨年は8着に敗れたこのレース。
時計勝負になると不安はありますが、前哨戦の大敗から巻き返すことができるでしょうか。

ミッキークイーンは昨年の2着馬。
決してベストとはいえないマイルの距離、高速決着でもしっかり結果を出しました。

ただ、勝ったストレイトガールには完敗。
やはりマイルの距離はこの馬にとってやや忙しいのは間違いないでしょう。

昨年末の有馬記念では牡馬相手に5着。
自慢の末脚は牡馬相手でもヒケを取らない事を改めて証明しました。

今年は阪神牝馬Sからの始動。
その阪神牝馬Sでは直線するどく追い込み快勝。

15年秋華賞以来となる勝利を上げました。
ただ、阪神牝馬Sは重馬場で時計勝負にならなかったことが味方したのも確か。

それでも昨年の勝ち馬が不在の今年は優勝のチャンスが十分にありそう。
今年の東京開催は高速決着が多く、時計勝負になった際には昨年のように足もとをすくわれる可能性も。。。

ルージュバックは金鯱賞で8着。
レースでは直線進路がなくなるシーンもあり不完全燃焼。

何とも勿体ない内容のレースとなってしまいました。
ヴィクトリアマイルは昨年も出走し5着。

この馬も東京マイルはやや距離が短いのは確かですがそこは地力で。。。
あとは意外にもあまり結果が出ていない牝馬限定戦でどうか。。。

悲願のGI初勝利となるでしょうか。


ソルヴェイグは高松宮記念で9着。
雨で渋った馬場が影響したのか本来の力を出せませんでした。

しかし昨年のスプリンターズSで3着に入るなどスピード能力は一級品。
フィリーズレビュー勝ちがあるようにただのスプリンターというわけでもなさそうです。

幸い内枠を引き当て道中は距離損なくレースを進められそう。
ストレイトガールが2年連続激走したように良馬場で時計勝負になれば面白い一頭かもしれません。

スマートレイアーは昨年のこのレース3番人気で4着。
距離適性から好走が期待されましたが直線で伸びを欠きました。

昨年末には香港ヴァーズに出走し5着。
マイル戦を中心に使われていたので突然中距離の国際GIに出走したのは驚きでした。

今年は京都記念から始動し牡馬相手に2着。
あのマカヒキに先着したわけですから能力はやはり一級品です。

前走後はヴィクトリアマイルを目標にじっくり調整され体調は良さそう。
このところ中距離を使われていたので若干の不安はありますが、本来なら東京マイルは願ってもない舞台。

枠順も1枠2番といいところを引き当てました。
ヴィクトリアマイルは今年で4度目の挑戦。

今回こそ届きそうで届かないGI初制覇となるでしょうか。

レッツゴードンキは京都牝馬Sで桜花賞以来となる勝利。
道中は終始カカリ気味も直線突き抜ける強い内容でした。

急遽出走を決めた高松宮記念でも内をついて2着に好走。
得意の道悪だったとはいえスプリント戦でも非凡な才能を見せました。

以前の逃げ・先行から差し馬としても結果が出てきているレッツゴードンキ。
近走の好走ぶりからすっかりスランプを脱した感はあります。

しかしスプリント戦を使ったことでまた折り合いに不安が出そうなのは気になるところではあります。。。
高速決着にも不安が残るのでできればレース前に一雨ほしいところです。

今回も控えるのか、それとも先行するのか、岩田騎手の判断にも注目です。

アドマイヤリードはこのところの成績が安定。
久々のマイル戦となった前走の阪神牝馬Sでも2着に入り、このところの充実ぶりを示しました。

1800mで結果を出している馬なのでスタミナ面での不安はなし。
それでも極端に速い時計になった時に対応できるかは心配なところです。

ジュールポレールは3連勝で臨んだ阪神牝馬Sで3着。
重賞はこれが初挑戦でしたが上々の走りを見せました。

マイル重賞でめっぽう強いディープ産駒なのは魅力。
未知の魅力という点ではこの馬が一番と言えそうです。


高速決着が続く今年の東京開催。
しかし、土曜日に関東地方は雨予想。

東京競馬場のある府中市も土曜の午前中から雨でまとまった雨が降りそう。
レース当日は天気が回復する予報もこれまでの高速馬場とは傾向が変わってくるかもしれません。

レース当日はどこまで馬場が回復するのか注意が必要ですね。
ヴィクトリアマイル出走予定馬の芝1600mの持ちタイムTOP5は以下の通り。

1.ミッキークイーン 1:31.9 東京
2.スマートレイアー 1:32.1 東京
2.ルージュバック 1:32.1 東京
4.ウキヨノカゼ 1:32.3 東京
5.クイーンズリング 1:32.5 東京

高速決着だった昨年のヴィクトリアマイル組が上位を独占。
今年も昨年のヴィクトリアマイル上位組は時計勝負になった場合は信頼できそうです。

ちなみに速い時計で決着した先週のNHKマイルC。
1600mの持ち時計は1.アエロリット(1着)、2.ボンセルヴィーソ(3着)、3.レッドアンシェル(4着)でした。


◇管理人の現時点での直感予想
※週末の最終予想はまた変わる可能性大です(笑)。

◎ ソルヴェイグ
○ ミッキークイーン
▲ ルージュバック
△ スマートレイアー
× クイーンズリング
× ジュールポレール


◇ヴィクトリアマイル 2017 追い切り情報

◆クイーンズリング
【最終追い切り】
5/10:栗東坂路(良)4F:53.2-38.5-24.7-12.3(助手/仕掛け)

【1週前追い切り】
5/3:栗東CW(良)6F:82.0-65.9-51.5-38.2-11.9(デムーロ/一杯)
内ヴァフラーム(一杯)を6Fで0.4秒追走、3F併せで0.1秒先着

【2週前追い切り】
4/27:栗東坂路(重)4F:54.1-39.4-25.2-12.6(助手/馬なり)


◆ミッキークイーン
【最終追い切り】
5/10:栗東CW(良)4F:54.0-38.2-12.0(助手/G強め)

【1週前追い切り】
5/4:栗東CW(良)6F:83.5-67.6-52.9-38.6-11.8(助手/一杯)
外ビートフォーセール(一杯)を6Fで0.8秒追走、1F併せで0.5秒先着

【2週前追い切り】
4/27:栗東CW(重)4F:54.3-38.6-12.7(助手/馬なり)


◆スマートレイアー
【最終追い切り】
5/10:栗東坂路(良)4F:54.4-39.4-25.0-12.1(助手/馬なり)
外ダノンブライト(G強め)と併せで0.4秒先着

【1週前追い切り】
5/3:栗東CW(良)6F:81.4-65.5-51.5-37.5-11.5(武豊/一杯)
内クイーンズベスト(一杯)を6Fで0.8秒追走、1F併せで0.9秒先着

【2週前追い切り】
4/26:栗東坂路(良)4F:52.1-37.6-24.2-12.1(助手/一杯)
外ダノンブライト(一杯)と併せで0.6秒先着


◆ルージュバック
【最終追い切り】
5/10:美浦南W(重)4F:52.7-38.3-12.5(助手/馬なり)
外セレノグラフィー(馬なり)を4Fで0.2秒追走、1F併せで併入

【1週前追い切り】
5/4:美浦南W(良)5F:66.3-51.1-37.4-12.8(助手/馬なり)
外セレノグラフィー(馬なり)と5F併せで併入


◆ソルヴェイグ
【最終追い切り】
5/10:栗東坂路(良)4F:54.0-39.0-25.4-12.6(川田/仕掛け)

【1週前追い切り】
5/3:栗東坂路(良)4F:53.2-38.4-24.7-12.2(川田/強め)

【2週前追い切り】
4/26:栗東坂路(良)4F:53.9-39.0-25.8-12.9(助手/馬なり)


◆レッツゴードンキ
【最終追い切り】
5/10:栗東坂路(良)4F:53.5-37.7-24.1-12.0(助手/馬なり)

【1週前追い切り】
5/3:栗東坂路(良)4F:51.3-37.4-24.8-12.6(岩田/強め)


◆アドマイヤリード
【最終追い切り】
5/10:栗東坂路(良)4F:53.4-39.0-25.5-12.7(ルメール/仕掛け)

【1週前追い切り】
5/3:栗東CW(良)6F:83.1-66.7-52.1-38.0-12.0(ルメール/仕掛け)


◆ジュールポレール
【最終追い切り】
5/10:栗東坂路(良)4F:53.1-38.4-25.0-12.3(助手/一杯)

===========

・有力馬の次走情報、ブログの更新情報や逆説の激走馬などをお届け!!
登録はこちら↓
『逆説の競馬予想ブログ公式LINE』


友だち追加

===========