今週の日曜小倉メインは北九州記念 2017(GIII)。
サマースプリントシリーズ第4戦です。

今年はフルゲートの18頭が出走します。


毎年、札幌記念の裏開催と言うことでやや影の薄い重賞競走。

今年も登録段階からやや地味な顔ぶれ。
ただ、馬券的には波乱もありそうで穴党にはたまらないレースとなりそうです。


◇北九州記念 2017(GIII、芝1200m、小倉) 出走予定馬(枠順)

1-1 ラヴァーズポイント 52.0 川須
1-2 アクティブミノル 56.0 酒井学

2-3 トウカイセンス 52.0 荻野極
2-4 オウノミチ 松山 54.0 松山弘

3-5 エイシンブルズアイ 56.0 鮫島駿
3-6 ナガラオリオン 56.0 高倉稜

4-7 アルティマブラッド 53.0 松若
4-8 ファインニードル 55.0 M・デムーロ

5-9 ダイアナヘイロー 53.0 武豊
5-10 ダイシンサンダー 55.0 加藤

6-11 ポメグラネイト 53.0 岩崎翼
6-12 ナリタスターワン 55.0 幸

7-13 キングハート 56.0 中谷
7-14 ツィンクルソード 54.0 小牧
7-15 ミッキーラブソング 56.0 和田

8-16 バクシンテイオー 56.0 D・ホワイト
8-17 プレイズエターナル 55.0 北村友
8-18 ラインスピリット 56.0 森一

【札幌記念 2017】出走馬!!エアスピネル、サウンズオブアースなど


アクティブミノルは前走のアイビスサマーDで4着。
外枠ということもあり人気になりましたが人気に応えることができませんでした。

前走を見る限り直線競馬よりは普通のコースのほうが適性がありそう。
今回は仕切り直しの1戦となります。

小倉は初参戦ですが小回りは問題ないでしょう。
強敵のいない今回は久々の重賞制覇のチャンスと言えるでしょう。

ダイアナヘイローは目下3連勝中。
前走もハナ差の接戦を制し勝負強さを見せました。

今回は久々の重賞挑戦となりますが、かつてはフィリーズRで4着に入った馬。
53キロで戦える今回は有力馬の一頭となりそうです。

キングハートは前走の函館SSで2着。
ただ勝ち馬とは6キロの斤量差でしたからこの結果も仕方ない面がありました。

今年に入ってからは3着以下のない安定した成績。
昨年の小倉開催でも連続2着とコース適性もあります。

今年のメンバーならこの馬にも十分チャンスがありそうです。

北九州記念の逆説の激走馬はレース当日に『逆説の競馬予想ブログ公式LINE』で配信!!
登録はこちらから↓

友だち追加