今週の日曜阪神メインはフィリーズレビュー2018(GII)。
チューリップ賞と並び桜花賞の最重要ステップとして知られているレースです。

今年は有力馬の多くが先週のチューリップ賞に出走。
そのため今年はやや小粒なメンバー構成となりました。


今年はラッキーライラックが一歩リードした感のある牝馬クラシック戦線。
この無敗の女王を脅かすような馬がここから誕生するのでしょうか。

今年は抽選を突破した馬を含めフルゲートの18頭が出走!
桜花賞を占う上での注目の一戦です。


いつも訪問して頂きありがとうございます。
更新の励みになりますので良かったらポチっと応援お願いします

競馬ランキング



にほんブログ村 競馬ブログへ


・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
LINE&Twitter&Facebook

逆説の危険馬などを配信中
⇒公式LINE登録はコチラ

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

 TSDB


◇フィリーズレビュー2018
(GII、芝1400m、阪神) 出走予定馬(枠順)

1-1 アンヴァル 54.0 藤岡佑
1-2 デルニエオール 54.0 岩田

2-3 マドモアゼル 54.0 松田大
2-4 レッドシャーロット 54.0 横山典

3-5 イサチルルンルン 54.0 国分恭
3-6 アマルフィコースト 54.0 浜中

4-7 モルトアレグロ 54.0 田辺
4-8 ビリーバー 54.0 杉原誠

5-9 アンコールプリュ 54.0 藤岡康
5-10 リバティハイツ 54.0 北村友

6-11 ナディア 54.0 鮫島駿
6-12 スウォナーレ 54.0 大山真

7-13 メイショウコゴミ 54.0 秋山真
7-14 アルモニカ 54.0 川田
7-15 コーディエライト 54.0 和田

8-16 ギンコイエレジー 54.0 古川吉
8-17 ラブカンプー 54.0 松山弘
8-18 アリア 54.0 丸山元


アマルフィコーストはファンタジーS以来となるレース。
そのファンタジーSは1番人気に支持されるも3着。

それでも勝ち馬からは0.1秒差ですから悲観する内容ではありませんでした。
ここまで2勝3着1回と安定した成績。

ここはしっかりと結果を出して本番に向かいたい一戦です。


モルトアレグロは今年初戦の紅梅Sを快勝!
阪神JF5着はフロックではないところを見せてくれました。

その阪神JFで大きく水をあけられた上位3頭が先週のチューリップ賞で再び上位を独占。
本番であの3頭と戦うためにはここで負けるわけにはいかないところ。


アンコールプリュはここまで2戦2勝。
シェルズレイ、ブラックシェルの半妹という血統面の魅力があります。

父がディープに変わったことで半兄たちよりもさらに切れるイメージ。
前走で見せた33.5秒の末脚をここでも見せられればチャンスは十分ありそうです。


デルニエオールはあのオルフェーヴルの全妹。
前走の500万下をしっかり勝ってここに駒を進めてきました。

兄オルフェーヴルもクラシックトライアルで覚醒した馬。
その偉大な兄に続くことができるでしょうか。