フェブラリーステークス2022(GI)の出走予定馬(確定)などに関するページです。過去の結果やレース映像も!

2月20日(日)に東京競馬場で行われるフェブラリーステークス2022(GI)。

東京のダ1,600mを舞台にしたダートのGI競走です。

今年の中央競馬最初のGI競走。

上半期唯一のJRAダートGIでもあります。

テーオーケインズ、チュウワウィザードが不在で混戦模様ですがどんな馬たちが出走を予定しているのでしょうか!?


同開催の『小倉大賞典』の出走予定馬/過去結果はこちら!
↓↓↓
【小倉大賞典 2022】出走予定馬/過去結果ページ!


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなど連日更新中!
もしよろしければ登録よろしくお願い致します!


逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
公式Twitterをフォロー

芸能人競馬予想(印)などを配信中
↓↓↓
競馬予想ルームはコチラ

===========

◇フェブラリーステークス2022 出走予定馬(枠順)

※東京11R/GI、ダ1,600m、4歳上OP、定量
※発走時刻:15時40分

1-1.テオレーマ 55.0 C・ルメール
1-2.ダイワキャグニー 57.0 三浦

2-3.インティ 57.0 武豊
2-4.アルクトス 57.0 田辺

3-5.レッドルゼル 57.0 川田
3-6.カフェファラオ 57.0 福永

4-7.タイムフライヤー 57.0 横山武
4-8.サンライズノヴァ 57.0 松若

5-9.サンライズホープ 57.0 大野
5-10.スワーヴアラミス 57.0 松田大

6-11.ソダシ 55.0 吉田隼
6-12.ミューチャリー 57.0 御神訓

7-13.ソリストサンダー 57.0 戸崎
7-14.ケイティブレイブ 57.0 菅原明

8-15.テイエムサウスダン 57.0 岩田康
8-16.エアスピネル 57.0 M・デムーロ


日曜重賞で競馬好き芸能人に人気の馬は!?




◇フェブラリーステークス2022 主な注目馬

≪ソダシ≫
次走が未定となっていたソダシですが、フェブラリーSにエントリー。順調に調整も進められており、2度目となるダートGIへ再挑戦ということになりそう。

前走のチャンピオンズCでは12着に大敗も初ダートがいきなりのGI。2度目のダートとなる今回は前走の経験も生きるでしょうし、1Fの距離短縮もプラスとなりそう。

ダート適性に関しては今回でハッキリするんでしょうが2度目のダートであっさりクリアする可能性も。ただ、人気はさほど落ちないでしょうからリスクは少なくない上に馬券妙味はあまりなさそう。。。


≪ソリストサンダー≫
昨年の武蔵野S快勝後は条件の合わないGIをすべてパスし、今年に向けて充電。今年は根岸Sで始動し、フェブラリーSへ向かうローテが組まれました。

とにかく左回りのワンターンが得意な馬。東京マイルで行われるフェブラリーSは絶好の舞台であることは間違いありません。

昨年は8着でしたが一回り成長した今なら昨年以上の走りを見せてくることは間違いなし。前走の根岸Sでは9着でしたがあくまで本番はココ。休み明けを叩かれ、距離がマイルになる今回は前走のようなことはないでしょう。


≪カフェファラオ≫
昨年のこのレースの勝ち馬。今年も連覇を目指して出走することが陣営から発表されました。

昨年のこのレースの勝利を最後に勝利からは遠ざかっていますが、芝に出走したりとレース選択がやや迷走した感も。ワンターンの左回りで広い東京専用とも言える馬で東京なら別馬のように走るのは過去に証明済み。

今回は福永騎手との初コンビになりますが、そこまで乗り難しいタイプではないので不安はないでしょう。テーオーケインズやマルシュロレーヌが不在のここは連覇の可能性も大!


≪インティ≫
19年のこのレースの覇者ですがすでに8歳。さすがに全盛期の走りには及びませんが、昨年もかしわ記念3着、南部杯、チャンピオンCで4着とまだまだ元気いっぱい。

気分屋のところはありますが、気持ちよく自分のペースで走れた時にはまだまだGIでも好走できる馬。勝ち切るところまでは難しい気もしますが、乗り方ひとつで高配当の使者にはなってくれそう。


≪サンライズノヴァ≫
20年のこのレースの3着馬。昨年は11着に惨敗したものの、本来東京コースは走る馬。

脚質的に展開面の助けがいる馬ではありますが、ハマった時の末脚は強烈。無欲の追い込みでどこまでやれるか!


≪テイエムサウスダン≫
6番人気ながら前哨戦となる根岸Sを快勝!これまでは地方交流重賞で好走しても中央では一歩足りない印象ですが、これまでのイメージを見事に覆す会心の競馬内容でした。

前走で好位から末脚を伸ばす競馬ができたのは収穫!あとはさらに1F距離の延びる本番でも前走のような競馬ができるかがカギでしょう!


◇フェブラリーステークス 過去の結果

【2021年】
◇フェブラリーS(GI、ダ1,600m、東京) 結果

1着 ○ 3.カフェファラオ 1:34.4
2着 10.エアスピネル
3着 ☆ 7.ワンダーリーデル
4着 16.レッドルゼル
5着 1.エアアルマス
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 △ 2.インティ
11着 ▲ 9.サンライズノヴァ
13着 ◎ 14.オーヴェルニュ

【買い目】 ハズレ
◇馬連:◎-〇、▲、☆、△(4点)
◇馬連:〇-▲、☆、△(3点)

◇払戻金
単勝:3 330円 1番人気
馬連:3-10 6,620円 25番人気
馬単:3-10 9,300円 38番人気
3連複:3-7-10 24,940円 82番人気
3連単:3-10-7 101,710円 348番人気

【2020年】
◇フェブラリーS(GI、ダ1,600m、東京) 結果

1着 ◎ 12.モズアスコット 1:35.2
2着 15.ケイティブレイブ
3着 9.サンライズノヴァ
4着 16.ワンダーリーデル
5着 4.タイムフライヤー
・・・・・・・・・・・・・・・・
9着 △ 2.アルクトス
12着 ○ 3.ワイドファラオ
14着 ☆ 5.インティ
15着 ▲ 13.デルマルーヴル

◇払戻金
単勝:12 280円 1番人気
馬連:12-15 36,230円 63番人気
馬単:12-15 46,980円 91番人気
3連複:9-12-15 95,310円 197番人気
3連単:12-15-9 464,920円 939番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2019年】
◇フェブラリーS(GI、ダ1,600m、東京) 結果

1着 ◎ 6.インティ 1:35.6
2着 ○ 3.ゴールドドリーム
3着 ☆ 2.ユラノト
4着 8.モーニン
5着 11.コパノキッキング
・・・・・・・・・・・・・・・・
7着 △ 7.サンライズノヴァ
10着 ▲ 14.オメガパフューム

◇払戻金
単勝:6 260円 1番人気
馬連:3-6 430円 1番人気
馬単:6-3 750円 1番人気
3連複:2-3-6 2,310円 6番人気 
3連単:6-3-2 6,620円 12番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2018年】
◇フェブラリーS(GI、ダ1,600m、東京) 結果

1着 12.ノンコノユメ 1:36.0
2着 ○ 14.ゴールドドリーム
3着 6.インカンテーション
4着 ◎ 16.サンライズノヴァ
5着 × 13.レッツゴードンキ
・・・・・・・・・・・・・・・・
8着 ▲ 5.サウンドトゥルー
12着 △ 10.テイエムジンソク

◇払戻金
単勝:12 1,070円 4番人気
馬連:12-14 1,140円 3番人気
馬単:12-14 3,530円 13番人気
3連複:6-12-14 6,540円 20番人気 
3連単:12-14-6 41,560円 125番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2017年】
◇フェブラリーS(GI、ダート1600m、東京) 結果

1着 ◎ 3.ゴールドドリーム 1:35.1
2着 ▲ 9.ベストウォーリア
3着 △ 10.カフジテイク
4着 13.エイシンバッケン
5着 12.ニシケンモノノフ
・・・・・・・・・・・・・・・・
8着 × 1.サウンドトゥルー
9着 × 2.ホワイトフーガ
12着 ○ 6.モーニン

◇払戻金
単勝:3 500円 2番人気
馬連:3-9 1,470円 4番人気
馬単:3-9 2,520円 3番人気
3連複:3-9-10 2,140円 1番人気
3連単:3-9-10 9,240円 2番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2016年】
1着 14.モーニン
2着 7.ノンコノユメ
3着 4.アスカノロマン

【2015年】
1着 4.コパノリッキー
2着 14.インカンテーション
3着 10.ベストウォーリア

【2014年】
1着 13.コパノリッキー
2着 15.ホッコータルマエ
3着 11.ベルシャザール

【2013年】
1着 2.グレープブランデー
2着 6.エスポワールシチー
3着 10.ワンダーアキュート

【2012年】
1着 16.テスタマッタ
2着 3.シルクフォーチュン
3着 10.ワンダーアキュート

【2011年】
1着 12.トランセンド
2着 13.フリオーソ
3着 5.バーディバーディ

【2010年】
1着 4.エスポワールシチー
2着 3.テスタマッタ
3着 6.サクセスブロッケン

【2009年】
1着 15.サクセスブロッケン
2着 14.カジノドライヴ
3着 2.カネヒキリ

【2008年】
1着 15.ヴァーミリアン
2着 10.ブルーコンコルド
3着 16.ワイルドワンダー


◇フェブラリーステークス 過去のレース映像

【2021年】



【2020年】



【2019年】



【2018年】



【2017年】



今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2022年JRA重賞日程&主な出走予定馬