今週の日曜東京メインはジャパンC(GI)。
日本初の国際競走ですが近年はその地位が低下気味。

今年も大物外国馬は不在で外国馬は3頭の出走に止まりました。

それでも国内組はキタサンブラックやゴールドアクターをはじめなかなかの好メンバー。
今年も日本馬が優勝争いの中心になることは間違いなさそう。

今年のジャパンカップはどのような結末になるのでしょうか。


それでは早速、予想家陣の本命&買い目を見てみましょう!!!

【逆神】
辻三蔵・・・◎ 6.ラストインパクト
井内利彰・・・◎ 12.サウンズオブアース
古澤秀和・・・◎ 4.ルージュバック
望田潤・・・◎ 4.ルージュバック
小林誠・・・◎ 1.キタサンブラック
井崎脩五郎・・・◎ 15.ナイトフラワー
矢作(おぎやはぎ)・・・◎ 16.リアルスティール

【要注意予想家】
須田鷹雄・・・◎ 4.ルージュバック
椎名竜大・・・◎ 4.ルージュバック
浅野靖典・・・◎ 16.リアルスティール
安田和博(デンジャラス)・・・◎ 4.ルージュバック
クソPC予想①・・・◎ 1.キタサンブラック
クソPC予想②・・・◎ 12.サウンズオブアース
クソPC予想③・・・◎ 1.キタサンブラック
駄目メルマガ・・・◎ 1.キタサンブラック

目黒貴子・・・◎ 3.ゴールドアクター
赤見千尋・・・◎ 3.ゴールドアクター
間森信太郎・・・◎ 16.リアルスティール
弥永明郎・・・◎ 7.ワンアンドオンリー
丹下日出夫・・・◎ 9.ディーマジェスティ
田沼亨・・・◎ 1.キタサンブラック
栗山求・・・◎ 16.リアルスティール

鈴木正・・・◎ 16.リアルスティール
野村明・・・◎ 3.ゴールドアクター
大石川大二郎・・・◎ 16.リアルスティール
藤村和彦・・・◎ 9.ディーマジェスティ
佐藤直文・・・◎ 14.レインボーライン
天童なこ・・・◎ 12.サウンズオブアース
徳光和夫・・・◎ 12.サウンズオブアース


【ウイニング競馬】
ジャングルポケット斉藤・・・◎ 15.ナイトフラワー
キャプテン渡辺・・・◎ 3.ゴールドアクター
原良馬・・・◎ 1.キタサンブラック
虎石晃・・・◎ 3.ゴールドアクター
豊島俊介・・・◎ 15.ナイトフラワー

【うまズキッ!】&【みんなのKEIBA】
井崎脩五郎・・・◎ 15.ナイトフラワー
細江純子(ホソジュン)・・・◎ 3.ゴールドアクター
小木(おぎやはぎ)・・・◎ 9.ディーマジェスティ
矢作(おぎやはぎ)・・・◎ 16.リアルスティール
白石麻衣(まいやん)・・・◎ 1.キタサンブラック
こじはる(小嶋陽菜)・・・◎ 3.ゴールドアクター


≪こじはる 予想≫
安田記念で3連単15万馬券を的中させるなど今年も好調なこじはる(小嶋陽菜)。
今年の収支もここまで大幅プラスを維持、すでに今年のプラス収支を確定させています。

こじはる注目のジャパンカップの3連単5頭BOX予想は以下の通り。

2.ビッシュ
3.ゴールドアクター
9.ディーマジェスティ
14.レインボーライン
16.リアルスティール

1.キタサンブラックを外してきましたね。
そろそろ連敗を止めたいところですがどうなりますか。

◆3連単5頭BOX:2、3、9、14、16 各100円 計6,000円

◇安田記念で15万馬券的中!!!今年のプラス収支が確定!!!
こじはる(小嶋陽菜)、2016年競馬予想 3連単5頭ボックスまとめ


≪みんなのKEIBA 『みんなの3連単』予想≫
今年から始まったみんなのKEIBA内で発表される予想『みんなの3連単』。
今週の『みんなの3連単』は以下の通り。

1.キタサンブラック
3.ゴールドアクター
15.ナイトフラワー
16.リアルスティール
17.シュヴァルグラン

◆3連単5頭BOX:1、15、16 各100円 計6,000円

≪井崎脩五郎 予想≫
今週の井崎脩五郎の予想印は『みんなのKEIBA』内で発表され次第更新します。

◎ 15.ナイトフラワー
○ 16.リアルスティール
▲ 17.シュヴァルグラン

≪ジャングルポケット斉藤 予想≫
昨日のウイニング競馬でもいいところのなかったジャンポケ斉藤。
大勝負した京都2歳Sでもドン滑りでした。

そんなジャンポケ斉藤のジャパンカップの本命は15.ナイトフラワー。
これまた大穴で勝負してきました。

天皇賞・春以来となる日曜メイン的中となるでしょうか。

◆単勝:15.ナイトフラワー 計5,000円

≪キャプテン渡辺 予想≫
先週はマイルCSで見事に単勝馬券を当てたキャプテン渡辺。
2週連続の的中を目指して本命に指名したのは3.ゴールドアクター。

今週は単勝で2万円の大勝負。
3連単もちょこっと買うようです。

まさか?の2週連続GI的中なるでしょうか。

◆単勝:3.ゴールドアクター  20,000円 
◆3連単:3⇒11⇒1、8、9、14、16、17 各100円
◆3連単:3⇒1、8、9、14、16、17⇒11 各100円 計21,200円

≪徳光和夫 予想≫
このところは連敗が続いている徳さん。
今週も3連複とワイドで勝負です。

3連複では1.キタサンブラックを外す攻めの予想。
ワイドは12.サウンズオブアースを軸にして連敗脱出を目指します。

◆3連複6頭BOX:③、④、⑦、⑩、⑫、⑭ 各300円×20通り=6,000円
◆ワイド1頭軸:⑫ - ①、②、③、④、⑤、⑩、⑯、⑰ 各500円×8通り=4,000円 計10,000円

≪天童なこ 予想≫
天童なこのジャパンカップ予想。
今年は12.サウンズオブアースを本命にしてきました。

穴党らしく渋い馬から攻めてきました。
単勝を買ったのはちょっと意外ですけど3連複やワイドは面白そう。

この馬はどのレースでもそう崩れない強みがありますからね。
その分勝ち切れないんですが(笑)。

◆単勝:12.サウンズオブアース
◆馬連:12-1、3、9、14、16、17
◆ワイド:12-1、3、14、16
◆3連複:12-1、3、9、14、16、17


【今週(ジャパンC)の危険馬】
※予想家陣の印の傾向から連対はなさそうな馬

1.キタサンブラック
4.ルージュバック
12.サウンズオブアース
15.ナイトフラワー


あと危険馬とは関係ないのですがジャパンカップのサイン馬券。
良く言われているのが第36回ジャパンカップなので36⇒三郎でサブちゃんがオーナーの1.キタサンブラック。

個人的には大きな地震があったので地震を連想する響きの12.サウンズオブアース、5.ラストインパクト。
ディープインパクト産駒も該当しちゃうんですが。。。

ジャパンカップのポスターでCMキャラクターの3人が全員赤と白のコーデだったので1枠と3枠。
パッと思いついたところではこんなところでしょうか。


単勝オッズでは1.キタサンブラックが1番人気。
1番という好枠とサブちゃん人気で今回も人気になっているようです。

ただ、その1.キタサンブラックには嫌な印が付いてしまいました。
先行勢の成績がイマイチなジャパンカップでもありますしちょっとキタサンには嫌な傾向です。

3.ゴールドアクターも虎石氏とキャプテン渡辺の本命が被る結果に。
この2人の本命が被るとほとんど来ないので3.ゴールドアクターは呪いを振り払うことができるでしょうか。

4.ルージュバックにも穴狙いの本命が。。。
東京コースは得意な舞台ですが間隔があいたほうがいいタイプなだけに今回もどうでしょうか。

今年のジャパンカップは今のところ1番人気が3倍台で混戦模様。
ただ、心配された天気は何とか持ちそうでもし雨が降っても良馬場でレースは行われそう。

馬場状態はそこまで心配しなくて良さそうです。

本命は16.リアルスティールにしました。
おぎやはぎの矢作の本命が付いてしまったのが誤算ですが初志貫徹。

この馬は外国人騎手が合うようで今回もR・ムーア騎手。
これ以上ない条件が整いました。

スミヨン騎手が乗った途端に激走したエピファネイアのような一変を期待します。
ドバイでもムーア騎手が乗って激走していますからね。

東京の2400+外枠もムーア騎手なら大丈夫でしょう。
今日もいつの間にか内にもぐりこんでいるかもしれません(笑)。

菊花賞2着があるので距離不安もそこまで心配いらないと思います。

9.ディーマジェスティは菊花賞で4着。
最後の直線でもいつもの末脚が見られませんでした。

ただ、個人的にはただ距離が長っただけと見ているので前走の内容はそれほど心配していません。
今回は東京の2400m、距離短縮は明らかにプラスです。

最強世代と呼ばれる今年の3歳勢の大将格として好走を期待します。

17.シュヴァルグランは前走が強い内容。
このメンバーに入っても実力は引けを取らないと思います。

ただ、大外に入ってしまったのはマイナス。
GIでの牡馬に乗った天敵福永騎手もイマイチ信用できないので3番手。

この馬は2着か3着のような気がします。。。

3.ゴールドアクターはこのレースを目標に天皇賞・秋をパス。
じっくり調整され仕上がりは申し分なし。

関東圏の競馬では安定した成績を残しています。
ただ、逃げるようなことがあると惨敗もありそう。

理想は1.キタサンブラックを見ながらの競馬ですが大一番で吉田隼人騎手にそれができるか。。。

穴候補は2.ビッシュと14.レインボーラインの3歳勢。
2.ビッシュは前走が不可解な大敗でしたが幸いダメージはなかった模様。

この馬も長距離輸送のない関東圏の競馬のほうが合っているようです。
53キロの斤量を生かしての激走に期待。

14.レインボーラインはとにかく鞍上のルメール騎手が魅力。
今回も人気薄の馬を持ってくるのではないかと思い押えました。

人気もないのでルメール騎手も気楽に乗れるでしょう。
外も伸びている今の東京ならこの馬の末脚が生きそうです。


◎ 16.リアルスティール
○ 9.ディーマジェスティ
▲ 17.シュヴァルグラン
△ 3.ゴールドアクター
× 2.ビッシュ
× 14.レインボーライン