今週の日曜東京メインはNHKマイルカップ(GI)。
2017年の3歳マイル王決定戦です。

ここから東京競馬場5週連続GI開催がスタート。
東京競馬場に3歳マイル王を目指す馬たちが集います。

ただ3歳春に行われるマイル戦ということもあり、波乱も多いレース。
このレースだけ大駆けする馬が過去にも多く存在し、予想が難しいレースでもあります。

昨年は比較的堅い決着でしたが前評判では牝馬が優勢な今年はどのようなレースになるのでしょうか。


◇昨年のNHKマイルカップ(GI、芝1600m、東京)結果!!

1着 ○ 4.メジャーエンブレム
2着 5.ロードクエスト
3着 × 18.レインボーライン
4着 10.ダンツプリウス
5着 7.トウショウドラフタ
・・・・・・・・・・・・・・
11着 ◎ 8.イモータル

◇払戻金
単勝 4 230円 1番人気
馬連 4-5 940円 1番人気
馬単 4-5 1,470円 1番人気
3連複 4-5-18 11,190円 32番人気
3連単 4-5-18 33,030円 78番人気

昨年のNHKマイルカップは1番人気のメジャーエンブレムが逃げ切り優勝!!
人気を裏切った桜花賞のリベンジを見事に果たしました。

ただ、メジャーエンブレムはその後故障しそのまま引退。
このレースが現役最後のレースとなってしまいました。

昨年は1、2番人気で決まったこのレース。
それでも3着には12番人気が入り3連単は万馬券決着。

今年も一筋縄ではいかないレースとなりそうです。


◇NHKマイルカップ 2017(GI、芝1600m、東京)の出走予定馬(枠順)!!

1-1 モンドキャンノ 57.0 C・ルメール
1-2 キョウヘイ 57.0 高倉稜

2-3 アウトライアーズ 57.0 田辺
2-4 カラクレナイ 55.0 M・デムーロ

3-5 プラチナヴォイス 57.0 石川
3-6 ボンセルヴィーソ 57.0 松山弘

4-7 ジョーストリクトリ 57.0 武豊
4-8 タイムトリップ 57.0 戸崎

【NHKマイルカップ2017】こじはる3連単5頭BOX、DAIGO、まいやん、ジャンポケ斉藤、キャプテン渡辺などの予想一覧!!

5-9 タイセイスターリー 57.0 北村宏
5-10 ディバインコード 57.0 柴田善

6-11 オールザゴー 57.0 内田博
6-12 ミスエルテ 55.0 川田

7-13 トラスト 57.0 柴田大
7-14 リエノテソーロ 55.0 吉田隼
7-15 レッドアンシェル 57.0 福永

8-16 アエロリット 55.0 横山典
8-17 ナイトバナレット 57.0 中谷雄
8-18 ガンサリュート 57.0 池添


ここまで牝馬の話題が目立つ今年の3歳路線。
牡馬は皐月賞も大荒れになるなど、依然として中心となるような大物が不在で混戦ムードとなっています。

それを反映してか今年のNHKマイルカップは牝馬が人気を集めそう。
昨年のメジャーエンブレムに続き今年も牝馬がレースを制することになるのでしょうか。

当初からNHKマイルカップを目標にしていた数少ない一頭がモンドキャンノ。
早々とNHKマイルCではルメール騎手とのコンビで臨むことも発表されています。

朝日杯FSは距離不安もありましたがしっかりと2着を確保。
マイルまでは距離の目途もつきました。

しかし今年の始動戦となったスプリングSで10着に惨敗。
初の1800mだったとはいえあまりに負け過ぎで、この結果はちょっと心配になります。

休み明けの一戦を叩かれた上積みと距離短縮でどこまで巻き返すことができるでしょうか。

ミスエルテは牝馬ながら挑んだ朝日杯FSで4着。
レース前からイレ込みがキツくそれが敗因だったようです。

気性面を考慮してぶっつけで臨んだ桜花賞も11着に惨敗。
休み明け、渋った馬場など敗因はいろいろ考えられますがそれでも負け過ぎ。

長期休み明けで馬体が減っていたように成長力に???も付きました。
管理する池江調教師も現時点ではマイルがギリギリと言うことで次走はNHKマイルカップに決定。

話題のフランケル産駒、東京マイルで復活となるでしょうか。

桜花賞4着のカラクレナイもオークスではなくNHKマイルカップへ。
この馬も現状ではマイルまでだと思うので正しい選択ではないでしょうか。

桜花賞でも最後はしっかり伸びていました。
東京マイルでデムーロ騎手に戻るとなれば怖い一頭となりそうです。

キョウヘイはシンザン記念を勝ったものの、アーリントンCでは6着に惨敗。
まったく見せ場なく終わってしまいました。

シンザン記念にしても人気薄での勝利だったのでその地力に関しては???
ただ本番が道悪になった際には道悪巧者なだけに一気に浮上してきそうな一頭です。

アウトライアーズはスプリングSで2着。
勝ったウインブライトを捕えることはできませんでしたが内容ある競馬でした。

しかし続く皐月賞では12着に惨敗。
まったく見せ場のない内容で2000mという距離もこの馬には長かったのかもしれません。

陣営はダービーではなく、NHKマイルカップを選択。

百日草特別ではアドマイヤミヤビ、カデナと互角の勝負を演じた実力馬。
東京マイルなら能力をいかんなく発揮できそうです。

タイセイスターリーは前哨戦のニュージーランドTで7着。
シンザン記念2着、共同通信杯は4着と徐々に着順を落としているのは気になるところ。

NHKマイルカップは半兄ミッキーアイルが14年に勝っているレース。
NHKマイルカップでの兄弟制覇がなるか注目を集めそうです。

前哨戦のニュージーランドTを勝ったのがジョーストリクトリ。
12番人気の低評価を覆す勝利でした。

しかし道悪の恩恵とシュタルケ騎手の好騎乗があったのも確か。
東京マイルで真っ向勝負した際に通用するかは微妙なところではあります。

NHKマイルカップでは武豊騎手とのコンビで挑みます。

レーヌミノルは桜花賞でソウルスターリングを破る大金星。
惜敗続きだったこの馬ですが大一番で見事な走りを見せてくれました。

桜花賞でGI制覇を果たしたわけですがこれまでの走りを見る限り、恐らくこの馬はマイルが限界。
桜花賞の後はオークスではなくNHKマイルカップと思われていたのですがまさかのオークス挑戦。

これでこの馬のNHKマイルカップへの出走はなくなりました。
昨年のメジャーエンブレムのようにこちらに回ってくると思っていたのですが。。。

コウソクストレートはファルコンSを快勝。
状態次第ではNHKマイルCへの出走もありましたが体調を考慮して結局回避が決定。

今後はCBC賞を目標に調整されます。
マイルは若干長い気もするので妥当な選択かもしれません。

こうしてみても有力と見られる馬が軒並み前哨戦で敗れており、確固たる中心馬がいない今年のNHKマイルカップ。
今年のNHKマイルカップは例年以上に混戦、予想の難しいレースとなるのは間違いなさそうです。


◇管理人の現時点での直感予想
※週末の最終予想はまた変わる可能性大です(笑)。

◎ カラクレナイ
○ アウトライアーズ
▲ ミスエルテ
△ エトルディーニュ
× アエロリット
× ジョーストリクトリ


◇NHKマイルカップ 2017 追い切り情報

◆モンドキャンノ
【最終追い切り】
5/3:栗東CW(良)4F:52.4-38.3-12.6(助手/馬なり)
内ポップチューン(一杯)と4F併せでクビ差先着
外ブラックナイル(一杯)と4F併せでクビ差先着

【1週前追い切り】
4/26:栗東CW(良)4F:51.8-38.3-11.9(ルメール/仕掛け)
外ウォーターシャウト(馬なり)を4Fで0.4秒追走、3F併せで0.3秒先着

【2週前追い切り】
4/19:栗東坂路(重)4F:52.9-38.8-25.3-12.6(助手/G強め)
内コンテッサトゥーレ(強め)と併せ、0.2秒先着


◆カラクレナイ
【最終追い切り】
5/3:栗東CW(良)6F:83.0-67.0-52.6-38.6-11.7(助手/G強め)

【1週前追い切り】
4/26:栗東CW(良)6F:82.3-66.5-52.4-38.7-11.8(助手/G一杯)


◆ミスエルテ
【最終追い切り】
5/3:栗東CW(良)5F:68.1-53.2-38.9-12.0(川田/馬なり)
外トーセンレーヴ(一杯)を5Fで0.4秒追走、1F併せで0.8秒先着

【1週前追い切り】
4/27:栗東CW(重)5F:66.5-51.9-38.4-11.8(川田/G一杯)
内ファイヤーヴェルク(一杯)を5Fで0.5秒追走、1F併せで0.3秒先着


◆ジョーストリクトリ
【最終追い切り】
5/3:栗東CW(良)6F:82.1-65.5-51.8-38.2-11.6(黒岩/一杯)

【1週前追い切り】
4/26:栗東CW(良)6F:81.0-65.9-52.1-38.6-12.4(黒岩/一杯)


◆アウトライアーズ
【最終追い切り】
5/3:美浦坂路(良)4F:50.8-38.5-25.8-12.7(田辺/G強め)
外マサノグリンベレー(一杯)と併せで0.9秒先着

【1週前追い切り】
4/27:美浦南W(稍)4F:57.5-43.2-14.2(調教師/馬なり)


◆キョウヘイ
【最終追い切り】
5/3:栗東CW(良)4F:51.3-37.6-12.4(高倉/馬なり)

【1週前追い切り】
4/26:栗東坂路(良)4F:53.6-39.5-25.8-12.9(高倉/一杯)

【2週前追い切り】
4/19:栗東坂路(重)4F:55.8-40.7-26.7-13.5(助手/一杯)
内オースミハナチャン(強め)と併せ、0.3秒遅れ


◆プラチナヴォイス
【最終追い切り】
5/3:栗東CW(良)6F:82.3-65.7-50.7-36.9-12.6(助手/仕掛け)
内ビッグディッパー(一杯)を6Fで0.9秒追走、1F併せで0.7秒先着
中ロックイット(一杯)を6Fで0.9秒追走、1F併せで0.1秒先着


◆トラスト
【最終追い切り】
5/3:栗東CW(良)6F:85.8-68.9-53.8-39.8-12.1(助手/直強め)


◆タイセイスターリー
【最終追い切り】
5/3:栗東坂路(良)4F:52.1-38.0-24.6-12.2(助手/一杯)

【1週前追い切り】
4/26:栗東坂路(良)4F:51.9-37.7-24.4-12.2(助手/一杯)
内ナイトバナレット(一杯)と併せで併入


◆アエロリット
【最終追い切り】
5/3:美浦坂路(良)4F:53.5-38.8-25.0-12.1(調教師/馬なり)


◆リエノテソーロ
【最終追い切り】
5/3:美浦南W(良)4F:51.4-38.3-12.2(吉田隼/強め)
外ラズールリッキー(強め)を4Fで1.2秒追走、1F併せで0.4秒先着


===========

・有力馬の次走情報、ブログの更新情報や逆説の激走馬などをお届け!!
登録はこちら↓
『逆説の競馬予想ブログ公式LINE』


友だち追加

===========