今週の日曜福島メインは福島記念2017(GIII)。
毎年波乱も多い福島で行われるハンデ重賞です。

重賞ですがエリザベス女王杯の裏でひっそりと行われるので注目度は低め。
それでもハンデ戦で馬券時な妙味は十分。

今年も一筋縄ではいかないレースとなりそうです。


いつも訪問して頂きありがとうございます。
更新の励みになりますので良かったらポチっと応援お願いします↓
競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ


・ブログの更新情報などをイチ早くお届け!!
Twitter&Facebook↓
 TSDB


◇福島記念2017(GIII、芝2000m、福島) 出走予定馬(枠順)

1-1 プリメラアスール 52.0 酒井学
1-2 ベルーフ 57.0 中谷雄

2-3 ウインブライト 54.0 松岡正
2-4 ショウナンバッハ 54.0 木幡初

3-5 ケイティープライド 52.0 鮫島駿
3-6 ヒストリカル 57.0 田中勝

4-7 フェルメッツァ 55.0 北村友
4-8 マイネルスフェーン 53.0 津村明
 
5-9 ジョルジュサンク 54.0 吉田隼
5-10 マイネルミラノ 58.0 丹内祐

6-11 ツクバアズマオー 57.0 吉田豊
6-12 マイネルディーン 53.0 五十嵐

7-13 スズカデヴィアス 56.0 A・シュタルケ
7-14 マサハヤドリーム 54.0 秋山真

8-15 フルーキー 57.0 北村宏
8-16 サンマルティン 55.0 戸崎


ハンデ戦ということもあり毎年難解なレース。
今年もメンバーを見る限り、なかなか難しいレースとなりそうです。


ウインブラストは今年のスプリングSの勝ち馬。
ここ3戦は結果が出ていませんがもしかすると小回りコースのほうがいいのかもしれません。

今回は福島でのレース。
54キロのハンデなら古馬相手でも面白い存在になりそうです。


サンマルティンは小倉記念の2着馬。
今回は55キロとハンデがやや微妙なところですが有力馬の一頭でしょう。


ベルーフ、マイネルミラノ、ツクバアズマオーなど重賞の常連も虎視眈々。
ただ、どの馬も57キロ以上のハンデを背負っておりそれがネック。

年齢的な衰えもあるのか以前ほどの安定感がないのも気にはなるところです。