3月2日(土)に中山競馬場で行われるオーシャンステークス2019(GIII)。

春のGI開幕戦となる高松宮記念に向けたステップレースです。

スプリント王ファインニードルの引退で再び混戦模様のスプリント路線。


今年のオーシャンSも混戦が予想されます。

昨年も10番人気のキングハートが制するなど波乱も多いこのレース。

今年はどのような結果となるのでしょうか!?


===========

いつも訪問ありがとうございます!

LINE&Twitter&Facebookもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
LINE

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇オーシャンステークス2019(GIII、芝1,200m、中山)出走予定馬(枠順)

1-1 ナリタスターワン 56.0 御神本
1-2 ペイシャフェリシタ 54.0 F・ミナリク

2-3 スノードラゴン 57.0 内田博
2-4 エントリーチケット 54.0 柴田大

3-5 ダイメイプリンセス 54.0 M・デムーロ
3-6 ダイメイフジ 56.0 松岡正

4-7 カイザーメランジェ 56.0 田辺
4-8 イエローマリンバ 54.0 高倉稜

5-9 ショウナンアンセム 56.0 津村明
5-10 ナインテイルズ 56.0 石橋脩

6-11 ラブカンプー 54.0 三浦
6-12 ナックビーナス 54.0 大野

7-13 キングハート 56.0 北村宏
7-14 モズスーパーフレア 54.0 C・ルメール

8-15 スタークニナガ 56.0 五十嵐冬
8-16 エスティタート 54.0 浜中


ナックビーナスは今年の始動戦となった前走のカーバンクルSで2着。OP競走ではありましたが、牝馬で58キロはさすがにきつかったのか逃げたモズスーパーフレアを捕まえ切れませんでした。

それでも58キロを背負い2着に入るのは地力のある証拠。今回は斤量も軽くなるのでさらなる前進が見込めるでしょう。

昨年のオーシャンSでも2着に入っており、相性は良いレース。年齢的にも今年がGI制覇の最後のチャンスとなりそうなだけに、まずはここでいい結果を残しておきたいところです。


モズスーパーフレアは前走のカーバンクルSでナックビーナス以下を抑えて逃げ切り勝ち。ここ2戦は逃げて2着⇒1着と着実に力を付けているところを見せつけました。

中山1,200mはこれまで3戦して2勝2着1回と抜群の成績。今回もハナを切ればそう簡単に止まることはなさそうです。

武豊騎手がチューリップ賞でシェーングランツに乗るため乗り替わりとなりますが、ルメール騎手ならマイナスはなさそう。武豊騎手が乗った時は負けていなかっただけにちょっと気にはなりますが。。。先手さえ取れれば今回も期待できるでしょう!


ラブカンプーは前走のシルクロードSで18着に大敗。これまでの安定感が嘘のようなレースぶりでした。

今回は仕切り直しとなる一戦。牝馬なだけに一度リズムを崩すと立て直すのが難しいことも多いですが。。。

昨年のような輝きを取り戻すことができるか、注目の一戦となりそうです。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2019年JRA重賞日程&主な出走予定馬